ハウスメーカーの坪単価

ヤマト住建の坪単価や評判は?メリット・デメリットを徹底検証!

ヤマト住建の評判や建築費用

元大手ハウスメーカー勤務のたぬき親父です。

省エネでエコな住宅に力を入れているのがヤマト住建。

CMを出すことなく、その資金を家づくりに反映させることで、お得に建てられるハウスメーカーで有名ですね。

今回はそんなヤマト住建の特徴や坪単価、メリット・デメリットを徹底的に掘り下げてみました。

家づくり初心者さんでも分かりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ヤマト住建で家を建てるか検討中のあなたへ。

 

理想の家をどこよりもお得に建てるには、複数社の相見積もりを取ることからスタート。

ヤマト住建を含めた他のハウスメーカーにも見積もりを取ることで、各社のメリットやデメリットも一目瞭然。

相見積もりを取るだけで、500万円以上もお得に建てられることもあります!

複数社の見積もりを比較して、あなたに合ったハウスメーカーと出会ってください。

詳しくはこちら>>

\5分で分かる!理想の家の建て方!/
>>理想の家を建てる方法はこちら

会社情報

会社名ヤマト住建株式会社
本社 所在地〒651-0083
神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号 神戸商工貿易センタービル18階
設立平成2年1月
 資本金3億1,900万円
推定坪単価35万~60万円
 会社ホームページhttps://www.yamatojk.co.jp/
 展示場関東エリア→https://www.yamatojk.co.jp/office_area/east
関西エリア→https://www.yamatojk.co.jp/office_area/west

ヤマト住建の特徴

ヤマト住建の特徴

ローコストで資産価値の高い家づくり

ヤマト住建は「長寿命」「広い」「安い」「高性能」を家づくりのポリシーとして、資産価値の高い家づくりをしているハウスメーカー。

天然無垢材を使用することで、健康面にもこだわり、ここ最近では、省エネでエコな暮らしができる家づくりに力を入れてますね。

また、CMや広告をほとんど出さずに、高性能住宅を少しでも安く提供してます。

ローコスト系のハウスメーカーは宣伝広告費をバンバン使ってアピールしている中で、ヤマト住建は口コミと家そのもので勝負しているのは好感が持てますね。

ただ、オプション追加していくと建築費用は高くなり、ローコスト系にしては高くなってしまいます。

そして大抵はオプションを追加してるみたいですね。

高気密・高断熱な家づくりに力を入れている

ヤマト住建は高気密・高断熱に力を入れていて、快適な暮らしを実現してます。

ここでは、高断熱仕様のエネージュUWで見てみましょう。

壁も屋根にも外側と内側からW断熱加工をすることで、年中快適な温度で暮らせるんです。

また、窓は高性能樹脂サッシ+Low-Eトリプルガラスを採用することで、夏の熱の流入を防ぎ、冬は熱の流出をおさえてくれて、ますます快適に。

 

気密性に関しては、断熱材のつなぎ目に気密テープを張ったり、気密パッキンを施工したりと工夫がみられますね。

ただ、気密性を確保するには、施工する大工の技術や意識で左右されます。

なので営業マンには、あらかじめ施工業者についても良く話しを聞いてみましょう。

制振装置が標準装備で地震に強い住宅

地震対策もバッチリで、強い揺れにも耐える家づくりをしているのがヤマト住建。

「金物工法」+「パネル工法」を組み合わせることで、耐震等級3()相当を実現してるのです。

さらに制震装置「evoltz(エヴォルツ)」を採用することで地震の揺れを分散することで、家を守ってくれます。

制振装置は扱ってるハウスメーカーも多いですが、ふつうはオプション扱いなんですよね。

それがヤマト住建では、制振装置「evoltz(エヴォルツ)」が標準装備なので驚きです。

地震対策に対して、他のハウスメーカーと比べても評価できますね。

  耐震等級とは?

かんたんに説明すると、耐震等級1~3に別けられていて、数字が大きいほど耐震性能が高い家になります。

耐震等級の基準は以下のような感じなので、覚えておくと家づくりに役立ちますよ。

耐震等級1→建築基準法と同程度の家

耐震等級2→等級1の家よりも1.25倍耐えられる家

耐震等級3→等級1の家よりも1.5倍耐えられる家

ヤマト住建の坪単価や実際の建築費用

ヤマト住建の坪単価と実際の建築費用ヤマト住建の坪単価は35万~60万円程度です。

ヤマト住建では商品ラインナップが充実していて、希望にあったプランやオプションを選ぶことで坪単価はぜんぜん変わってきます。

だいたいは坪単価50万円前後で建てた人が多いみたいですね。

商品のなかには、諸費用もすべて込々で金額を明確にしている商品もあるので、誰が見ても理解しやすいと思います。

エネージュIPという商品があるのですが、建物本体、外張り断熱工法、自由設計、制振ダンパー、付帯工事費、諸費用込みで30坪1600万円と金額を明確にして分かりやすいですね。

ただ、実際に建てた人を見てみると、そこからオプションを追加して最終見積もりは2000万円オーバーも珍しくありません。

そして標準装備は最低ランクになりますので、大抵の人はオプション追加するみたいです。

ヤマト住建の値引きについて

ヤマト住建の値引きについて家は高い買い物になるので、少しでも値引きできないか考えませんか?

私はケチなので、少しでも安く良い家を建てたいと思ってしまいます、、、(笑)

私と同じ気持ちなら、ヤマト住建の値引き方法をここで考えてみましょう。

結論から先にいうと、ヤマト住建は値引きには厳しいようです。

基本的にローコスト系はあまり値引きに応じないハウスメーカーが多く、ヤマト住建も例外ではないようですね。

ただ、なかには値引きに成功した猛者もいるみたいですね。

キャンペーン期間を利用して、通常よりもお得に太陽光パネルを設置したり、ワンランク上の商品が安くなったりしているみたいですね。

ヤマト住建では、頻繁にキャンペーンをおこなっているのでホームページを確認してみてください。

たとえキャンペーンが終わっていても、営業マンにキャンペーンの話しを切り出すと「今回だけは特別にキャンペーン価格にさせていただきます。」とお得に家を建てた人もいました。

でもこれなら初めからキャンペーン価格で建てれば良いのに、、、

と、私が思ってしうのはケチだからでしょうか(^^;

他には、複数社に相見積もりを取って、ヤマト住建よりも安かったとこと競合させたら値引きに応じてくれたとありました

これだけは覚えて欲しいのが、家づくりを成功させるには複数社の相見積もりを取ることは必須条件になります。

でも強引に値引きを強要するのは、ナンセンスですよ。

ハウスメーカーとは建てた後も長く付き合っていくパートナーになるので、できれば良好な関係を築きたいですよね。

営業マンも人間です。

やっぱり良いお客さんには、少しでも良い家を納得できる価格で建てたいと思うのはイメージできますよね。

なので相見積もりを取って「他社はこれ位の費用なので、どうにかなりませんか~?」とそれとなく交渉しましょう。

それかワンランク上の太陽光発電システムにしてもらうなど、サービスにシフトチェンジしたほうが良いですね。

 

相見積もりのやり方や「なぜ大切なのか」はこちらの記事で紹介してますので参考にしてください。

ヤマト住建のメリット

ヤマト住建のメリット

希望を取り入れた自由な間取り設計ができる

せっかく注文住宅を建てるなら、希望を反映させた間取りにしたいですよね。

ヤマト住建では自由設計も可能なプランがあり、あなたオリジナルの家づくりができます。

ただ、ひとつ注意して欲しいのが、自由設計の場合はある程度要望を正確に伝えられるようにしておいたほうが良いですね。

ヤマト住建に限った話ではないですが、完成したあとに思ってたのと違ったってトラブルはよく聞く話です。

自由設計で家を建てるなら、住宅づくりに関してある程度の知識は身につけましょう。

商品ラインナップが充実している

ヤマト住建では商品ラインナップを充実させ、あなた好みの家づくりができます。

あなたの希望を間取りに反映させることができる自由設計もあれば、予算を抑えて性能の高い規格型住宅もあります。

他にもZEH住宅の基準を満たした住宅や、屋上に庭がつくれる屋上庭園など様々なニーズに応えることができるのがヤマト住建。

きっとあなた好みの商品が見つかると思いますので、ホームページをチェックしてみてください。

ヤマト住建のデメリット

ヤマト住建のデメリットどんなハウスメーカーにもメリットもあればデメリットもあります。

残念ながら完璧なハウスメーカーはありません。

しかし、あなたのなかで許せるデメリットであれば、それは検討の価値があるハウスメーカーになります。

ヤマト住建にもデメリットは当然あります。

ここでは、ヤマト住建のデメリットにも目を向けて検討してみましょう。

オプション料金が高い

ヤマト住建では標準仕様でも充実したプランはあるのですが、それでも世界で一棟だけのこだわりある住宅を建てたくなるものです。

こだわりを反映させるためにオプションをどんどん追加していきます。

そうして最終見積もりを取るとビックリ!

安く建てられると思ったら、想像以上に予算オーバー、、、。

ヤマト住建のオプションは高く、坪単価70万オーバーも珍しくありません。

これだと大手ハウスメーカーとあまり変わらない価格になってしまいます。

思ったより建築費用が高くならないためにも、あらかじめ営業マンに予算を伝えて住宅プランを作成してもらいましょう。

住宅プランの作成方法はこちらの記事の【複数のハウスメーカーに希望予算で住宅プランを作成してもらおう】という項目が参考になります。

営業マンの対応にバラつきがある

富士住建では、対応の良い営業マンもいればイマイチな対応をする営業マンもいるようです。

夢のマイホームを成功させる秘訣は、相性の良い営業マンと出会えるかどうかで決まります。

つまり、あなたにピッタリなハウスメーカーと出会うことが成功の秘訣になるのです。

それに家を建てた後もハウスメーカーとは、点検やメンテナンスなどで長く付き合うことになります。

対応が良くあなたと相性がいい営業マンに当たれば、トラブルも少なく理想の家づくり成功にグッと近づくでしょう。

しかし、相性が悪い営業マンと家づくりをしてしまうと、後悔する家を建ててしまう恐れがあります。

なので先ずは、営業マンの対応や仕事ぶりをよく観察しましょう。

こちらの記事では、あなたにとって理想のハウスメーカーとの出会い方を紹介してます。

家づくりを絶対に成功させるぞ!という気持ちがあるなら、ぜひ参考にしてください。

「理想の家を建て、家族幸せに快適な暮らしをしたい!」

「少しでも安く無駄のない理想の家を建てたい!」

迷うことなく、あなたにとって理想のハウスメーカーを選びたいなら、ぜひお読みください!

理想の住宅会社と出会う方法はこちら>>

ヤマト住建の評判や口コミ

ヤマト住建の評判や口コミ

良い評判

今、ヤマト住建さんで家を建てている者です。
西宮北店でお世話になりました。
営業さんや建築士さんも親切で、予算内で納得のいく間取りが出来上がりました!
家もコストも、とても満足です。

こちらの要望をしっかり伝えて確認をしっかりすることで、ヤマト住建さんで満足する家が建てられました。

キッチンやバスルームをアップグレードしましたが、それほど価格は高くならなかったのは嬉しかったですね。

高級住宅は建てられないけど、無垢材を使った普通の住宅を希望するなら満足できる家が建てられると思います。

イマイチな評判

営業マンはちょっと強引に契約を迫ってきて、契約後は素っ気ない対応でした。

住宅自体には満足してるけど、ヤマト住建とはこれからも長く付き合っていかなきゃなのでちょっと不安が残ります。

ヤマト住建で建てて住んでます。
ヤマト住建のエアコン一つで暖かいは、少し大袈裟だと思います。確かに保温性があり一度温めれば暖かいです。
一条工務店の床暖房は、実際に住んでいる方の家に見学に行きましたが本当に暖かいです。
私見になりますが、断熱なら一条工務店さんでアフターフォローもしっかりしているそうです。太陽光発電ならヤマト住建の方が汎用性があります。一条工務店の太陽光は屋根一体型なので、固定資産税がかかります。将来効率の良い太陽光パネルが発売されても変えられないのがデメリットだと思います。

口コミや評判を調べてみると、住宅自体には満足している人が多く見受けられました。

営業マンとの関係が良好だった人が、満足いく家づくりができたようですね。

一方で営業マンの対応に不満の声が多かったです。

家づくりを成功させるには、営業マンや担当者によっても左右されます。

なので営業マンがどういった人なのか、仕事ぶりはどうなのかを良くみて任せても大丈夫か、ダメなのか判断してくださいね。

しかし、どうやって判断したら良いのか難しいですよね。

そこでおすすめの方法がヤマト住建だけに絞るんじゃなくて、複数社の住宅プランを作成してもらい各住宅会社の営業マンに相談しましょう。

色んな住宅会社の営業マンと相談することで、どこが誠実な対応であなたの家づくりに対して本当に真剣に取り組んでるか分かるようになります。

複数社の住宅プランを集めるなら、タウンライフというサイトで、かんたんに無料一括オーダーができますのでおすすめです。

>>タウンライフの詳細を見てみる

ヤマト住建の注文住宅がおすすめな人

ヤマト住建の注文住宅がおすすめな人
◆ヤマト住建がおすすめな人◆

高気密・高断熱で地震にも強い家を建てたい人

自由設計でこだわりを反映させた間取りにしたい人

積極的に家づくりに参加できる人

 

高気密・高断熱で快適に過ごせて、地震にも強いマイホームを建てたい人にはヤマト住建は検討する価値があるハウスメーカーですね。

とくに日本はいつどこで大地震に襲われるか分からないので、地震対策は必須ですよね。

そこで地震の揺れを軽減してくれる、制振装置が標準仕様なのは魅力的です。

あとは自分でもある程度の住宅知識を取り入れて、営業マンに任せきりにするんじゃなく、家づくりに積極的に参加できる人におすすめですね。

住宅知識は少しでも分からないところがあれば、遠慮せずに営業マンに質問してください。

質問することで、少しずつ知識が身に付き、理想の家が建てられるようになりますよ。

注文住宅を建てるうえで成功させるには、こちらの記事でも紹介してますので良かったら参考にしてください。

まとめ

ヤマト住建の評判や建築費用
◆ヤマト住建のメリット・デメリット・評判まとめ◆

高気密・高断熱に力を入れている

制振装置が標準装備で地震に強い家

自由設計で希望が反映できる

商品ラインアップが充実している

オプション料金が高い

営業マンの対応にバラつきがある

●坪単価は35万~60万円程度(多くは50万円前後)

 

いかがでしょう。

今のヤマト住建は、省エネで地震に強い家を提供していますね。

地震に強い住宅で省エネな暮らしをしたいのであれば、ヤマト住建も候補に入れたいハウスメーカーになるでしょう。

そして理想の家づくりを成功させるためにも、複数社の住宅プランを比較することが大切です。

タウンライフでなら複数社の間取り図・資金計画・相見積もりを一括オーダーできるので家づくりのスタートに便利ですよ。

無料で5分もあれば申し込み完了するので、サクッとやっておきましょう!

◆タウンライフがおすすめな人◆

●色んなハウスメーカーの間取りや建築費用など住宅プランが欲しい人

●色んな展示場に行くのが面倒で、まずは候補を絞りたい人

●注文住宅を建てる流れを知りたい人

●値引き交渉に他のハウスメーカーの見積書が欲しい人

●とりあえず資料が欲しい人

\申し込みはすぐ完了します!/

住宅プランを無料でゲットする>>

 

▼注文住宅を建てるなら、こちらも参考になります!▼

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

タウンライフで無料一括オーダーはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ