ハウスメーカーについて

ユニバーサルホーム二世帯住宅「ウィズ・ハート」の坪単価や特徴、間取りプランを解説

ユニバーサルホーム二世帯住宅「ウィズ・ハート」坪単価や特徴、間取りプランを紹介

ユニバーサルホームは商品ラインアップを豊富にそろえていて、色んなニーズに応えることができるようになってます。

ユニバーサルホームの二世帯住宅は「ウィズ・ハート」という商品で建てることができます。

この記事では、「ウィズ・ハート」の坪単価や特徴、間取りプランを紹介します。

少しでもお得に二世帯住宅を建てたい!

低価格でも高性能な二世帯住宅で暮らしたい!

こんな人はユニバーサルホームの「ウィズ・ハート」がピッタリかもしれません。

なるべく専門用語を使わずに分かりやすく紹介しますので、少しでも二世帯住宅をお得に建てたい人は参考にしてみてください。

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必見!!

ユニバーサルホーム二世帯住宅「ウィズ・ハート」の坪単価と実際の建築費用

ユニバーサルホーム「ウィズ・ハート」の坪単価と建築費用

「ウィズ・ハート」は坪単価50万~55万円程度です。

ユニバーサルホームで普通の2階建て戸建ては坪単価40万~50万円程度ですので若干、建築費用は高くなります。

しかし、中堅的ハウスメーカーでは、坪単価60万円~、高級ハウスメーカーでは坪単価80万円がスタートラインで二世帯住宅が建てられるので、二世帯住宅が坪単価50万円から建てられるのはかなりコスパのいい価格帯になります。

「ウィズ・ハート」の実際の建築費用を考えてみよう

ここでは、「ウィズ・ハート」を坪単価50万円で建てた場合の実際の建築費用を考えてみましょう。

坪数建築費用
30坪1500万円
35坪1750万円
40坪2000万円
45坪2250万円
50坪2500万円

それぞれの家の大きさの建築費用は上記のようになります。

しかし、ひとつ注意してほしいことがあります。それは、上記の金額はあくまで建物本体価格のみの金額ということです。

家を建てる時は建物本体価格以外にも諸経費や住宅ローン金利なども考慮しなければなりません。なので、建物本体価格にプラス200万~300万円程度は見積もっておきましょう。

「ウィズ・ハート」の特徴

ウィズ・ハートの特徴
  • 両世帯が心地よく支えあう二世帯住宅
  • ローコストでありながら高性能な二世帯住宅

「ウィズ・ハート」の特徴はこのようなことが挙げられます。ひとつずつ詳しく見てみましょう。

両世帯が心地よく支えあう二世帯住宅

ユニバーサルホームの二世帯住宅は親世帯・子世帯が心地よく必要な時は支えあえる暮らしが実現可能です。

お互いのプライバシーをしっかり確保しつつ、コミュニケーションもしっかり取れるような間取りをプランニングしてくれます。

共働きなどの場合、学校から帰ってきた子どもをおじいちゃんおばあちゃんが面倒を見てくれたり、常に家に人がいる安心感があるのが二世帯住宅のメリット。

そんなメリットを最大限に引き出してくれるプランをユニバーサルホームでは提供してくれますよ。

ローコストでありながら高性能な二世帯住宅

ユニバーサルホームはローコストでありながらも、高級ハウスメーカーが取り付けるような地熱床システム・高性能外壁材ALC・発砲ウレタンフォームなどの設備や高品質な住宅を建てることができます。

低価格でもしっかり快適で安心できる二世帯住宅を建てることができるのがユニバーサルホームの強みですね。

ユニバーサルホームについて詳しく知りたい方は、こちらも記事も合わせてチェックするとより深く分かるようになります。

ユニバーサルホームの坪単価や評判は?メリット・デメリットを徹底検証!ローコストで品質の高い家を建てたい人におすすめ

「ウィズ・ハート」の間取りプラン例

ユニバーサルホーム二世帯住宅「ウィズ・ハート」の間取りプラン

出典:https://www.universalhome.co.jp/lineup/withheart/

1階が親世帯、2階が子世帯の玄関共有型の二世帯住宅の間取りプランです。

大きなシューズクロークあるので、大家族でも靴の収納に困りません。また自転車や傘・レインコートなども収納することができます。

1階の親世帯のリビングは大きめなので家族全員がそろって食事を楽しむことも可能です。

また、親世帯スペースは水回りも直線状にまとまっているので、家事動線がラクになりますね。

和室もあるので、子どもたちが遊んだり、客間としても利用することができます。

2階子世帯のお風呂スペースと1階親世帯の寝室が離れているので、仕事などで夜遅くなっても気兼ねなくお風呂に入ることもできます。

また、子世帯スペースはリビングと各部屋が繋がってますので、リビングで必ず顔を合わせることになるので親子のコミュニケーション不足になることもありません。

玄関こそ共有ですが、他は親世帯・子世帯がそれぞれ独立して暮らせる二世帯住宅ですね。

二世帯住宅の間取り図おすすめ50選
二世帯住宅の間取りやお洒落な外観おすすめ50選!理想の間取りの作り方も公開します。注文住宅で二世帯住宅を建てるってなった時に、「間取りはどうしよう?」って悩みますよね。 やっぱり少しでも良い快適な二世帯住宅を建て...

【まとめ】ユニバーサルホーム二世帯住宅「ウィズ・ハート」がおすすめな人

ユニバーサルホーム二世帯住宅「ウィズ・ハート」坪単価や特徴、間取りプランを紹介
ウィズ・ハートがおすすめな人
  • ローコストで二世帯住宅を建てたい人
  • 低価格でも高性能な住宅にしたい人
  • 積極的に家づくりに参加できる人

ユニバーサルホームの「ウィズ・ハート」はローコストで高性能な二世帯住宅を建てたい人におすすめです。

しかし、ユニバーサルホームはフランチャイズ展開しているため、営業マンの対応や知識にバラつきがあります。

なので、自分でも家づくりに積極的に動いて知識を取り入れることができる人が向いてますね。

まずはユニバーサルホームを含めた複数社の間取りプランや見積もりを集めて比較してみることからスタートしましょう。

複数社を比較することで、はじめてあなたにとって理想の住宅会社が見つかりますよ。

無料で複数社の間取りプラン・見積もりを一括オーダーする方法はこちら>>

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ