ハウスメーカーの坪単価

日本ハウスホールディングスの坪単価や評判は?メリット・デメリットを徹底解説!ヒノキのこだわった家が建てられる。

大手ハウスメーカーに勤めてた、建築士のたぬき親父です。

東日本ハウスから社名を日本ハウスホールディングス(日本ハウスHD)に変更したことで、リーズナブルな価格で注文住宅を建てるようになりましたね。

今回は、日本ハウスホールディングス(日本ハウスHD)がどういったハウスメーカーなのかを特徴や坪単価、メリット・デメリットを徹底的に解説します。

ヒノキにこだわった家が建てられる!

地震に強い家で安心して暮らせる!

太陽光発電も標準仕様!

日本ハウスホールディングスでは、このような家が建てられますよ。

なるべく専門用語を使わずに分かりやすく解説しますので、どうぞ参考にしてみてください。

日本ハウスHDを検討中のあなたへ。

 

住宅メーカー選びは慎重になり、日本ハウスHDで理想の家が建てられるのか迷うものですよね。

そんな迷ってる時は、複数のハウスメーカーを比較しましょう。

複数社の見積もりを取るだけでも、500万円以上お得に建てられることもあります。

複数社の見積もりを比較することで、日本ハウスHDで理想の家が建てられるかどうかが一目瞭然ですよ。

ハウスメーカー選びに失敗しない方法 >>

会社情報

会社名株式会社日本ハウスホールディングス
本社 所在地〒102-0072
千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル
設立昭和44年2月13日
 資本金38億7,337万円
推定坪単価55万円~65万円
 会社ホームページhttps://www.nihonhouse-hd.co.jp/
 展示場https://www.nihonhouse-hd.co.jp/modelhouse/

日本ハウスホールディングスの特徴

日本ハウスホールディングスの特徴

日本ハウスHDは木造住宅メーカーで、東日本ハウスから社名を変更して今の会社名になりました。

東日本ハウス時代は坪単価80万円~と高級住宅のイメージがありましたが、日本ハウスHDになってからリーズナブルな住宅も提供するようになったのです。

それでは社名が変わった日本ハウスHDは、どんな特徴があるのか紹介します。

ヒノキにこだわった住宅


出典:https://www.nihonhouse-hd.co.jp/topics/50th-modelhouse/

日本ハウスHDは木造住宅を扱い、その中でも特に国産ヒノキにこだわりを持ったハウスメーカーといえますね。

ヒノキはスギよりもシロアリに強い材木で、防虫・殺菌作用があります。

虫が苦手な人には、ヒノキの材木で建てる住宅がおすすめですよ!

それとヒノキにはリラクゼーション効果もあるようで、心身ともにリラックスできる住宅での暮らしは魅力的ですね。

高耐久で長く住める住宅

日本ハウスHDでは、孫の代まで100年住める耐久力があるのも大きな特徴です。

独自で開発した、高耐久コンクリート基礎を採用することで100年住める家を目指していて、国が定める「長期優良住宅」の基準もクリアしています。

さらに、耐火性能も高く省令準耐火構造仕様です。

省令準耐火構造仕様ってのは、火災が発生したとしても家族が逃げ切る時間を充分に確保してます。

そして壁や天井に火の延焼が広がり難く、火を鎮火させるまで時間稼ぎをしてくれます。

これら「高耐久コンクリート基礎」、「長期優良住宅」、「省令準耐火構造仕様」により、孫の代まで100年住める家づくりをしているのです。

耐震性に優れた住宅

日本ハウスHDでは、地震に強い住宅づくりにも力を入れています。

グッドストロング工法を採用して、建物の2階の床を丈夫なストロング床組にすることで、地震の揺れを分散させ耐震性を高めているのです。

そして、耐震等級3の住宅も提供しています。

耐震等級とは?

かんたんに説明すると、耐震等級1~3に別けられていて、数字が大きいほど耐震性能が高い家になります。

耐震等級の基準は以下のような感じなので、覚えておくと家づくりに役立ちますよ。

耐震等級1→建築基準法と同程度の家

耐震等級2→等級1の家よりも1.25倍耐えられる家

耐震等級3→等級1の家よりも1.5倍耐えられる家

日本にいる限りいつ・どこで大地震がくるか分かりませんから、家を建てるなら地震対策は欠かせないと思います。

地震にも強い家に住みたいと考えてるなら、日本ハウスHDの住宅はおすすめですね!

「棟梁システム」により安く住宅を建てることができる

「棟梁システム」とは、大工や職人を準社員に採用することです。

このシステムは高い評価ができますね。

っていうのも、大手ハウスメーカーは、家を建てるのは普通は下請けの工務店になります。そのため、下請け工務店の技術の差で家の良し悪しが決まってしまうんですよね。

一方で日本ハウスHDは大工や職人を抱えてるので、一定の技術が保障されていると言えるでしょう。

しかも下請けに依頼することがないので、中間マージンが発生しなくなることで安く住宅を提供しているのです。

「棟梁システム」は私たち建主にとって、良いこと尽くしのシステムです。

飽きのこないシンプルなデザイン


出典:https://www.nihonhouse-hd.co.jp/lineup/product/yamato/

日本ハウスHDの商品を眺めていると、外観・内装ともにシンプルで誰からも親しみが持てるデザインだと思います。

まぁ悪く言ってしまえば無難なデザインともいえますね、、。

しかし、日本ハウスHDの住宅はグッドデザイン賞を8年連続で受賞していて、デザイン面でもしっかり評価されています。

シンプルでお洒落な家に住みたいなら、日本ハウスHDはピッタリな会社だと思います。

興味があれば、日本ハウスHDの公式ページで商品を覗いてみてください。

日本ハウスHD公式サイト
日本ハウスHDの商品一覧はこちら  

日本ハウスホールディングスの坪単価と建築費用

日本ハウスホールディングスの坪単価と建築費用日本ハウスHDの坪単価は55万~65万円程度です。

と言っても日本ハウスHDは商品が豊富で、最高級のヒノキを使った「やまとシリーズ」では坪単価が60万~80万円以上とグンっと高くなります。

でも、やまとシリーズは標準でZEH住宅に対応などグレードが高くオプションの追加を必要としません。

一方で、Jステージシリーズは坪単価50万~60万円とリーズナブルで標準仕様でもグレードが高い家を建てることができますよ。

日本ハウスHDの注文住宅はオプションを追加しなくても充分に住める仕様になっているので、標準仕様のグレードを考えると坪単価は比較的に安いハウスメーカーといえます。

そこでJステージシリーズで、仮に坪単価55万円で建てた場合の建築費用を一緒に考えてみましょう。

全国のハウスメーカーで建てる平均的な大きさが約43坪なので、建築費用は2365万円になります。

しかしこの価格は家本体の金額のみですので、これに諸経費や住宅ローンを借入れすることも考慮すると、平均的な家を建てるのに2600万円以上は見ておきましょう。

これはあくまで目安の建築費用なので、日本ハウスHDが気になるなら見積書を取ってみてください。

しかし、日本ハウスHDに見積書を出してもらうと、しつこい営業の電話や訪問があるみたいです。

これでは気軽に見積書は取れませんよね。

そこで日本ハウスHDの見積もりは、ネットでオーダーすることがおすすめです。

タウンライフ なら日本ハウスHDを含めた、ハウスメーカー複数社の見積もりを無料一括オーダーできるので便利ですよ。

理想の家づくりに役立つ住宅プランが手に入りますので、ぜひ参考にしてみてください。

複数社の相見積もりをかんたんに無料一括オーダーできます。

複数社を比較検討して、理想の家を安く建てることができますよ。

詳しくはこちら

日本ハウスホールディングスのメリット

日本ハウスホールディングスの住宅のメリット

標準仕様が充実した内容

坪単価でも説明しましたが、日本ハウスHDの注文住宅は標準仕様でも充分住むことができて、オプションの追加が必要ありません。

例えば収納でもシステム収納が標準仕様だったりします。

比較的に安いJステージシリーズでも太陽光発電が標準装備だったりとかなり高いグレードです。

日本ハウスHDの注文住宅はオプションの追加を必要としないので、建築費用を考える時もかんたんに分かりお得感もあるのではないでしょうか。

議事録をしっかり取ってトラブルがないようにしている

日本ハウスHDの営業マンは、打ち合わせの際は必ずレポート用紙を持ってきて議事録を取っています。

議事録を取りお客さんに渡すことで、あとで「言った」、「言わない」の水掛け論がなくなり余計なトラブルがなくなります。

言った・言わないのトラブルは契約した後で良くあることですので、この議事録の徹底は住宅会社とお客さんの双方にメリットがあると思います。

議事録をちゃんと丁寧に取ってる営業マンはそれだけ優秀ともいえますので、議事録はしっかりチェックしてみましょう。

アフターサービスが充実している

日本ハウスHDで注文住宅を建てると、頻繁に定期点検してくれます。

建築後から3ヶ月後、6か月後、1年~5年は年2回、6年~9年は年1回、10年目以降は年に1回以上の定期点検を行ってくれて、設備交換時期などをアドバイスをしてくれるのです。

最大60年の長期保証サービスがあるので、安心して長く住むことができるでしょう。

また、24時間体制でコールサービスもあるので、家のトラブルや設備の故障があった時もすぐに相談できます。

それと日本ハウスHDのアフターメンテナンスを怠らずにしっかりと実施してくれるとの定評もあるので安心できますね。

日本ハウスホールディングスのデメリット

日本ハウスホールディングスの住宅のデメリット

営業マンによって良し悪しが決まってしまうこともある

日本ハウスHDは引き渡しまで営業マンがずーっと担当することになるので、その営業マンの実力で良し悪しが決まってしまうところがあります。

営業マンを判断する時は、メリットでも紹介した議事録が使えますよ。

それは細かくていねいに書かれた議事録だったら、経験豊富で優秀な営業マンと言えるからです。

繰り返しになりますが、議事録はしっかりチェックしてみましょう。

もしちょっと雑だったときは担当を変えてもらうか、考える必要があるかもしれませんね。

仮契約金に100万円が必要

日本ハウスHDは見積書までは、他のハウスメーカー同様に無料でしてくれます。

しかし、仮契約の段階で100万円の申込金が必要です。

他のハウスメーカーでは10万円~数十万円程度の申込金なので、日本ハウスHDはかなり高いですね。

それでも建築費用をトータル的に考えると価格は安いので、そこまでデメリットではないと思います。

しつこく営業されることがある

日本ハウスHDの展示場などに行くと、次の日に電話や突然訪問してくるとの声があります。

しつこく営業されてしまうと、かえって不振に思ってしまうのではないでしょうか。

しかし住宅会社というのはお客さんの電話番号や住所などわかると真っ先にアポを取るのが常とう手段なってるのが実情です。

恥ずかしながら私も現役の頃は、真っ先にアポを取れと上司に命令されてアポを取りに行かされてました、、、。

 

日本ハウスHDが気になるけど「しつこい営業は嫌だなぁ」と思ったら、タウンライフで無料で住宅プランを作成してもらえるので利用してみてください。

ネットで申し込みできるのでしつこい営業もなく、ゆっくり比較検討することができます。

無料で複数社の住宅プランを一括オーダーできるので、理想の家づくりに役立ちますよ。

無料で住宅プランをオーダーしてみる>>  

日本ハウスホールディングスの評判や口コミ

日本ハウスホールディングスの評判や口コミ

ここでは、日本ハウスホールディングスの実際の口コミを集めてみましたので参考にしてください。

依頼し、工事が完了してからもう何年も経過しますが、特に問題なく過ごしています。一番最初に担当者と話したときもこちらの話はきちんとメモをとり聞いていました。一生住み続ける家のことですし、金額も安くはない買い物です。家族内でも話し合いを重ね、複数企業の話も聞いた上でこちらに依頼しています。担当者にも何度も家に来てもらうことになり、今思えば要望が多かったり、答えにくいような質問をしてしまったかもしれません。ですが、最初から最後まで変わらず、丁寧に対応をしてもらえました。

檜を使用したやまとシリーズを依頼しました。
以前はコンクリート造りのマンションに住んでいました。
住んでいるとあまり違和感はありませんでしたが、
友人の家に行くと木材との違いを実感することがままあり、
持ち家を作るのであれば木材を使用したいと思うようになりました。
そこで見つけたのが、檜作りの家。
ストレス軽減やリラックス効果など、身体に変化が表れるという
評判を見てこれだと思い決めました。
住み始めてそこそこ経ちますが、コンクリート造りのマンションに
住んでいた時よりも心地よく眠れている気がします。
待望の持ち家だからかもしれませんが、家族や親戚、
友人からの評判は上々ですし、檜の効果なのかもしれません。

一昨年に購入しましたが特に問題なく過ごしています。
なかなかこういうところで書くのには抵抗があって今までたまに見る程度でしたが、一意見として書かせてもらいました。
今、満足して過ごしている理由としては事前の打ち合わせをしっかりして家族の希望を実現できたことだと思います。
よく、注文住宅だったりリフォームだったり、打ち合わせが大事だと書かれているのを見かけますが、本当にその通りだと思います。
それから、担当の営業マンは打ち合わせでメモをとり、それを渡してくれました。
大事な資料にもなりますし、打ち合わせの内容を見返せるのもよかったです。

初めに言っておきます。全員がこういう方ではないと思います。当たりが悪かったのだろうと思っています。
今から数年前の話だし、結局ここでは建てなかったのですが、悪い印象はハッキリ覚えています。
初めからして驚きでした。
展示場に着くと、そこで待っていた受付のおばちゃんが、向かいの別の展示場を蔑んだコメントから始まりました。
「あそこの家は野暮ったい。何がいいのか分からない」
その後、営業さんとお話をしたときのこと。「アポなし訪問は絶対にしません」と自ら言っておきながら、言った翌日に「近くまで来たので」とアポなし訪問。これには唖然としました。
その後、アポなし訪問はなくなったものの、近隣の学校やお店、病院などの地図を作って持って来てくれたときのこと。学校は私の卒業した学校だし、お店も病院も使ったことのあるところばかり。
知らない土地に引っ越す方にはありがたい資料かもしれないけれど、現居住地の近くに建てるという私にとっては全く必要のない資料。それがこの人には分からないのか、、と頭の中はハテナマーク。
最終的に他のHMさんにお願いすることに決め、その旨伝えると、過去にプレゼントしたものを全部返してほしいとのこと。
と言ってもいただいたのは、お風呂に使う檜のブロックくらいでしたので、お返ししました。使わずとっておいたから良かったものの、もし使用済みだったらどうなっていたんでしょうね。
とにかく、私にとっては家そのものと営業スマイル以外の印象は全て悪かったですね。

日本ハウスホールディングスの口コミから見えてくること

日本ハウスHDの口コミを調べてまず驚いたのが、満足した意見が多いことです。

悪い評価を探す方が大変なくらいでした(笑)

ハウスメーカーの口コミは不満があるから書くユーザーが多く、満足している人は基本的にわざわざ書き込みません。

それにも関わらず日本ハウスHDの口コミは良い評価が多いのには驚かされました

口コミを見ていてもやはり打ち合わせの時の議事録が、後々にも満足できる家を建てることができるのだと思います。

ヒノキの家にも満足している意見が多かったですね。

逆に、展示場を訪ねた次の日には訪問営業されたなど、グイグイくる営業マンに印象が悪かったとの意見も見受けられました。

まぁどこの住宅会社も訪問営業はやっているので、日本ハウスHDに限られたことではないのですが印象が悪いと思う人もいますよね。

日本ハウスホールディングスの注文住宅がおすすめな人

日本ハウスホールディングスの住宅がおすすめな人
◆日本ハウスHDがおすすめな人◆

リラクゼーション効果があるヒノキの家で暮らしたい人

高耐久で耐震性にも優れた家に住みたい人

安くてグレードの高い住宅を建てたい人

アフターサービスが充実していて安心して長く住みたい人

仮契約に100万円を用意できる人

 

日本ハウスHDは、費用を抑えてグレードの高い住宅を建てたい人におすすめです。

ヒノキの材木で建てる「ヤマトシリーズ」は若干高いので、費用に余裕がある方に限られそうです。

それと高耐久で長く住める住宅が欲しい人にもおすすめできます。

しかし、100万円の申込金が必要なので、初期費用を事前にしっかり準備できる人になってしまいますね。

それでもトータル的にはお得に建てられるので、申込金が用意できるなら日本ハウスHDを検討してみる価値はありますよ。

「理想の家を建て、家族幸せに快適な暮らしをしたい!」

「少しでも安く無駄のない理想の家を建てたい!」

 

家づくりを成功させる方法はこちらで紹介してますので参考にしてください!

注文住宅をお得に建てる方法はこちら>>

まとめ

◆日本ハウスHDのメリット・デメリット・評判まとめ◆

ヒノキにこだわった住宅を建てられる

高耐久で100年住める住宅で暮らせる

比較的に安く標準仕様でもグレードが高い

営業マンによって良し悪しが決まる

申込金に100万円が必要

●坪単価はJステージシリーズ50万~60万円ヤマトシリーズで60万~80万円

 

日本ハウスHDなら安くてグレードが高く、そして長く住める住宅で暮らすことができます。

地震対策もしっかりしているので、安心して暮らせることができるのも嬉しいですよね。

アフターメンテナンスもしっかりしてるので、家族が安心して暮らすことができます。

ヒノキにこだわった長く安心して暮らせる家を建てたいなら、日本ハウスホールディングスで理想のマイホームが建てられるかもしれませんよ。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ