ハウスメーカーについて

【セキスイハイム】平屋の商品別の坪単価や特徴、間取りプランを紹介。

セキスイハイム平屋の坪単価や特徴、間取りプラン

大手ハウスメーカーに勤務していた、建築士のたぬき親父です。

近年、幅広い層に人気を集めてる平屋住宅。現代の平屋は大空間で大開口な設計が多くてめちゃめちゃお洒落なのが多いんですよね。

セキスイハイムでも大空間大開口の平屋住宅が建てられることで評判です。

しかし、本当に平屋住宅がいいこと尽くしなのか?自分にとって平屋が理想の家なのか疑問な部分はたくさんあると思います。

そこで今回は、平屋住宅のメリット・デメリットから紹介し、セキスイハイムの平屋商品の坪単価や特徴、間取りプランを徹底解説します。

大空間の平屋住宅に憧れる!

ゆっくりした時を過ごせる平屋を建てたい!

私は子育てができる平屋にしたい!

こんな思いがある人は、セキスイハイムの平屋住宅はおすすめですよ。

さっそくチェックしてみましょう。

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必見!!

セキスイハイムの坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!ユニット工法で安定した品質の高い住宅。元大手ハウスメーカー勤務のたぬき親父です。 セキスイハイムの家といえば品質が高く、省エネで環境にやさしい住宅が思い浮かびます。 ...

【平屋の特徴】メリット・デメリットについて

まずは平屋住宅がどういった特徴があるのか、メリット・デメリットからひも解いてみましょう。

メリット・デメリットを知ることで、あなたにとって平屋が本当に理想の家なのか確認することができます。

平屋住宅の特徴がわかった上で「やっぱり家を建てるなら平屋だな!」と、強い意志を感じたらセキスイハイムの平屋について探ってみましょう。

平屋のメリット

  1. 生活導線が効率的でラク
  2. いつも家族の気配が感じられる
  3. いつも身近に自然を感じられる
  4. 地震や災害に強い
  5. 設計の自由度が高く、大空間や大開口にできる
  6. バリアフリーにしやすい
  7. メンテナンス費用が抑えられる

ざっと平屋のメリットを挙げてみましたが、ひとつひとつ解説します。

①生活導線が効率的でラク

平屋はすべてがワンフロアで解決するので生活導線を効率よくつくれる所が最大のメリットです。

ふだんの掃除や洗濯など階段の昇り降りがないので、それだけラクに家事をこなすことが可能です。

特に高齢者は上下階の移動がないのは身体への負担が減るのもメリットになりますね。また、小さなお子さんがいる家庭も階段からの転倒リスクもなく安心して暮らせますよ。

②いつも家族の気配が感じられる

ワンフロアに家族がいるので、いつも気配が感じられる安心感があります。

2階建てで廊下に階段があると、子どもがリビングに向かわず2階の部屋に上がってしまい様子が分らないと悩むご家庭も多いです。

しかし、平屋だとワンフロアで気配がすぐに感じられるので、様子が分りやすいのと顔を合わせる機会も自然と増えるのでコミュニケーションを取りやすいのもメリットですね。

③いつも身近に自然を感じられる

どこの部屋からでも地面に近い平住宅では外に出やすく、自然と外の空気に触れやすいのもメリットですね。

テラスでお茶をしたり、庭で子供たちやペットと遊んだりしやすいです。

リビングから続くようにテラスを配置することで外との境目もなくなり、空間的にも広がりを見せることができるので、ゆとりのある空間が生まれるのも良いですね。

④地震や災害に強い

平屋は2階建て住宅に比べると、耐震性能が優れてます。

1階部分に2階部分の重さが加わることがないので、構造が安定して、大地震が起きても倒壊するリスクも減ります。

また、1階なら万が一の災害時にもすぐに逃げることができるので安心です。

⑤設計の自由度が高く、大空間や大開口にできる

2階建て住宅は階段や柱、壁などを動線を考慮したうえで設計しなければいけませんが、平屋はワンフロアなので設計の自由度が高くなります。

また、平屋は柱や壁が少なく済むので、その分リビングなどを大空間にしたり、大開口にすることができます。

⑥バリアフリーにしやすい

平屋には1階2階に昇り降りする階段がないので、バリアフリーにしやすいメリットがあります。

すべてがワンフロアで解決するフラットな家にすることで、足腰が弱ってくる老後にも安心して暮らすことができますよ。

⑦メンテナンス費用が抑えられる

建物のキレイな外観や性能などをいつまでも保つには、定期的なメンテナンスが必須です。

平屋だと外装工事や外壁メンテナンスなどする際に足場を組まなくても修理や塗装ができるので費用も安くできます。

また、屋根や外壁などの掃除もラクにできるのも、平屋のメリットと言えますね。

平屋のデメリット

  1. 建築費用が高くなる
  2. 広い土地が必要
  3. プライバシーの確保が難しい
  4. 防犯面のリスクがある
  5. 日当たりや風通しが悪くなることもある
  6. 水害に弱い

家づくりにおいてデメリットを知ることはとても大切なことです。

なぜなら、人によってはデメリットに感じないところもあれば、デメリットを知った上で対策すれば解決することもあるからです。

そこまでデメリットに感じない、またはデメリットを打ち消す対策が見つかれば、理想の平屋住宅を建てられる可能性は高くなりますよ。

前置きが長くなりましたがデメリットについても、ひとつひとつ解説します。

①建築費用が高くなる

同じ延べ床面積で平屋と2階建て住宅で比べると、坪単価は平屋住宅のほうが高くなります。

なぜなら、基礎部分や屋根が単純に2階建て住宅よりも2倍になるため、建築費用も上がってしまうからです。

しかし、老後の夫婦ふたり暮らしとかで小さな平屋住宅でいいなら、施工する時の足場を作らなくても良かったり、2階にトイレなどの住宅設備もいらないので安く済むこともあります。

②広い土地が必要

平屋住宅で部屋数を多くするには、それだけ敷地も必要になるので広い土地が求められます。

部屋数が必要とするファミリー層や親・子・孫などの3世帯で暮らしている家庭だと、平屋は坪単価も高めで、土地代も高額になるのは大きなデメリットになると思います。

地方の方や郊外の方なら土地代は比較的安いかもしれませんが、都市部だと土地代も高額になってしまいますよね。

大家族であれば、もともと広い土地を持っていたり、資金面に余裕がある家庭に平屋住宅は向いてますね。

③プライバシーの確保が難しい

平屋はワンフロアですべてが揃い、いつも家族の気配が感じられるメリットがありますが、一方でプライバシーの確保は難しいとも言えます。

家族との距離感が近いため、テレビや家事などの生活音や電話の音漏れや部屋で友達とおしゃべりなども漏れてしまうことがあるかもしれません。

しかし、マンション暮らしが長かった私個人の意見ですが、マンションより平屋住宅のほうが空間にゆとりがあるため、プライバシーも確保しやすいと感じます。

マンションやアパート暮らしが長い人には、それほどデメリットに感じないのではないでしょうか。

まぁ、平屋住宅の大きさや間取りにも左右されるし、感じ方は人それぞれなので、あくまで一個人の感想としてみてください。

④防犯面のリスクがある

平屋は1階にすべての部屋があるので、窓やドアが必然的に多くなり、防犯面での危険性は2階建て住宅より高くなってしまいます。

窓に格子を設置したり、家の周りに高い塀で囲まず敷地内の様子が外からも見渡せるように工夫するなど防犯対策も考えた家づくりをしましょう。

⑤日当たりや風通しが悪くなることもある

隣地にアパートや2階建て住宅などに囲まれてるなど、敷地周辺の環境によって日当たりや風通しが悪くなったりします。

また、建築面積が大きい平屋住宅にすると、どうしても真ん中辺りが太陽の光や風が届かなないことも結構あるんですよね。

日当たりや風通しが良い平屋住宅にするには形を、コの字型やロの字型にして中庭を作ったり、L字型にして庭面向きにするなどの対策があります。

セキスイハイムに相談することで、その土地にあった間取りを作成してもらえるので「どの部屋からも日当たりや風通しが良い間取りにしてください」と伝えると良いですよ。

⑥水害に弱い

河川や海沿いに平屋住宅を建てる場合は、津波や川の氾濫に気をつけなければなりません。

また、標高が低い地域は大雨による洪水被害もあるので、それも細心の注意が必要です。

2階建て住宅などは上に逃げることで、難を逃れることもありますが平屋だと1階しかないのでそれができません。

平屋で暮らすうえで水害に巻き込まれないためにも、いざという時の避難場所を家族で共有したり、事前に台風情報などをチェックするなど防災意識を持つようにしましょう。

セキスイハイム平屋の坪単価

セキスイハイム平屋住宅の坪単価

セキスイハイムの平屋住宅の実際の坪単価は、80万~100万円程度です。

ここで紹介する坪単価は、より具体的な価格を知ってもらうために、実際に建てた人の建築費用を基に坪単価を紹介してます。なので他のブログやサイトで紹介されている坪単価よりは若干高めの設定です。

セキスイハイムは商品ラインナップが充実していて、坪単価も商品や住宅設備によっても変わってきます。

ふつうの2階建て住宅はセキスイハイムは、坪単価70万円程度から建てることができるので、平屋住宅の価格は若干高めですね。

オプション追加や間取りの仕様などによっては、坪単価100万円オーバーになった人も多いので高級ハウスメーカー並みの価格帯になります。

次の項目では、セキスイハイムの平屋の商品別の坪単価も紹介しますので合わせて参考にしてください。

セキスイハイムの坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!ユニット工法で安定した品質の高い住宅。元大手ハウスメーカー勤務のたぬき親父です。 セキスイハイムの家といえば品質が高く、省エネで環境にやさしい住宅が思い浮かびます。 ...

【セキスイハイム】平屋の商品ラインナップと価格

セキスイハイムの商品には「パルフェ」「スマートパワーステーション」「ドマーニ」「グランツーユー」などありますが、基本的にどの商品でも平屋住宅は建てることが可能です。

商品とはほかに、いくつかの平屋のコンセプトがあるので、あなたの理想に近いコンセプトも選んでプランを作っていくことができます。

  • そだての家
  • たのしみの家
  • 楽の家
  • グランツーユー平屋(木質系)

上記のコンセプトがそれぞれありますので、特徴と実際の坪単価などを紹介します。

そだての家

そだての家の特徴や坪単価

出典:セキスイハイム公式サイト

そだての家の坪単価は90万円~になります。

「子どもの心を伸びやかに育む環境」をコンセプトにかかげた平屋住宅。

平屋の特性を活かして子どもが心身ともに健やかに豊かに育つように住空間をデザイン。

全館空調システム【快適エアリー】を標準装備することで、いつでも心地よい温度にキレイな空気で子どもを育てられます。

また、吹き抜けの大空間リビングにすることで、自然光が降り注ぎ気持ちよく、お子さんも元気いっぱいに遊べるのもグッドポイント。

ワンフロアなので料理や掃除をしながら、子どもにも目を配らせることができるので安心して家事もできます。

他にも子どもと遊べる畳スペースや野外テラスで休日はバーベキューを楽しんだりとたっぷり親子のコミュニケーションが取れる家づくりができますよ。

たのしみの家

たのしみの家の特徴や坪単価

出典:セキスイハイム公式サイト

たのしみの家の坪単価は80万円~です。

たのしみの家の特徴

  • 趣味の時間を楽しむ
  • お家カフェを楽しむ
  • 大開口からの自然を楽しむ

このような楽しみを夫婦ふたりでゆっくりと過ごすことができるのが【たのしみの家】です。

三角屋根を活かした「小屋根裏空間」では、コレクションを並べたり、ミニ書斎にしたりと大人の秘密基地を創れるのも男心をくすぐられるのではないでしょうか。

「小屋根裏空間」は収納としても使えるので、季節物などをしまっておくこともできます。

バルコニーやテラスで自然を感じながらお茶をしたり、読書なんかしたりと想像が膨らんできて、それだけでも楽しいですね。

夫婦ふたり暮らしの大人な家を建てたいなら【たのしみの家】がおすすめです。

楽の家

楽の家の特徴や坪単価

出典:セキスイハイム公式サイト

楽の家の坪単価は75万円~です。

【楽の家】の特徴

  • 外まで広がるワンフロアの暮らし
  • 家族モペットも楽しい家
  • ゆとりの空間を楽しむ

夫婦ふたり暮らしから子どもがいるファミリー層まで幅広くカバーしてるのが【楽の家】。

セキスイハイムの平屋商品のなかでは安く建てることができる商品です。

快適エアリーが標準装備なのもうれしいですね。

小屋根裏収納を設置することで、大きな物も収納することができるので家の中はいつでもすっきりキレイを保てますね。

グランツーユー平屋(木質系)

グランツーユー平屋の特徴や坪単価

出典:セキスイハイム公式サイト

グランツーユー平屋の坪単価は80万円~です。

  • デザインのバリエーションが豊富
  • 2×6工法で強く快適な住まいの平屋

セキスイハイムの2×6工法の木造住宅の平屋です。木造住宅だからといって、価格は決して安いわけではありません。

2019年にはZEHモデルも発売され、エコで快適な平屋住宅も建てることができます。

https://xn--n8j4f099gy1ku8e.site/2×4-2×6/

【セキスイハイム】平屋の間取りプラン

次はセキスイハイムの平屋の間取りプランをいくつか紹介します。

間取りプランを見て、私個人の使い方や感想も書いてみましたので、よろしければチェックしてみてください。

平屋の間取りプランは、セキスイハイム公式サイトでも他にも掲載されてますので、チェックしてみましょう。

セキスイハイム公式サイト平屋の間取りプランはこちら>>

ファミリー向け平屋の間取りプラン

セキスイハイムの平屋間取りプラン

出典:セキスイハイム公式サイト

【間取りデータ】

延床面積98.98㎡(29.3坪)
商品名ハイムbj

リビングだインニングに畳コーナーがあるので、子ども遊び場やちょっとしたくつろぎの場としても活用できそうですね。

広いデッキがあるので、季節を感じながらお茶をしたり、休日は家族でバーベキューをしたりと想像するとワクワクさせられます。

収納は各部屋に設置されてるので、そこまで困らなそうですが、スキー板やひな人形など季節物があるとちょっと困りそうなので少し工夫が必要かもしれません。

しかし収納スペースが多いと、いつまでも使わない物までついつい置いてしまうので、考えモノではあります。

ものは考えようですが、限られた収納スペースだと、使う物と使わない物を選択する必要があるので、自然と片付ける意識は高まるメリットがありますよ。

夫婦ふたり暮らし向け平屋の間取りプラン

セキスイハイムの平屋間取り図

出典:セキスイハイム公式サイト

【間取りデータ】

1階延床面積71.51㎡(21.6坪)
小屋裏床面積22.15㎡(6.7坪)
延床面積93.66㎡(28.3坪)
商品名ハイムドマーニコンファティック

この間取りプランの最大の魅力は、小屋裏空間ではないでしょうか。小屋裏をゲストルームにするところはにくい演出ですね。セキスイハイムにやられたって感じです(笑)

書斎もあり、ゆっくり独りで読書やテレワークにも活用できますね。

納戸もあるので、収納にも困りません。荷物が多い人なら小屋裏スペースを収納スペースにすることで解決です。

夫婦ふたり暮らしには丁度いい大きさと間取りで、ゆとりのある時間を過ごせそうですね。

グランツーユー平屋の間取りプラン

セキスイハイムのグランツーユー平屋の間取りプラン

出典:セキスイハイム公式サイト

【間取りデータ】

延床面積129.90㎡(39.3坪)
想定家族構成父・母・子ども

ひとつひとつの部屋が大きいので、家族3人で住むのに十分なゆとりのある間取りです。

将来ふたり目のお子さんが生まれて小学生くらいになったら、書斎スペースが5.1畳もあるので、子ども部屋に変更することもできますね。

まぁお父さんの憩いの場がなくなるのはちょっと残念ですが、そこはかわいい我が子のため我慢ですよ(笑)

小屋裏収納もあるので、家のなかはいつでもスッキリ綺麗な状態を保てそうです。

【まとめ】セキスイハイムの平屋がおすすめな人

セキスイハイム平屋の坪単価や特徴、間取りプラン
セキスイハイムの平屋がおすすめな人
  • 夫婦ふたり暮らしで大人の時間を楽しみたい人
  • 子育てファミリにもおすすめ
  • 資金面に余裕がある人

セキスイハイムの平屋は、夫婦ふたりで趣味やゆったりとした時を過ごせるプランから、子どもを豊かに育てられるプランまで幅広くカバーしてますね。

建築費用はハウスメーカー全体でみると、やや高めの価格帯なので資金面に余裕がある人に向いてます。

せっかくの家づくりですので、複数社の住宅プランを集めて比較してみてください。

複数社の住宅プランを比較することで、理想のプランと出会うことができますよ。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ