二世帯住宅の間取り

【二世帯住宅】価格3000~4000万円で建てる間取りとローン返済額

3000~4000万円で建てる二世帯住宅の間取り図

「予算3000万~4000万円以内で二世帯住宅を建てられないか?」

このような、問い合わせをよく頂きます。

 

結論から言うと、二世帯住宅を3000万~4000万円は建てられます。

ただ、そのまま住宅会社に任せてしまうと、快適な二世帯住宅を建てるのは難しいですね。

なぜなら、二世帯住宅は普通の戸建て住宅よりも1.5倍~2倍近く費用が高くなるからです。

普通の戸建て住宅でも2500万~3000万円くらいで建てるので、快適な二世帯住宅となると4000万円以上の費用は覚悟しなければなりません。

二世帯住宅で費用を抑えて快適性を求めるとなると、間取りを工夫することで叶えられます。

二世帯住宅での暮らしのイメージをしながら、どのような間取りにするか、本当に必要な設備はなにかなどを家族で話し合うことで、無駄のない快適な間取りになります。

ただ、闇雲に家族で話し合っても、もしかしたらそのイメージが間違ってる可能性もあるので気を付けてください。

しかし、予算や住宅の大きさなどが近い、二世帯住宅の間取り図を見ることで理想の暮らし、つまり理想の間取りがわかってくるので大丈夫。

色々な間取り図を見ることで、どんな間取りが理想の暮らしができるのかイメージが固まってきますよ。

そこで今回は予算3000万~4000万円以内で建てた、二世帯住宅の間取り図を元に、暮らし方のポイントと住宅ローンの月々の返済額を紹介します。

予算に合わせた間取り図を参考にして、あなたにとって快適な暮らしがどのような間取りで導かれるのか考えてみましょう。

坪数などの大きさ別や、二世帯住宅のタイプ別での間取り図も以下の記事で紹介してますので参考にしてください。

 

\理想の間取り図を作成してもらおう!/
無料でオリジナル間取り図を作成はこちら>>

予算2800万~3000万円の二世帯住宅の間取り図


出典:SUUMO

玄関ホールで親世帯子世帯がつながる、完全分離型二世帯住宅になります。

1階が親世帯になりますが、未婚の子供が同居できる間取りになってるので、2.5世帯住居になりますね。

親世帯にはリビングとつながる洋室6帖があるので、普段は個室として使いながら家族全員での憩いの時間は扉を開け放ち、一部屋としても使うことができます。

また、キッチン奥に洗面脱衣室と共にユーティリティースペースがあるので、年老いたお母さんの家事仕事がやりやすいように配慮されてます。

2階は子世帯の住居です。リビングを中心としてフリースペース、ここで小学生低学年のお子さんの勉強室も兼ねることもできます。

そのうえ、子供室と子世帯家族が集まりやすい間取りとなっています。

そして、キッチン奥にユーティリティスペースがあるので、奥さんの家事仕事もしやすいようになってますね。

それぞれの各部屋にはクローゼットが用意されていますから、収納にも困ることはありません。

さらに、外から使える外物置きもあるので、車のタイヤなど家の中に入れたくない物の収納にも困ることはい間取りですね。

3000万円の月々のローン返済額

住宅ローンで建てた場合の、毎月の返済シミュレーションをしてみましょう。

35年ローン金利1.5%ボーナス払いなしで計算してます。

借入額月々の返済額総返済額
3000万円108,928円37,893,605円

また、これは土地代は含まれてません。

10万円少々だと、都心部の賃貸マンションを借りるくらいの返済額になりますが、住宅はほかに維持費も考えなければいけないので注意してください。

維持費は最低でも毎月2万円くらいは貯めておきましょう。

予算3000万~3500万円の二世帯住宅の間取り図


出典:SUUMO

1階が親世帯、2階子世帯の完全分離型二世帯住宅になりますね。

玄関ホールより両世帯間の行き来が出来ますので、両世帯のコニュニケーションが非常に取りやすい間取りとなっています。

1階親世帯はキッチンに続く和室があるので、茶の間にも使えて、年老いた両親にとってはうれしいことですね。

また、リビングは南側に面しており一日中日が入り暖かく明るい空間となっています。

2階子世帯は、玄関にシューズクロークがあり、靴、ブーツ等の収納に困ることはないですね。

また、2階居住区間はリビングを中心として南側にリビング、主寝室などが配置されていますから、暖かく明るい部屋となっています。

そのうえ、キッチン脇にパントリーが備えられております。

忙しい奥様の家事仕事も簡単にできて、また、買い置きした食品の収納場所としての食品庫としても使えそうです。どのような使い道にしても奥様にとってはうれしいことですね。

1階2階それぞれの個室には収納が備えられており、小屋裏収納も完備しておりますから、家の中が物で溢れかえることはありません。

一見すると当たり前の様に感じますが実際に生活すると大事なことです。

3500万円の月々のローン返済額

35年ローン金利1.5%ボーナス払いなしで計算してます。

借入額月々の返済額総返済額
3500万円127,083円44,209,203円

※土地代は含まれてません。

住宅ローンに月々の維持代2万円をプラスして、月147,083円でこの家を維持することができるってことになります。

予算3800万円の二世帯住宅の間取り図


出典:SUUMO

玄関のみ共有の部分共有型二世帯住宅になります。1階が親世帯2階が子世帯となりますね。

唯一共有している玄関にはシューズクロークが配置されており、家族全員の靴等の収納に困ることはないでしょう。

1階親世帯キッチン南側にダイニングが有りますが、ここに畳を敷き込めば茶の間としても使えるので、両親に喜ばれる間取りですね

2階子世帯の部分はピアノ室があり、ピアノ演奏のためはもちろん色々と使い道はありそうです。どの様に使うかを考えるのも楽しいことではないでしょうか。

1、2階とも各個室には収納が備えられていますから、部屋の中が物で溢れてしまうようなことはありません。

3800万円の月々のローン返済額

35年ローン金利1.5%ボーナス払いなしで計算してます。

借入額月々の返済額総返済額
3800万円137,976円47,998,562円

※土地代は含まれてません。

住宅ローンに月々の維持代2万円をプラスして、月157,976円でこの家を維持できます。

間取り図作成で失敗しない方法

間取り図はマイホームづくりを成功させるうえで非常に大切です。

間取りを失敗してしまうと生活がしにくくなり、後悔することになるからです。

間取り図作成で失敗しないためにおすすめする方法が、あなたの予算や希望の間取りを複数の住宅会社に伝えて、あなたオリジナルの間取り図を手に入れることです。

色々なサイトで間取り図を参考にするよりも、あなたオリジナルの間取り図を作成してもらったほうがはるかに役立つことは間違いありません。

なぜなら、あなたの希望が反映された間取り図のほうが、より具体的になり、イメージが掴みやすくなるからです。

複数のあなたオリジナル間取り図を見比べてみて、それぞれの間取り図の良いところ反映させれば、理想の二世帯住宅の間取り図が完成します。

ただ、複数社に問い合わせて、一社一社と打ち合わせするのは、時間もかかるし重労働ですよね。

そこで、複数社の間取り図を無料一括オーダーできるタウンライフを利用すると、かんたんにあなたオリジナルの間取り図が手に入りますよ。

スマホで予算や希望の間取りなどをちょっと入力して申し込むだけです。5分もあれば申し込み完了です。

ネットから申し込みで、しかもタダなので気楽にオーダーできるのも良いですね。

お金は一切掛からないので、やらないで後悔するより、とりあえず行動しちゃいましょう!

理想の間取り図を完成させるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

タウンライフ公式サイトはこちら>>

フクネコ
フクネコ
まずは間取り図を作成してもらえば良いんだな!
たぬき親父
たぬき親父
そうだね!理想の二世帯住宅を建てるためにも、複数のオリジナルの間取り図があると良いよ!

まとめ

3000~4000万円で建てる二世帯住宅の間取り図二世帯住宅は建築費用は普通の戸建て住宅よりも高くなりますが、間取りを工夫することで安く抑えることができます。

また、複数社のあなたオリジナルの間取り図を手に入れて、家族で相談して理想の間取り図を完成させましょう。

 

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ