ハウスメーカーについて

住友不動産の二世帯住宅特徴や価格、間取りプランを紹介。20年後も快適に暮らせる家づくりを提案してくれます。

住友不動産の二世帯住宅の特徴や坪単価、間取りを解説

大手ハウスメーカーに勤務していた、設計士のたぬき親父です。

近年、二世帯住宅の需要はどんどん高まってます。

展示場に足を運ぶと見事にどこも二世帯住宅仕様になってることからも、二世帯住宅を建てたい人が増えてることがわかりますね。

この記事では、住友不動産の二世帯住宅の特徴や坪単価、間取りプランなどを解説します。

デザイン性が高いことで有名な住友不動産ですが、やっぱり二世帯住宅もお洒落でカッコイイ家を建ててます。

デザイン性だけでなく、家族のライフスタイルや将来のことも考えたプランを提案してくれますよ。

住友不動産の二世帯住宅が気になる方は、ぜひ参考にしてください。

住友不動産の二世帯住宅の特徴

住友不動産の二世帯住宅はいかのような特徴があります。

住友不動産二世帯住宅の特徴
  1. それぞれの家庭にあわせたプランニング
  2. 家族が自然と集まれる空間
  3. のんびり一人の時間も確保
  4. 両世帯のたくさんの荷物が収納できるスペース

それぞれ詳しくみてみましょう。

①それぞれの家庭にあわせたプランニング

二世帯住宅と言っても家族構成やライフスタイルによって、さまざまな形があります。

親世帯も現役で働いていたり、子供世帯のお子さんがまだ小さくて入学や就職などの変化があったりと、ひとつひとつご家庭の事情が異なるのが普通ですよね。

住友不動産では、お客さまの家庭にあわせて、快適な間取りプランだけでなく、将来の変化なども見据えてプランニングしてもらえます。

新築を建てた時だけが快適に過ごせてもあまり意味はありませんよね。

住友不動産では10年後、20年後にも安心して快適に住める二世帯住宅のプランを提案してくれますよ。

②家族が自然と集まれる空間

親世帯と子世帯が完全に独立した二世帯住宅だと家族が集まれる空間がなくなってしまい、コミュニケーション不足になることがあります。

住友不動産の二世帯住宅では、パティオを設けることで自然と家族が集まれるような提案をしてくれるので、コミュニケーション不足も解消できます。

パティオに椅子やテーブルを置くことで、自然を感じながら家族の時間を過ごせるのは魅力的ではないでしょうか。

③のんびり一人の時間も確保

家族が多いとひとりの時間を確保するのは大変ですよね。

そこで住友不動産では家族と過ごすスペースのほかに、家事や趣味などひとりで過ごせる空間もしっかり確保してるので、一人になれる時間をつくれます。

書斎はもちろん、家事空間のそばにちょっとしたスペースを設けて読書やレシピなどを考えられるお母さんのための空間も大切にしてるのは感心させられましたね。

④両世帯のたくさんの荷物が収納できるスペース

家を建てる時って収納スペースの確保は大切なことですよね。

特に二世帯分となると空間をうまく利用して、収納スペースを確保しておきたいものです。

住友不動産では、大型屋根裏収納やエントランス・シェア収納などを設けることで、二世帯分のたくさんの荷物を収納することができます。

また、屋根裏収納は親世帯の主寝室の上に設けるなど、音の配慮もしっかり考えてプランニングしてくれますよ。

住友不動産の二世帯住宅の坪単価と実際の建築費用

住友不動産の二世帯住宅の実際の坪単価60万~80万円前後です。

住友不動産は坪単価50万~70万円程度と言われてますが、オプションを確実に追加することになります。

そして住友不動産のオプション料金は高いことで有名なので、坪単価60万円は超えてくると思っておきましょう。

また、二世帯住宅はふつうの戸建て住宅よりは価格は高くなるので坪単価70万円前後で建てる人が多いですね。

【住友不動産】二世帯住宅の実際の建築費用

ここでは、住友不動産で二世帯住宅を建てた場合の実際の建築費用を一緒に考えてみましょう。

坪単価60万~80万円とした時の、それぞれの坪数の建築費用は以下のようになります。

坪数建築費用
30坪1800万~2400万円
35坪2100万~2800万円
40坪2400万~3200万円
45坪2700万~3600万円
50坪3000万~4000万円

それぞれの坪数の建築費用はこのようになりました。

しかし、上記の建築費用はあくまで建物本体価格のみなので、これに諸費用や住宅ローン費用などを考慮しなければなりません。

諸費用や住宅ローンを考慮すると、建物本体価格にプラス200万~300万円程度は見積もっておきましょう。

例えば40坪で2400万円の建物本体価格ですと、諸費用や住宅ローンを入れて2600万~2700万円となります。

この数字はあくまで平均的な価格ですので、あなたが希望する家の建設費用がいくらになるかは、住友不動産に見積もりを取ることでわかることです。

タウンライフ というサイトで、住友不動産の建築費用や間取り図などの住宅プランを無料で作成してもらえます。

スマホで5分もあれば申し込み完了するので、利用してみてください。

無料で住宅プランを作成する方法はこちら>> 

住友不動産の二世帯住宅の間取り

住友不動産の二世帯住宅はどのような間取りプランがあるのかご紹介します。

住友不動産では、大きく別けて3つのプランから二世帯住宅の間取りをつくることができます。

  • 同居型
    リビング・キッチン・浴室・トイレなどほとんどの空間を両世帯で共有するプラン。
  • 半同居型
    玄関や浴室など一部を共有することで、程よい距離感をつくりやすいプラン。
  • 独立型
    親世帯・子世帯を完全に分離することでプライバシーの確保がしっかりできるプラン。

同居型はふつうの一戸建てと思っていただければイメージしやすいと思います。

半同居型は「どこを共有して、どこを独立させるか」ということを家族間でじっくり話し合って決めましょう。

独立型はそれぞれ別の家を建てるイメージですね。

ある程度の敷地が必要になりますが、3階建てプランなどもあるので狭小地でも諦めずに相談してみましょう。

まとめ

住友不動産の二世帯住宅の特徴や坪単価、間取りを解説

住友不動産の二世帯住宅は、それぞれの家庭にあわせたプランや10年、20年先の将来のこともプランニングしてくれます。

親世帯・子世帯がそれぞれにほどよい距離感や快適に暮らせるプランを家族で話し合いましょう。

まずは色んなハウスメーカーの資料や見積もりを集めることで、理想の二世帯住宅の形や価格が分かるようになります。

家づくりのスタートは複数社の住宅プランを集めて、じっくり比較することが成功の第一歩ですよ。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ