ハウスメーカーについて

トヨタホームの保証・アフターサポートについて分かりやすく解説。業界トップクラスの初期保証期間。

トヨタホームの保証内容やアフターサポートを解説

トヨタ自動車のグループ企業として有名なトヨタホーム。

自動車産業の技術とノウハウを活かした家づくりをすることで有名ですね。

そんなトヨタホームは実は保証内容も充実していることで評判です。

この記事ではトヨタホームの保証内容やアフターサポートについて分かりやすく紹介します。

トヨタホームが気になってる方や検討している方はぜひ参考にしてみてください。

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必見!!

【特徴】トヨタホームってどんなハウスメーカー?

トヨタホームはトヨタ自動車のグループ会社として有名なハウスメーカーです。

鉄骨造の家を坪単価60万~70万円程度で、他の鉄骨系ハウスメーカーのなかでは比較的にお得に建てられる価格帯になります。

大手企業であるトヨタグループの安心感と車産業で培われた技術とノウハウを活かした家づくりをしてることでも評判を集めてます。

家で電気自動車の充電をはじめ、災害などによる停電時には電源として一部の部屋に給電できたりと家と車がつながった家づくりをしていて、自動車が好きな方はトヨタホームはたまらない住宅メーカーだと思います。

トヨタホームの保証内容

まずは簡単にトヨタホームの保証内容をチェックしてみましょう。

その他のトヨタホーム保証期間

  • 構造上主要部分の保証→引き渡し後40年間
  • 雨水侵入を防止する部分→引き渡し後30年間
  • 付帯設備→引き渡し後10年間
  • シロアリの保証→定期点検とメンテナンスにより、初期10年(最長30年)

トヨタホームの保証は60年間の長期保証を付けていて、これはハウスメーカー全体を見ても長い保証期間になります。

しかし、トヨタホームの60年間保証について注意してほしいことが2点あります。

  1. 60年長期保証はトヨタホームの主力商品である「シンセシリーズ」「LQ」「エスパシオシリーズ」だけに適用される。
    トヨタホームの注文住宅を建てるとなると、ほとんどが上記の3つの商品から選ぶことになるので、そこまで心配することもありません。
  2. 引き渡し後40年目に有料点検を行うことで保証が10年延長され、10年毎に有料点検を実施する必要がある。

トヨタホームの無料初期保証期間は40年目までになりますが、これでもハウスメーカー全体でみればかなり手厚い保証内容になります。

次に主なハウスメーカーの初期保証期間を比べてみましたのでごらんください。

ハウスメーカー初期保証期間を比較

ハウスメーカー初期保証期間延長保証
トヨタホーム40年間10年毎の有料点検・メンテナンスで10年延長で永続的に保証。
積水ハウス30年間 10年毎の有料点検・メンテナンスで10年延長で永続的に保証。
セキスイハイム最長30年間なし
パナソニックホームズ20年~35年間10年毎の有料点検・メンテナンスで10年延長で最大60年目まで保証。
へーベルハウス30年間30年目以降の定期点検・有償工事で最大60年まで保証。
ダイワハウス30年間15年毎に有料メンテナンス工事により永続的に保証。
ミサワホーム30年間10年毎の有料点検・メンテナンスで10年延長で永続的に保証。
住友林業30年間10年毎のメンテナンス工事により最大60年目まで保証。
住友不動産10年間引き渡し後10年目・20年目に有料メンテナンス工事を実施することで最大30年目まで保証。
タマホーム10年間10年毎の補修工事で長期優良住宅は最大60年まで保証。(その他の住宅は最大30年)

改めてトヨタホームと他の住宅会社の保証期間を比べてみると、いかにトヨタホームの保証期間が長いことがよくわかります。

注文住宅を建てる際に保証内容が充実しているハウスメーカーを選びたいなら、トヨタホームは候補に挙がる住宅会社ですね。

トヨタホームのアフターサポートは?

トヨタホームのアフターサポートには、災害時などの対応に24時間365日受付のメンテナンス窓口や定期点検サポートがあります。

特に定期点検サポートが手厚いかどうかがハウスメーカー選びでも大切ですので、トヨタホームの定期点検サポートについて詳しく見てみましょう。

トヨタホーム定期点検サポートをまとると

  • 引き渡し後35年目までは5年毎に無料で定期点検サービスが受けられる。
  • 40年目以降は10年ごとに有料点検を受けることで5年毎に点検サービスが受けられる。
  • 40年目以降に有料点検を受け続け、なおかつ必要な修繕メンテナンスをすることで、永続的に点検サポートが受けられる。

トヨタホームは引き渡し後、2ヶ月目、11ヶ月目、23ヶ月目、それ以降は5年毎に定期点検が実施され、35年目まで無料で受けることができます。

ここから少しややこしいのですが、40年目にはじめて有料点検して必要修繕箇所を有料メンテナンスすることで、定期点検が10年延長されます。

そして、45年目は無料で点検が実施され、50年目はまた有料点検・有料メンテナンスを受けることでまた10年延長されるような仕組みです。

定期点検サービス実地期間

引き渡し後から

  • 2ヶ月目→無料点検
  • 11ヶ月目→無料点検
  • 23ヶ月目→無料点検
  • 5年目→無料点検
  • 10年目→無料点検
  • 15年目→無料点検
  • 20年目→無料点検
  • 25年目→無料点検
  • 30年目→無料点検
  • 35年目→無料点検
  • 40年目→有料点検
  • 45年目→40年目に有料点検を行いメンテナンスを実施することで無料点検
  • 50年目→有料点検
  • 55年目→50年目に有料点検を行いメンテナンスを実施することで無料点検
  • 60年目→有料点検

ただし、60年目以降の点検サービスは、「シンセシリーズ」「LQ」「エスパシオシリーズ」の「アトリスプラン60年長期保証制度」に限られるので注意が必要です。

まとめ

トヨタホームの保証内容やアフターサポートを解説トヨタホームの初期保証期間はハウスメーカーのなかでも長期間の保証内容になります。

35年目まで無料点検をおこない、問題ヶ所を見つけて早期にメンテナンス工事を行うことで家はいつまでも安心して暮らすことが可能です。

保証内容がハウスメーカーの決め手の一つになる方はトヨタホームはおすすめできますよ。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ