ハウスメーカーについて

トヨタホーム二世帯住宅「ニコリズム」の特徴や坪単価、間取りプランを解説。

トヨタホーム二世帯住宅の特徴や坪単価、間取りプランを紹介

トヨタホームでは、あなたの希望や要望にあわせながらも、親世帯・子世帯がそれぞれ快適に暮らせる二世帯住宅を建てることができます。

お互いのプライバシーをしっかり守りつつ、両世帯がいつまでも仲良く暮らせる工夫が満載ですよ。

今回はトヨタホームの二世帯住宅の特徴や坪単価、間取りプランを紹介します。

なるべく専門用語を使わずに分かりやすく、お役にたつ情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必見!!

トヨタホームの坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!トヨタの最新技術がつまった家が建てられます。大手ハウスメーカーに勤務したいた、建築士のたぬき親父です。 トヨタホームといえば、世界的大企業であるトヨタ自動車のグループ会社。 ...

トヨタホーム二世帯住宅の特徴

トヨタホームでは、親世帯・子世帯それぞれの生活リズムを崩さずに気兼ねなく暮らせる二世帯住宅を建ててます。

ひとつ屋根の下でお互いのプライバシーを守りつつ、家事や育児などは協力し合えるようにプランニングしてもらえることで人気ですね。

トヨタホームの二世帯住宅は4つのタイプから希望や好みにあわせてプランを作成します。

トヨタホーム二世帯住宅の4つのタイプ

  1. 全部共有タイプ
  2. 部分共有タイプ
  3. 独立タイプ
  4. 建物分離タイプ

それぞれのタイプの特徴を紹介しますので参考にしてください。

二世帯住宅の建て方
二世帯住宅を建てるなら完全分離・部分共有・完全同居型から選ぼう!二世帯住宅を建てようと思ったときに、どうやって建てたらいいか迷いますよね。 二世帯住宅は、以下の3タイプに別けることができるのはご...

①全部共有タイプ

  • 各部屋を除き、リビング・水回りなどを両世帯が共有する
  • 家事や育児を両世帯が協力しやすい

全部共有タイプはふつうの一戸建ての家に家族みんなで暮らすことをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

全部共有タイプは、家に常に誰かしらいる状態になりやすく、家事や育児を協力しやすい環境になるのが最大のメリットです。

共働きなどの世帯には助かりますよね。

夜に両親が寝静まった後、ゆっくり過ごすために、2階に子世帯用にちょっとしたリビングスペースを設けたり工夫する人も多いです。

全部共有タイプは建築費用は一番安く済むのも魅力のひとつですね。

②部分共有タイプ

  • 玄関/浴室/リビング/水回りのうち、どこを別々にして、どこを共有するかを選べる
  • 適度なプライバシーを確保しつつ、家族の気配を感じることができる

玄関は一緒で1階は親世帯、2階は子世帯とあとはすべて別々にしたり、浴室やキッチンだけを共有したりと、それぞれの家庭の都合に合わせてプランが作れます。

共有する部分が多ければ、それだけ建築費用は抑えられ、別々にするのが多くなれば価格は高くなります。

特に水回りは建築費用が高額になるので、浴室やキッチンは一緒にすることが多いですね。

③独立タイプ

  • 玄関・リビング・水回りなどすべてをそれぞれの世帯に設けて独立した住まい
  • ひとつ屋根の下に空間を区切ることで、プライバシーをしっかり確保

建物自体は同じですが、玄関からすべて別々に暮らすのが独立タイプです。

それぞれの生活リズムで暮らすことができ、親世帯・子世帯それぞれのプライバシーをしっかり確保したい家庭におすすめです。

④建物分離タイプ

  • 隣接・近接した土地に世帯ごとにそれぞれ家を建てる
  • それぞれ独立した生活を送ることができる
  • 生活圏が近いので、行き来しやすく丁度いい距離感で暮らせる

同じ建物で暮らすのではなく、それぞれの土地で完全に独立した暮らしができるのが建物分離タイプです。

徒歩圏内の近くに住むことで一緒に買い物に出かけたり、なにかあった時はすぐに駆けつけることもできます。

一定の距離を置くことでお互いの距離感も丁度よく、嫁姑問題にも発展しにくく、良好な関係を保てるのもメリットですね。

土地も別々に用意して家を2棟建てることになるので、資金面に余裕がある人に向いてるタイプになります。

トヨタホーム二世帯住宅の坪単価

トヨタホーム二世帯住宅の坪単価

トヨタホームでは二世帯住宅に特化した「ニコリズム」という商品があります。

ニコリズムは坪単価70万~90万円程度になります。

しかし、この坪単価はあくまで目安程度に参考にしてください。

特徴でも挙げたように二世帯住宅のタイプにより建築費用も全く変わってきますし、こだわりやオプション追加などでも金額は全然ちがうものになります。

あなたの理想の二世帯住宅の建築費用は見積もりを取ることではじめて分かることです。

ネットでいつでも見積もりが取れるタウンライフといサイトがあるので、価格を知りたい人にはおすすめです。

見積もり以外にも、オリジナル間取りプラン・住宅資料・土地情報など家づくりに役立つアイテムもゲットできます。

完全無料でスマホから3分程度で見積もりが取れるので、気軽に申し込むことができますよ。

無料で二世帯住宅の見積もりを取るのはこちら>>

大手ハウスメーカーと価格を比較

ハウスメーカー坪単価
トヨタホーム70万~90万円程度
ダイワハウス70万~90万円程度
積水ハウス70万~90万円程度
セキスイハイム70万~100万円程度
パナソニックホームズ70万~100万円程度
へーベルハウス80万~100万円程度
住友林業70万~100万円程度
ミサワホーム60万円~90万円程度
三井ホーム70万~90万円程度

このように他の大手ハウスメーカーとトヨタホームは同価格帯であまり大差はありません。

坪単価を比べる以外にも、特徴や間取りプランなど色んなハウスメーカーを比較することで、理想の二世帯住宅がイメージできるようになります。

複数社を比較検討することで、あなたにとって一番相性のいい住宅会社と出会えることができますよ。

トヨタホームは鉄骨系ハウスメーカーなので同じ鉄骨系の「ダイワハウス」「積水ハウス」「セキスイハイム」「パナソニックホームズ」「へーベルハウス」辺りのハウスメーカーと比較してみましょう。

トヨタホーム二世帯住宅の間取りプラン

トヨタホーム二世帯住宅の間取りプラン

出典:https://www.toyotahome.co.jp/

玄関からすべて別々の独立タイプの二世帯住宅になります。1階が子世帯、2階が親世帯の住まいになってますね。

親世帯の玄関と1階子世帯の廊下部分に扉を設置することで、両世帯が行き来しやすいように工夫されてます。

子世帯のリビングはしっかり広さを確保してますので、休日は家族みんなで食事や団らんがなどできます。

1階の子世帯には畳スペースもあるので、ここで子どもたちと遊んだり、来客があった時にも対応することも可能です。

まとめ

トヨタホーム二世帯住宅の特徴や坪単価、間取りプランを紹介

トヨタホームはトヨタホーム自動車の技術を活かした家づくりが得意です。

災害や地震に強く、高品質な家を建てられることでも評判のトヨタホーム。アフターフォローも充実しているので、安心して長く暮らせる二世帯住宅を建てたい人にはおすすめのハウスメーカーになります。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ