ハウスメーカーの評判口コミ

R+house(アールプラスハウス)の実際の評判や口コミを紹介。担当する建築家次第で満足度が変わる!?

アールプラスハウスの実際の評判や口コミを紹介

建築家と家づくりができることで評判なアールプラスハウス。

建築家に設計を依頼すると高額になるイメージがありますが、アールプラスハウスでは手に届く価格で依頼できるのも人気のひとつですね。

さらに高気密・高断熱の高性能住宅を建てられるとメリットばかりが目に入ります。

しかし、実際の住み心地や建築家との家づくりがどのように行われるのかいくつか気になるポイントもあると思います。

そこで今回は、アールプラスハウスの実際の評判や口コミをまとめましたので紹介します。

住宅性能には本当に満足している!

建築家との家づくりは必ず満足するものではない!

アールプラスハウスでは、このような意見が多かったです。

実際にどうなのか詳しくみてみましょう!

R+house(アールプラスハウス)の実際の評判

まずはアールプラスハウスの実際に多く寄せられた評判をみてみましょう。

住宅性能に満足している

アールプラスハウスは高耐久・高気密・高断熱の高性能住宅を建てていて、実際に建てた人も満足している人が多いですね。

アールプラスハウスの家は耐震強度3の確保も可能で、地震対策はバッチリで安心して暮らせます。

また、アールプラスハウスの家は高断熱で夏は涼しく冬は暖かいと実際に住んでいる人からも評判の声が多く見受けられました。

高断熱・高断熱住宅のおかげでエアコンを長時間使わなくても快適に過ごせることから、光熱費が安くなったとの嬉しい報告もあります。

一軒家よりも狭いアパートで暮らしていた時よりも光熱費が安くなった人もいるくらいなので、本当に省エネな暮らしができる家を建ててることが分かりますね。

高性能住宅で省エネな住宅を建てたい人なら、アールプラスハウスは候補に挙げたい住宅会社になります。

建築家との打ち合わせが3回だけでは不満な声も・・・

建築家と家づくりができることが最も魅力的で決め手になる人が多いのがアールプラスハウス。

しかし、建築家との打ち合わせは原則3回までで、これが不安な人も多いようです。

また、4回目以降は有料になってしまう点も不安になる要素のひとつみたいですね。

アールプラスハウスでは家づくりがスムーズに進むように3つのステップで打ち合わせを行ってます。

建築家とつくる家づくり3ステップ

【ステップ1】ヒアリング
お客さまのライフスタイルや将来のライフスタイルなどを建築家がじっくり聞き、要望をまとめてくれます。

【ステップ2】プランの提示
ヒアリングした要望や価値観から模型やパースを使ってプランを提示してくれます。追加の要望にも対応可能なので、遠慮せずに伝えましょう。

【ステップ3】仕様の決定
お客さまの要望を取り入れ、細部まで作り込んだ最終プランが提示されます。壁の色やドアの仕様、色合いのバランスなど細かい部分まで反映します。ここで納得いけば正式な契約に移ります。

このように3ステップでスムーズな打ち合わせができると、アールプラスハウスでは謳ってます。

実際にスムーズに打ち合わせが進めばいいのですが、そんなうまい話もなかなかないのが実情のようです、、、。

詳しくは次で説明しますので、このまま読み進めてみてくださいね。

建築家のプランが的外れなこともある

建築家と3回の打ち合わせで、理想の住宅プランが完成することをアールプラスハウスでは想定してます。

しかし、実際はそんなこともなく提示されたプランが的外れなことも結構あるみたいですね。

最初に的外れなプランになってしまうと、正直いって3回で理想のプランに仕上がるのは困難だと思います。

なぜなら、そもそも的外れなプランを提示してくる建築家とはセンスや相性が合っていないからです。

いくらあなたの要望を聞き取ったとしても、担当の建築家さんとのセンスが合わなければ、なかなか理想のプランにはなりません。

センスが合わなくても、要望の受け取り方がうまく理想のプランが完成することもあると思いますが、こればかりは当たる建築家さん次第になってしまいますね。

R+house(アールプラスハウス)の口コミ

ここでは、アールプラスハウスの良い口コミとイマイチな口コミの両方を紹介します。

最後に口コミから見えてくるアールプラスハウスのことも考察してみましたので、合わせて参考にしてください。

良い口コミ

5月から6月にかけて設計士さんと、(そう問題の)三回打ち合わせをし、二週間ほど前に契約しました。

設計士さんは当たり外れありますよきっと、選べませんから。

でも結局は、代理店の力量で変わってくると思います。

R+の高気密高断熱の基本性能はもちろんですが、
私は代理店の方の、センスや行動力、才能で選びました。とても優秀な建築士の方で工務店を経営されてます。

デザイン性について一言いうと、「シンプル」です。
でもデザインにも経年劣化がありますので、何年経っても飽きないとおもいます。

参照:e戸建て

契約を控えている者です。

私も三回の打ち合わせで決まりました。
建築家は当たり外れというより、自分の感性をキャッチしてくれるかどうか…そこがポイントでしょうね。

私たちの場合は、幸運にも建築家と巡り合わせが良かったと思います。

まだ完成した第一号のR+HOUSEがない工務店なので、先駆けて着工している現場を見たり、他のエリアのR+HOUSE完成棟を見ています。

これから考えられてる方は、建築家よりは工務店の営業とのフィーリングを大事にしてください。

三回以降は有料の打ち合わせですが、営業の感性、翻訳能力次第で有料打ち合わせをする必要はないと思います。

参照:e戸建て

アールプラスハウスで家を建てたものです。
子どもが幼稚園に入るタイミングで土地から購入してのマイホーム建築でした。
もう建ててかれこれ3年になります。

施工期間は3ヶ月で、工事も滞ることなく予定通り終わりました。
入居して3年が経過していますが、入居後のトラブルもなく暮らしています。

建てた当初は建築家デザインに興味はなく、性能の高さに惹かれました。
高性能住宅が安く建てられたので満足しています。

参照:e戸建て

イマイチな口コミ

《建築家》
・建築家との打ち合わせ回数が3回では不十分だと思います。
勿論、事前に工務店とは打ち合わせをしていましたが、
実際、図面を考える建築家との打ち合わせは重要だと思います。
(その後、他社で打ち合わせをして実感しました。)

・建築家との家っていうけど、何が特徴的なのか・・・。
私が初回打ち合わせ時に、例えば・・・ということで手書きしたゾーニングとほぼ同じ内容の図面に呆れました。
しかもその図面、南北が逆に書かれていており、ありえないほどお粗末。

《工務店》
・土地調査で都市ガス利用可能地区にも関わらず、不可と調査報告。

・風呂、キッチン、ドアや照明など標準仕様が低グレードすぎるので、
アップグレードをするとすぐに費用が増。 希望内容と家に掛ける金額を伝えているのだから、
最初から希望内容分を反映させて家作りを考えてくれと何度言ったことか・・・。
「広い家=良い家」が工務店の考えだったようです。

この他にも色々ありまして、私はR+houseの家を建てませんでした。

参照:e戸建て

建築家との三回のやりとり驚きの間取りと外観になるとのことでしたが、一回目のヒアリングで私達の思いを十二分に伝えました。二回目で建築模型と間取りが登場・・・
見てビックリ!!
驚くほどガッカリな外観が・・・
全く私達の思い通りとほど違う外観でした。あげくのはてにはなんと予定よりも500万オーバー!!ガッカリとビックリの連続でした。もちろん三回目では修正不能で諦めました。

参照:e戸建て

私も建築家のプランは期待外れでした。
プラン提示で駄目出ししました。

私の場合家のサイズ、収納スペースだけ参考にして自分で間取りを造り
3回目の打ち合わせでそれをベースにアドバイスを貰い修正して家を建てました。
期待が大きかっただけに残念でした。

R+の考察として言えることは
・建築家にはおいしいシステムであると考えます。
・担当営業のセンス(施主の欲しい家を的確に見抜けるか)が重要です。先の方も書かれていた通りです。
人当たりが良いとか、話しやすいとかは2の次と考えます。営業も建築士やインテリアコーディネーター位の資格は
必要ではないかと考えます。
・打ち合わせを重ねる毎に不思議に金額がアップする事があります。
いろんな方の意見を見ると変なカラクリが有る様な気がします。
私の場合2回目のプラン提示に出された大まかな金額(資金計画プラン程度)からのアップ分について説明を求めた
際、醜い言い訳がありました。
最終的には、R+ホームページに有る似たようなお家の価格事例にそこそこ近いところまで修正されてきたので
契約しました。
・当然、役に立たないプラン量などは値引き対象です。

建ててしまった家ですので
R+Houseが多くの方に理解され良い家と認められるよう努力してほしいと願います。

参照:e戸建て

【考察】アールプラスハウスの口コミから見えてくること

アールプラスハウスの口コミを調べると満足している人もいれば、不満な人も半々な感じでした。

住宅性能に関しては満足している人が多かったのですが、営業マンに対しては不満に思っている方が多かったです。

アールプラスハウスはフランチャイズ展開のため、加盟店によってどうしても対応力には差があります。

家づくりを成功させるためには、相性の良い営業マンとの出会いは大切なことです。

営業マンとの相性を確かめるには、他の住宅会社の営業マンと比較することで分かるようになります。

他社を比較してみて、アールプラスハウスの営業マンが一番相性が良いと感じられるなら検討する価値がある証拠です。

また、複数社の見積もりや住宅プランを集めて「他の住宅会社と比較してます」と伝えるだけでも、競争心が働きサービスや質が良くなることもありますよ。

無料で複数社の見積もり・住宅プランを・間取り図を一括申し込みはこちら>>

まとめ

アールプラスハウスの実際の評判や口コミを紹介

建築家と家づくりができるのが魅力的なアールプラスハウス。

しかし、営業マンや建築家との相性によって家づくりの満足度に左右されるようですね。

いくらアールプラスハウスが魅力的に感じていても、担当者との相性は非常に重要です。

他の住宅会社とも比較して、アールプラスハウスが本当にあなたにとって理想のハウスメーカーなのか見極めるようにしましょう。

家づくりの第一歩は、複数社の住宅プランを集めて色んな情報に触れてみてください。

せっかくの家づくりですので、妥協せずにじっくり家族と話しあって計画を立てましょう!

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ