ハウスメーカーの坪単価

秀光ビルドの坪単価や特徴。メリット・デメリットを徹底解説!価格重視で注文住宅を建てたい人は必見です。

秀光ビルドの坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!
たぬき親父
たぬき親父
大手ハウスメーカーに設計士として勤務していた、たぬき親父です。

ローコスト系ハウスメーカーの代表格として名前があがるのが秀光ビルド。

他のハウスメーカーでは予算面でお断りされたけど、秀光ビルドで夢のマイホームが建てられたって人も多いです。

とにかく安さ!安さ!安さ!重視で家を建てたい

性能やデザインはそこまでこだわらない

上記のような方には、秀光ビルドがおすすめできるかもしれません。

本文では、秀光ビルドでどのような家が建てられるのか、特徴や坪単価、メリット・デメリットをご紹介します。

なるべく専門用語を使わずに分かりやすく解説します。

秀光ビルドが気になってる方は参考にどうぞ。

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必見!!

秀光ビルドの特徴

さっそく、秀光ビルドの主な特徴をご紹介します。

秀光ビルドの特徴
  1. 分かりやすい価格表示
  2. ローコストハウスメーカーを超えた安さ
  3. 【地震対策】制震システムSKダンパーを採用
  4. 10年間の定期点検や緊急駆けつけサービス

秀光ビルドでは、このような4つの特徴があります。

ひとつずつ詳しく見てみましょう。

①分かりやすい価格表示

秀光ビルドの見積もりはすごく分かりやすくて、これが決め手になる人も結構いるみたいです。

標準装備がフル装備なのは当たり前として、建築諸経費から保証までありとあらゆる物がコミコミ料金。

建物本体

水回り設備

建物以外の諸経費

サポートサービス

上記の内容がはじめから標準価格になっているので、後から費用を追加するようなことは、ほとんどありません。

4つある商品のなかから決めたら、3つのグレードを選ぶだけなので価格はすぐにわかるのも建てる側としては非常にシンプルで分かりやすいですよね。

 

秀光ビルドのグレード一覧

グレード価格
スタンダードセット標準本体価格+0万円
ハイクオリティセット標準本体価格+27万円
デラックスセット標準本体価格+64万円

商品を決めたらグレードを選んで価格が決定。

ふつうハウスメーカーでは、最初に見積もりを出されてからオプション追加や諸経費がプラスされて、何だかんだで最初より100万~300万円以上高くなることがよくあります。

そこからなにを削るかの作業が結構大変なんですよね。

秀光ビルドでは、そのようなことはなく最初の見積もりの金額通りに家を建てることできるので価格面では安心できるハウスメーカーといえますね。

②ローコストハウスメーカーを超えた安さ

秀光ビルド最大の特徴は圧倒的な価格の安さといえますね。

他のローコスト系ハウスメーカーをりょうがする安さです。

安さを実現させるために人件費を極力抑えたり、モデルハウスを作らないことでコストダウンを成功させています。

予算が限られているなら、秀光ビルドに相談してみましょう。

驚きの価格で注文住宅が建てられると思いますよ。

秀光ビルドの実際の価格は後ほど詳しく紹介しますね。

早く知りたい方はこちらから見れます。

秀光ビルドの実際の価格や坪単価はこちらをタップ>>

③【地震対策】制震システムSKダンパーを採用

価格が安いと「安かろう悪かろう」のイメージがあり、いざ地震があったら心配になるかもしれませんが秀光ビルドでは地震対策はしっかり行っています。

耐震性と制震性に優れたSKダンパーを採用することで、大きな揺れから家を守ってくれます。

実験を行った結果、阪神大震災や熊本地震の揺れのレベルを計10回おこなっても家は無傷でした。

いくら安くても安心できない家では意味がないですよね。

秀光ビルドでは、決して安かろう悪かろうではなく、安全面にもしっかり取り組んでいます。

④10年間の定期点検や緊急駆けつけサービス

秀光ビルドでは無償定期点検サービスがあります。

引渡し完了後、6ヶ月目・1年目・2年目・5年目・10年目で定期点検を実施。

また、鍵のトラブルや水回りのトラブルなどがあれば電話一本で365日24時間駆けつけてくれるので家のことでトラブルがあっても安心できます。

ただし、他のハウスメーカーと比べると定期点検は20年間のところが多いのでサポート面では他社の方が充実してるところが多い印象ですね。

あまり過度な期待はしないようにしましょう。

秀光ビルドの坪単価と実際の価格

秀光ビルドの坪単価は30万~45万円程度です。

他のハウスメーカーと比べたら、秀光ビルドはとんでもない安さを誇ります。

ローコスト系ハウスメーカーでも坪単価45万円前後なので、これ以上安くするのは難しいくらいの金額でマイホームを持つことができます。

逆にこれ以上安いと、色々と心配にもなりますね(笑)

 

実際に秀光ビルドで建てた人の話を聞くと、42坪で建物本体価格が1363万円とのことでした。

坪単価にすると約32.4万円/坪になります。

引っ越し代などの諸経費や住宅ローンのことを考えるとプラス150万円前後はみておくと良いでしょう。

それでも約1513万円でマイホームがたてれるのは驚きのお値段ですね!

秀光ビルドの値引き事情

結論からいうと、秀光ビルドで値引きは期待できません。

ただでさえ安い金額なので、これ以上割引にするのは厳しいですね。

しかし、大幅な値引きは無理ですが、若干の値引きに成功した人もいるようです。

値引きに成功させた人は他社と相見積もりをすることで、秀光ビルドに競争心をあおったら値引きに成功したとのこと。

他社のローコスト系ハウスメーカーと相見積もりして、他にも相談していることを伝えれば値引きのチャンスはあるようですね。

家づくりを成功させるには、複数社を比較することはマストなので必ず相見積もりは取るようにしましょう。

家づくりに失敗しないためにも他社を比較検討することは超重要。こちらの記事で詳しく解説してますので参考にどうぞ。

ハウスメーカー選びに失敗しない方法!複数の住宅会社を比較しよう!>>

秀光ビルドとよく比較されるハウスメーカー

秀光ビルドとよく比較されるのは以下のハウスメーカーです。

この3つの秀光ビルドとよく比較されるハウスメーカーです。

どれもローコスト系ハウスメーカーとして名前があがる住宅会社ですね。

ローコスト系ハウスメーカーの見積もりを取ることで、競合させると値引きに応じてくれる会社もでてくるので比較する価値は十分にありますよ。

秀光ビルド1社だけの話を鵜呑みにするのは危険!

必ず似たようなハウスメーカーにも資料や見積もりを取り相談しましょう。

無料で秀光ビルドを含めた複数社の資料や見積もりを一括オーダーはこちら>>

秀光ビルドの商品と実際の坪単価や価格を紹介

秀光ビルドでは4つの主力商品があります。

それぞれの特徴や実際の坪単価を調べましたので参考にしてください。

秀光ビルド商品紹介①SHQ【自由設計】ハイクオリティの家

出典:https://shukobuild.com/

SHQは品質と性能をバランスよく兼ね備えた家づくりができます。

自由設計で価格もわかりやすく、充実した標準装備が人気を集めてますね。

標準装備内容は以下のとおり。

  1. 光セラ
    光触媒効果で外壁がいつまでも綺麗を保つのでメンテナンス要らず。
  2. 高断熱サッシSAMOSⅡ H
    アンカー式グレチャンを採用しガラスとフレームを一体化。フレームの極小化とガラス面を最大化することで、高い断熱効果が得られる。
  3. SKダンパー
    SKダンパーを採用することで、高い制震性と耐震性を実現。
  4. 計量瓦ROOGA(ルーガ)
    軽量瓦ROOGAを採用することで、地震の揺れを軽減することができる。紫外線に強い無機系塗膜・グラッサコートが施されてるのでいつまでもキレイを保つ。

2階建てはもちろん、平屋にも対応しています。

秀光ビルドで充実した内容の家を建てたい方にはSHQがおすすめですね。

SHQの坪単価や価格は以下のとおり。

坪単価35万~45万円
建物本体価格1146万円~

秀光ビルド商品紹介②UL【自由設計】「安心」と「価格」に優れた家

出典:https://shukobuild.com/

価格を抑えて自由設計で建てたいならULが候補にあげたいです。

平屋や屋上バルコニー、吹き抜けのある家などにも柔軟に対応。

性能面では外壁の汚れを自然に流れ落す親水コートや高性能断熱サッシSAMOS-L(サーモス・エル)を採用しています。

ULの坪単価や価格は以下のとおり。

坪単価30万~40万円
建物本体価格1006万円~

住まいの安心と価格を重視した家づくりを目指すならULがおすすめ。

秀光ビルド商品紹介③3F【自由設計】狭小地でも快適な3階建て住宅

出典:https://shukobuild.com/

都市部の狭小地などでも快適な生活を送れる3階建て住宅に対応。

自由設計でお客さまの要望を聞きつつ、無駄のない空間づくりを提供してくれます。

限られた土地で注文住宅を建てたいなら3Fがおすすめです。

3Fの坪単価や価格は以下のとおり。

坪単価35万~50万円
建物本体価格1040万円~

秀光ビルド商品紹介④SL【規格住宅】住宅のプロが造る家

出典:https://shukobuild.com/

SLの商品は100プランのライフスタイルから選べる規格住宅です。

価格も一番安く907万円~対応しています。

性能、仕様、設備は自由設計プランと同じなので、あなた好みのプランが見つかれば安くマイホームを建てることができますよ。

予算に限りがあるなら、規格住宅も検討する価値アリです。

SLの坪単価や価格は以下のとおり。

坪単価25万~35万円
建物本体価格907万円~

秀光ビルドのデメリット

検討している住宅会社のデメリットを知ることは、ハウスメーカー選びで非常に大切。

なぜなら、デメリットを知ったうえで許せる範囲だったり、気にしない程度なら後悔することはないからです。

秀光ビルドに限らず、どこのハウスメーカーにもメリットもあればデメリットも存在します。

デメリットを知ることで、本当に納得ができる家が建てられるか検討しましょう。

気密性・断熱性の性能面はそれなり

秀光ビルドで高気密・高断熱の家を建てるのはむずかしいでしょう。

気密性は、地域により差がありますが次世代省エネルギー基準の数値にぎりぎり到達しているレベルで気密性が高いとはいえません。

断熱性に関しては、次世代省エネルギー基準の数字より若干高い数値を出してますが、高断熱を売りにするにはまったく論外と言わざる負えないですね。

高気密・高断熱の家が建てられるといえば一条工務店が有名です。

一条工務店の家と秀光ビルドの家の数値を比べてしまうとまったく歯が立ちません。

夏は涼しく冬は暖かい家を建てたい方は、秀光ビルドでは夢破れてしまう結果になるのでおすすめできないですね。

デザインにこだわるのは難しい

ローコスト系ハウスメーカーの秀光ビルドでは、選択肢も少なくデザインをこだわるのは厳しいですね。

デザイン性にはあまりこだわりがなく、今どきの家が建てられれば問題がなければ秀光ビルドでも納得できる家が建てられます。

しかし、担当者によってはデザイン変更にも柔軟に対応してくれることもあるようです。

秀光ビルドでデザイン面でも少しこだわりたいなら、まずは担当者に相談してみるのもありかもしれません。

自分でも家づくりの知識を取り入れて行動する必要がある

秀光ビルドではいくつか決められたプランの中から選ぶようなスタイルなので、営業マンがあなたの理想から考えてプランを組むようなことはあまり期待できません。

もちろん、腕のいい営業マンもいるので、あなたの意見をばんばん受けとってプランニングしてくれることもあるとは思います。

しかし、意見や理想を伝えるには自分でも住宅知識を学ぶことが前提になりますよね。

モデルハウスもないため、初めて家を建てる人にとっては生活イメージもしにくいと思います。

秀光ビルドに依頼する前に他のハウスメーカーにも足を運んだり、資料をもらったり行動して知識をどんどん取り入れて理想の形を伝えられるようにしましょう。

無料で複数社の資料や間取りプランをもらう方法はこちら>>

【秀光ビルドのメリット】圧倒的な低価格で家が建てられる!

秀光ビルド最大のメリットはとにかく圧倒的な安さで注文住宅が建てられることでしょう。

価格以外で他のハウスメーカーと比べると、強みや魅力を感じないのが正直なところですね。

価格以上の家が建てられるわけでもなく、価格通りのマイホームが持てるって印象です。

とにかく安さ重視なら秀光ビルドは強いですね。

【まとめ】秀光ビルドがおすすめな人

最後にこれまでの内容から考えて、秀光ビルドがおすすめな人を紹介してまとめてみたいと思います。

秀光ビルドがおすすめな人
  • とにかく安く注文住宅を建てたい人
  • 性能はそれなりでも良い人
  • 積極的に家づくりに取り組める人

上記のようなことが当てはまる人が、秀光ビルドで納得できるマイホームを建てることができるでしょう。

デザイン性や性能面で多少劣るところはありますが、とにかく低予算で注文住宅を建てたいなら検討する価値があります。

ただし、営業マンに任せきりにするのではなく、あなた自身も家づくりについて知識をつけて自分がどうしたいかをしっかり伝えられるようにしましょう。

せっかくの注文住宅ですので、納得した家が建てられるように努力することはどこのハウスメーカーに依頼しても同じことです。

秀光ビルドも例外ではありません。

家づくりで失敗しないためにも、まずは複数社の資料を集めて知識を身につけることからスタートしましょう。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ