ハウスメーカーについて

パナソニックホームズの平屋を建てよう!価格は?間取りや外観を紹介

パナソニックホームズ(旧パナホーム)で平屋を建てたらどんな間取りで価格はいくらなのか気になる所は沢山ありますよね。

マイホームを建てるのにハウスメーカー選びは重要です。

ハウスメーカー選びに失敗しないためにも、パナソニックホームズの平屋について公式サイトでは得られない情報もしっかり把握しましょう。

 

この記事では、実際にパナソニックホームズの平屋を建てた人たちの価格や間取り、口コミをまとめて紹介します。

パナソニックホームズで納得できる平屋を建てられるか、ぜひチェックしてみてください。

 

\後悔しないために/

複数のハウスメーカーを比較する>

パナソニックホームズの平屋の特徴や魅力

パナソニックホームズではどんな平屋が建てられるのか、特徴や魅力を紹介します。

調べてみると以下の3つの特徴がありました。

【パナソニックホームズ平屋の特徴】

  1. どの空間も庭や自然とつながる
  2. たくさんの光と風を取り入れられる
  3. 家族の気配をいつも感じることができる

それでは、それぞれの特徴と魅力を見てみましょう。

①どの空間も庭や自然とつながる

パナソニックホームズの平屋はどの空間からも庭と自然に囲まれていて、普段の暮らしからリゾート気分が味わえます。

特に大きな窓や広めのウッドデッキが、室内と庭をつなげていますね。

自然に囲まれた暮らしが夢なら、パナソニックホームズの平屋が夢をかなえてくれますよ。

②たくさんの光と風を取り入れられる

大きな開口と吹き抜け空間にスカイウィンドウを取り入れることで、たくさんの光を取り入れられます。

また、風の逃げ道もできるので、部屋に心地よい風を取り込りこめるようになってるのも魅力ですね。

③家族の気配をいつも感じることができる

部屋の仕切りをあまりしないことで、家族がどこで過ごしていても気配が感じることができます。

常に家族がいることを感じられるのは、安心できますよね。

また、書斎や趣味の部屋を寝室と分けることで、家族それぞれがちょうど良い距離感が保てるのも魅力。

パナソニックホームズの平屋の価格や坪単価はどれくらい?

パナソニックホームズで家を建てる時に、一番気になるのが価格ではないでしょうか。

パナソニックホームズの実際の建築費用や坪単価を紹介します。

 

結論から先に、パナソニックホームズの坪単価は70万~130万円になります。

他のハウスメーカーと比較すると、高額なラインになりますね。

パナソニックホームズの商品別の坪単価は以下のようになります。

商品名実際の坪単価平均
casart【カサート】65万円~80万円
カサートプレミアム90万円~100万円
ECO CORDIS Ⅱ【エコ・コルディスⅡ】85万円~100万円
Vieuno【ビューノ】90万円以上
アーティム(首都圏限定)130万円以上

 

パナソニックホームズで建築費用を安くしたいならカサートで決まり。

設備や間取りに強いこだわりがなく、快適な家を建てたいならカサートでも十分に品質が高いので安心して長く暮らせますよ。

工夫次第では、坪単価も65万円くらいで建てることも可能です。

 

価格が高くても間取りや仕様にこだわりたいなら、グレードの高いカサートプレミアムやアーティムがおすすめですよ。

坪単価100万円以上するだけあって、素材・デザイン・設計にこだわった平屋が建てられますよ。

パナソニックホームズ平屋の実際の建築費用

実際にパナソニックホームズで平屋の見積もりを取った方を調べてみました。

平屋延床面積30坪で建築費用が約2400万円なので、坪単価80万円になります。

カーテンレールや照明などは金額に含まれてないので別途必要です。

住宅ローンの金利なども考慮すると、総額で2800万円前後くらいにはなります。

 

平屋だとに2階がない分、安く建てられるイメージがありますが、実際のところはあまり変わらないのが実情です。

なぜなら、2階建て住宅より平屋は屋根や基礎部分が広いために費用がかかってしまうからです。

さらに敷地面積も必要なため、広い土地も必要になるので土地代も高くなることが予想されますね。

パナソニックホームズの平屋を安くする方法

パナソニックホームズの注文住宅の価格は高いので、少しでも安くできないか考えると思います。

結論から先に言うと、パナソニックホームズは値引きには応じてくれやすいハウスメーカーです。

 

値引きの方法をかんたんに説明すると、複数のハウスメーカーから見積もりを取り、担当者に比較してることを伝えると値引きに応じてくれやすくなります。

逆に、「値引きしてくれ!」って言うだけでは値引きに応じてくれませんので、複数のハウスメーカーの見積もりを取り比較しましょう。

 

タウンライフというWebサービスで、複数のハウスメーカーの見積もりを無料で一括申し込みできるので利用してみてはいかがでしょうか。

ハウスメーカーの見積もりを無料一括申し込みはこちら>>

 

下記の記事でもパナソニックホームズの値引きの方法について、詳しく紹介してますので参考にどうぞ。

パナソニックホームズ(パナホーム)の詳細とまとめ
パナソニックホームズ(パナホーム)の坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!元大手ハウスメーカー勤務のたぬき親父です。 パナソニックホームズ(旧パナホーム)がどんなハウスメーカなのか、気になるあなたへ。 ...

【パナソニックホームズ】平屋のおすすめ間取りを紹介

パナソニックホームズで建てられる平屋の間取りを紹介します。

実際にパナソニックホームズで建てられた平屋の間取りなので、参考にするとイメージができやすくなりますよ。

おすすめ平屋の間取り①:木のぬくもりが満載の家


出典:Panasonic Homes

【間取りデータ】

敷地面積514.92㎡(155.76坪)
延床面積107.93㎡(32.64坪)

家族構成:ご主人・奥さま・長男・次男

畳コーナーを合わせると28畳にもなるリビングになるので、友人を集めても余裕の空間です。

キッチンからはリビングはもちろん、テラスや庭まで見渡せるので小さなお子さんがいても安心ですね。

おすすめ平屋の間取り②:バリアフリーで車いすでも快適


出典:Panasonic Homes

【間取りデータ】

敷地面積486.08㎡(147.03坪)
延床面積134.21㎡(40.59坪)

家族構成:ご主人・奥さま・長男・長女

車いすでの生活を考えて、不要な段差を排除したり、細かい所にもバリアフリー設計の平屋。

LDKは30畳の大空間で家族が集まりやすい空間になっています。

白を基調にしたお部屋は、お洒落で清潔感があって魅力的ですね。

おすすめ平屋の間取り③:スキップフロアのあるこだわりの平屋


出典:Panasonic Homes

【間取りデータ】

敷地面積252.04㎡(76.24坪)
延床面積121.09㎡(36.62坪)

家族構成:ご夫婦2人

LDKは中二階を設けたスキップフロアで、わくわくさせられる空間を実現。

主寝室にゲスト用の畳部屋、趣味の部屋から将来のお子さんの部屋まで考えられています。

ロフトもあるので、収納もバッチリです。

パナソニックホームズの外観

パナソニックホームズで実際に平屋を建てた外観を紹介します。

家を建てる時の参考にどうぞ。

出典:Panasonic Homes

パナソニックホームズの平屋を建てた実際のブログを紹介

なぜ、パナソニックホームズが決め手になったのかが詳細に綴られています。

30坪で商品「カサートS」で平屋を建てられています。

他にも間取り図を公開してたり、ハウスメーカー20社を比較検討している模様が書かれているので大変参考になるブログですよ。

平屋で検討しているなら、ぜひ参考にしてみてください。

こんにちは。

前回、比較検討の結果パナソニックホームズに決定したと記載しました。
今回は、契約までの流れと値段交渉について書いてみたいと思います。

2017年夏頃に展示場に行ったのが最初。
たまたま担当になって頂いたのが現担当のWさん。
当時はローコストかミドルコストで検討していたので、ほぼ可能性はないと思っていました。
風向きが変わったのはその後に行った完成見学会。
妻が家の雰囲気を気に入ったのが、キッカケです。

でも、金額的にどうかなーと思ってました。
我が家の当初予算は2000万円(外構等含まず)

とりあえず話を、と打ち合わせをして間取りを作ってもらうことに。
もちろん2階建て。約35坪想定。
ところが、なかなか思い通りの間取りが出来ず苦戦。
ある時打ち合わせ後に展示場においてあった平屋集が目に止まり、一度平屋で作ってもらうことに。
理由は、

その後も間取りの打ち合わせを重ね、その間にパナホーム住宅情報館や水回りを決めにショールームに行ったりし、ある程度煮詰まった頃に初めての見積もり提示。

約5センチの分厚い見積もり書。
他社はペラ1枚とかだったので、驚きでした!
そして、金額はなんと!!
約2700万円^^;

予算の700万円オーバー(笑)

そこから、減額増額を繰り返し少し坪数減らし最終的には30.02坪。
ただし、金額は2650万。

その頃第一段階の値引きの提示がありました。
約250万円ほど。
それでも2400万円と予算オーバー。

ちなみに、アイフルホームの提示は2100万円。値引き後2000万円でした。
でも、気持ちはパナソニックホームズに傾いていました。
そこで、あるお願いをしました。
契約前ですが、地盤調査をしてもらえませんか?

快く快諾してくださり、地盤調査実施。
結果、、、表層改良^^;
プラス50万。
合計2450万。

むむむ、、、

厳しい。
ただし、妻もパナソニックホームズが気に入っており建てたい気持ちが強い!
そこで、200万程妻が資金を出すことに!!
実際家にというよりエアコンとか外構とか家具とか。
名義に関係ないところで協力してくれると。

で、再度値段交渉の結果。
2350万円に。

つまり、約400万の値引きに成功し、契約する運びとなりました。
後日談ですが、アイフルホームに断りの連絡を入れるとさらなる値引きをしたいとの、申し出がありましたが丁重にお断りしました。
申し訳ないけど2件は建てれないのでね。

こうして、ハウスメーカー選びは幕を閉じました。

パナソニックホームズの平屋がおすすめな人

価格は高くても高品質・高性能な平屋を建てたい人

パナソニックホームズの注文住宅は、高価格ですが品質・性能には定評があります。

担当者の提案力も優れているので、納得した平屋を建てることができます。

パナソニックホームズの家に惚れていて、建築費用が多少高くても構わないなら検討する価値ありなハウスメーカーですね。

まとめ

パナソニックホームズの平屋について価格や間取り、口コミを紹介しました。

家は一生に一度の買い物になるので、絶対に失敗したくありませんよね。

家づくりの成功のカギは、ハウスメーカー選びで決まると言っても過言ではありません。

色んなハウスメーカーを比較して、一番納得できる住宅会社を見つけましょう。

 

\家づくりを成功させるために/

ハウスメーカーを複数比較する>

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

タウンライフで無料一括オーダーはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ