ハウスメーカーの坪単価

ミサワホームの坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底検証!あらゆるニーズに合わせた家づくりができます。

ミサワホームを徹底解説

大手ハウスメーカーに設計士として勤務していた、たぬき親父です。

収納スペースがたくさんある家が建てると人気のミサワホーム。

ミサワホームではどんな家が建ち、費用はいくら位なのか気になりますよね。

今回は、ミサワホームの特徴や坪単価、メリット・デメリットを徹底的に解説します。

ミサワホームの坪単価や実際の建築費用

ミサワホームの特徴

ミサワホームのメリット・デメリット

ミサワホームの注文住宅がおすすめな人

本文を読みむことでこのような情報が手に入ります。

この記事を読んでミサワホームの家が将来、家族みんなで快適に暮らせるかイメージしてみましょう。

なるべく専門用語を使わずに分かりやすく紹介しますので、参考にしてください。

ミサワホームで家を建てるか検討中のあなたへ。

 

住宅メーカー選びは慎重になり、ミサワホーで理想の家が建てられるか心配ですよね。

心配なときは、複数のハウスメーカーに見積もりを取ることからはじめましょう!

複数社の見積もりを比較することで、本当にミサワホームで納得できる家が建てられるか分かるようになりますよ。

 

ハウスメーカー選びに失敗しない方法>>

ミサワホームの坪単価や実際の建築費用

ミサワホームの坪単価や建築費用家を建てる時になんといっても、建築費用が一番気になるポイントですよね。

ミサワホームの坪単価は60万~75万円程度です。

大手ハウスメーカーの中では、そこまで高くもなく中間くらいの位置でしょうか。

ここでは、実際に見積書を出した人の例をみながら建築費用がどれくらいなるのか一緒に考えてみましょう。

商品名CENTURY(センチュリー)木造
坪数40坪
建築費用2740万円
坪単価68.5万円/坪
商品名SMART STYLE(スマートスタイル)木造
坪数38坪
建築費用2700万円
坪単価71万円/坪
商品名GENIUS(ジニアス)木造
坪数35坪
建築費用2360万円
坪単価67.4万円/坪
商品名GENIUS(ジニアス)-鉄骨住宅-
坪数40坪
建築費用3200万円
坪単価80万円/坪
商品名MJ Wood(エムジェイウッド)木造
坪数42坪
建築費用2570万円
坪単価61.2万円/坪

ミサワホームでは、商品のラインナップも多く、特に鉄骨住宅だと坪単価80万円オーバーするのもあります。

そして同じシリーズの「SMART STYLE」にしても、さまざまな商品が用意されていますので、坪単価60万~75万円と幅広いので、実際の建築費用が幾らになるかは明言できないのが本音ですね。

ミサワホームで建てた人の平均坪単価は約73万円/坪となっているので、日本の平均的な大きさ43坪の家を建てるとなると約3140万円の費用が必要です。

しかし、の価格は家本体の金額のみですので、これにオプションを付けたり、住宅ローンを借入れすることも考慮すると、住友林業で標準的な家を建てるのに3500万円以上は見ておきましょう。

ミサワホームの商品別の坪単価はこちら>>

ミサワホームの値引き事情

注文住宅を建てることは何千万円もの大金を支払うことになるので、少しでもお得に建てられたらうれしいですよね。

結論から先にいうと、ミサワホームでは建物本体価格の5%~10%程度の値引きに成功した人は結構います。

しかし、闇雲に「値引きしてください!」と交渉しても失敗することがほとんどです。

ここでは、値引きに成功させるためのコツを紹介します。

ミサワホームに限らず、ほとんどのハウスメーカーで値引き交渉に役立ちますので、ぜひ参考にしてください。

値引きのコツ!

  1. 複数社を比較してることを伝える
  2. キャンペーンを利用する
  3. オプションサービスを狙う
  4. 決算期を狙って交渉する

上記の4つの値引きのコツがあります。

特に「①複数社を比較してることを伝える」については値引き交渉では必須です。

値引き交渉は基本的に契約する前の1度だけにしましょう。

しつこく値引き交渉するとウンザリされて相手にされなくなります。値引き交渉は1度だけのチャンスなので事前に準備できるものはしっかりしておきましょう!

①複数社を比較してることを伝える

ミサワホーム1社だけに絞ってることが営業マンに伝わってしまうと、値引き交渉は難しくなります。

なぜなら、営業マンの立場で考えると「うちで決めてるなら値引きしても旨みがない」からです。

値引き交渉をしたいなら、営業マンにも旨みがあるように交渉することが成功率を高めてくれます。

「A社の見積もりはこれくらいだけど、これに近い金額なら契約を考えてます。」

このようにさり気なく他社の見積もりをテーブルに出して交渉することで、営業マンも値引き交渉に応じやすくなります。

営業マンの心情的には「他社で契約されるくらいなら、少し値引きしてでも契約したい」と思うからです。

営業マンにライバル会社の存在と「契約」という旨みを引き合いにすることで、値引きの成功率はグンッと上がります。

むしろ他社の見積もり書がないと値引きを成功させるのは非常に困難を極めるので、必ず他社の見積もり書は用意しましょう。

ミサワホームと同価格帯や木造住宅を売りにしているハウスメーカーと比較していることを伝えるとより効果は抜群です。

ミサワホームを含めた複数社の見積もりを集めるには、タウンライフというサイトで無料で一括申し込みできるので便利ですよ。

タウンライフは毎月5000人以上が利用していて、家づくりの最初の一歩として利用することが当たり前になってます。

完全無料で複数社の見積もり書・間取りプラン・資金計画などを手に入れることができますよ。

スマホから3分で申し込みも完了するのでとても簡単でおすすめです。

無料で複数社の見積もり書を一括オーダーしてみる>>

②キャンペーンを利用する

ミサワホームではお得なキャンペーンを打ち出すときがあるので、そのタイミング狙ってみるのも手です。

例えば2021年1/1~2021年2/21までの応募期間で抽選で1名さまに1000万円プレゼントの新春 新築資金プレゼントを実施してます。

抽選1名なので確率は低いかもしれませんが、当たればかなりデカい値引きですよね。

他にもキャンペーンは不定期ながらも実施することがあるので、公式サイトなどから定期的に情報を見てみましょう。

ミサワホーム公式サイトはこちら>>

③オプションサービスを狙う

金額的な値引き交渉が厳しいなら、設備のグレードアップやオプションをサービスしてもらうのも手です。

値引きは厳しくてもオプション追加ならOKということは結構あります。

設備のグレードが上がったり、オプション設備がタダでゲットできれば、それはもう値引きと変わらないですよね。

値引き交渉が無理そうなら、設備やオプション追加サービスを狙ってみましょう。

④決算期を狙って交渉する

ミサワホームの本決算月は3月、四半期決算月は6月・9月・12月です。

決算期近くは営業マンもノルマがあるはずなので、少しでも売上を伸ばしたい時期です。

決算月に「○○万円値引きしてくれたら契約します」と交渉することで、ノルマに迫られる営業マンの心情的にも「多少値引きに応じてでも契約したい」という心理が働き値引きに応じやすくなります。

ミサワホームの決算月に本体価格10%程度もの値引きに成功した猛者もいるくらいです。

決算期のタイミングを上手く計って値引き交渉してみてください。

ミサワホームの特徴

ミサワホームの特徴

木質パネルを接着工法で強度をアップ

木質パネル工法をかんたんに説明すると、工場で生産された木質パネルを特殊な接着剤で壁にピタッとくっつけて、さらにボルトで留めもします。

これによりただ釘で打ち付けたよりも強度が増して、地震にも強い家になるってことです。

また木質パネルを採用することで断熱性が高まり、夏は涼しく冬は暖かい暮らしを実現してますよ。

カスケードソーラーという太陽光発電システム

ミサワホームの太陽光発電システム「カスケードソーラー」は、ユニークなシステムです。

なにがユニークかというと、太陽光パネルの裏にこもっている熱を暖房システムとして利用しているのです。

「太陽光パネルの裏の熱なんか大したことなくね?」って思うかもしれませんが、太陽光パネルは直射日光を浴びると45℃以上になることはザラにあります。

45℃以上の熱があるなら暖房としても活用できますね。

ただ、熱を家の中までに送るためには大きなファンが必要になり、かえって電力が必要になり電気代が高くつくのではと疑問が残ります。

カスケードソーラーに興味がある方は、ミサワホームの営業マンに話を聞いてみたほうが良さそうですね。

次世代省エネの住宅(ZEH住宅)が標準装備で対応

ミサワホームは標準仕様でも「次世代省エネルギー基準」をクリアした高断熱の木質パネルを採用するなど、省エネ住宅を標準で装備で建てることが可能です。

長年の経験とノウハウを活かしてミサワホームでは省エネに積極的に取り組んでいます。

細かいことを言うとキリがないのですが、ミサワホームの注文住宅は光熱費を抑えて地球に優しいエコな暮らしができます。

ZEH住宅が普及するなど、これからの住宅は省エネは外せないポイントですよ。

ミサワホームのZEH住宅の特徴や坪単価、おすすめ商品を徹底解説!
ミサワホームZEH住宅の特徴や坪単価、おすすめ商品を徹底解説!大手ハウスメーカーに勤務していた、建築士のたぬき親父です。 ZEH住宅が当たり前になりつつある昨今ですが、ミサワホームは世界で初め...

会社情報

会社名ミサワホーム株式会社
本社 所在地〒163-0833
東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
新宿NSビル
設立平成15年8月1日
 資本金11,892,755,813円
従業員数2,325名
対応工法木造・鉄骨
推定坪単価60万~75万円
 会社ホームページhttps://www.misawa.co.jp/
展示場https://www.misawa.co.jp/navi/

ミサワホームの商品紹介

ミサワホームは「木質パネル」と「木造軸組」の2つの構造があります。

商品ラインナップは、6つのシリーズが用意されていて、それぞれテーマやタイプ別でわけられてます。

シリーズ別でそれぞれの商品を紹介しますので、チェックしてみましょう。

ConceptModel

「環境」「本質」「未来」をコンセプトに家づくり。

ConceptModelの坪単価は70万~100万円程度です。

商品名構造概要
Granlink HIRAYA木質パネル家族の成長に寄り添った平屋住宅。
Familink ZERO木質パネル家族の繋がりを大切にしたゼロ・エネルギーライフを送れる。
ECO Flagship Model木質パネルエネルギーを自給自足する規格型住宅。
URABAN CENTURY鉄骨系都市型向けの4階建て鉄骨住宅。店舗や賃貸併用が可能。

CENTURY

妥協を一切しないこだわった家づくり。

ミサワホームのなかで1番グレードが高くワンランク上の高級住宅が建てられます。

CENTURYの坪単価は60万~80万円程度です。

商品名構造概要
CENTURY AreaONE木質パネル1階→1.5階→2階→2.5階と0.5階刻みのスキップフロアデザインで空間を上手に使える。
CENTURY Stylepro木質パネル多彩な提案力であらゆる要望にも応えられる。
CENTURY Stylepro HIRAYA木質パネルシンプルな生活動線家族を常に感じることができる平屋住宅。
CENTURY Primore3木質パネル都市型向けの3階建て住宅。100年先を見据えたマイホームが建てられる。
CENTURY Primore木質パネル快適性と安全性を追求した邸宅。
CENTURY VikiCourt木質パネル四季を快適に暮らすことができる人と環境にやさしい住宅。
CENTURY 蔵のある家木質パネル2階建て4層のスキップフロア。収納バツグンな蔵のある家。
CENTURY SUKIYA木質パネル日本人の美意識を感じられる和テイストの日本邸宅。
CENTURY THE CENTURY木質パネル伝統と新しい技術が融合した和モダン住宅。

INTEGRITY

これまでのミサワホームの経験や技術を集結させて、豊富なデザインから選ぶことができるデザイナーズ規格型住宅。

パッケージされているので、好みのデザインや間取りをセレクトするだけでお洒落な家を建てることができます。

INTEGRITYの坪単価は70万~90万円程度です。

GENIUS

子育てや家族の絆を考えられた家づくり。

安心や環境配慮はもちろん、趣味や人との交流も考えられた暮らしのデザインをプランニングしてくれます。

GENIUSの坪単価は60万~75万円程度です。

商品名構造概要
GENIUS 蔵のある家木質パネルもしもの自然災害から家族を守るための防災・減災を考えられた住宅。
GENIUS GATE木質パネル家族の交流がしやすい二世帯住宅。
GENIUS UD木質パネル日本の美意識と空間を工夫してゆとりを感じることができるデザイン。
GENIUS 二世帯・三世帯住宅木質パネル家族みんなが快適・安心して暮らせる二世帯・三世帯住宅。
GENIUS Qualie木質パネル美しい外観の上質なデザイン住宅。
GENIUS 彩日の家木質パネル上質な暮らしをプランニング。長く住み続けるほど愛着が湧く家づくり。
GENIUS まちの空木質パネル風邪や光を取り込んだ快適を追求した3階建て住宅。
GENIUS Viki FEMY木質パネル地球環境にも家族にも優しい「ECO・微気候デザイン」の住宅。
GENIUS Viki air木質パネル気持ちのいい空間で家族の絆が深まる住まい。
GENIUS Link-Age・with kids木質パネル知性と感性を育むことができる子育てを考えた住宅をデザイン。
GENIUS いろどりの間木質パネル奥さまの暮らしに配慮したデザイン。家族のこと子どものことも考えられた家づくり。
GENIUS MACHIYA木質パネルモダンスタイルに和テイストを取り入れたデザイン住宅。
GENIUS EDUCE木質パネルシンプルデザインに自分のこだわりが反映できるシンプル・プラス住宅。

SMART STYLE

ミサワホームの規格住宅。

コンセプト別に8つの商品に別けられていて、インテリア、エクステリア、間取りなど自分好みにカスタマイズが可能です。

坪単価55万円から建てられるので、理想の商品があればミサワホームでお得に建てることができますよ。

SMART STYLEの坪単価は55万~75万円程度です。

商品名構造概要
SMART STYLE H木質パネル家族の団らんが深まりつつ、一人一人にとって居心地がいい住宅。
SMART STYLE S木質パネル子供の成長をサポートしたZEH対応の家。
SMART STYLE B木質パネルライフスタイルの変化を見据えた住宅づくり。
SMART STYLE E木質パネルエネルギーを創り、常備することができる。エネルギー・快適・安心・将来をテーマにした住宅。
SMART STYLE O木質パネルミサワホームが長年蓄積した100以上の知恵と工夫を盛りこんだ快適な住まい。
SMART STYLE G木質パネルゆとりのある暮らしを目指した家づくり。
SMART STYLE K木質パネルコンパクトデザインで小屋裏2階建て住宅。
SMART STYLE A HIRAYA木質パネル限りあるスペースや収納不足を解決した平屋住宅。

MJ Wood

伝統的な木造軸組工法でミサホームの先進テクノロジーを融合させた住宅。

木の温もりを感じられて、耐震木造住宅で安心して暮らすことができる家づくりができます。

MJ Woodの坪単価は60万~70万円程度です。

商品構造概要
MJ FRAME LC木造軸組MJ開放フレームによって外からの視線を入れずに、光と風を取り入れた大開口の都市型向け住宅。
MJ FRAME VL木造軸組MJ開放フレームによって、耐震性と大開口を両立した開放感ある住宅。
HIRAYA kids木造軸組子育てのことを考えた平屋住宅。
Season n木造軸組住む人の個性やライフスタイルを実現できる規格型住宅。
Season j木造軸組日本の文化を大切にしながらも現代のスタイルを採り入れた規格型住宅。
Season j 四季の彩木造軸組外と内側を仕切ることでプライバシーを確保しつつ、自然を感じられる規格型住宅。
URBAN MODEL 2木造軸組都市部の限られた土地でも光と風を取り込める家。
URBAN MODEL 3木造軸組限られた土地を上手に活かした3階建て住宅。
my favorite life木造軸組欧米の伝統的な洋風邸宅が建てられる規格型住宅。
HIRAYA木造軸組小屋裏収納がある平屋住宅。

 

【ミサワホーム】人気商品の坪単価や特徴を紹介

上記のようにミサワホームでは、充実した商品ラインナップで好みに合わせてマイホームを建てることができます。

さらにここではミサワホームの人気のある商品の坪単価や特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

GENIUS 蔵のある家の坪単価と特徴

出典:https://www.misawa.co.jp/

GENIUS 蔵のある家の坪単価は65万~75万円程度になります。

大手ハウスメーカーから比べれば安く建てられますね。

仮に坪単価70万円とすると、以下のような建築費用になります。

坪数建築費用
30坪2100万円
40坪2800万円
50坪3500万円
60坪4200万円

ミサワホームといえば「蔵のある家」というくらい、人気のある商品です。

1階と2階の間に収納スペースを設けることで、荷物が多くてもスッキリ収納することができます。

蔵のある家は木質パネル接着工法のGENIUSシリーズ以外にもCENTURYシリーズやSMART STYLEシリーズでも建てることが可能です。

蔵のある家の収納スペースについて詳しくはミサワホームのメリットで解説してます。

ミサワホームのメリットまでジャンプする>>

CENTURY Primoreの坪単価と特徴

出典:https://www.misawa.co.jp/

CENTURY Primoreの坪単価は80万円程度になります

ミサワホームのなかでは、高めの価格帯になりますね。

ミサワホームの商品ラインナップのなかでは、CENTURYシリーズが最高級グレードになるので価格も高めになりますね。

CENTURYシリーズのなかでも特に人気なのがPrimore。

南極昭和基地にも採用されるほどの高い断熱性・気密性・耐風性を備えた住宅が建てられます。

また、地震にも強く高い耐震性能を持ちながらも、大空間のリビングダイニングなどをつくることが可能で高い評判を得ています。

CENTURYシリーズは平屋住宅や3階建て住宅などコンセプト別で9つの商品があるので、興味があればぜひチェックしてみてください。

高性能で万が一の災害にも安心して長く暮らせるマイホームを実現したい人におすすめしたいのがCENTURYシリーズですね。

URBAN MODEL 3の坪単価と特徴

出典:https://www.misawa.co.jp/

URBAN MODEL 3の坪単価は70万~80万円程度になります。

3階建て住宅は2階建て住宅よりも坪単価は高くなりやすいので、ミサワホームのなかでも少々高めの価格帯になりますね。

URBAN MODEL 3は、3階プラス屋上の4層の家が建てられる商品になります。

都市部の狭小敷地や変形敷地にも柔軟に対応していて、空間をうまく工夫して開放感を実現。

隣の家が隣接していてもプライバシーをしっかり確保しつつ、光と風を上手にとり込める設計で都市部でもギスギスすることなく優雅に暮らすことができます。

ミサワホームのメリット

ミサワホームのメリット

デザイン性が高い家が建てられる

ミサワホームはこれまでグッドデザイン賞を26年連続で受賞し、1996年にはハウスメーカーで初めて大賞を受賞しています。

この輝かしい経歴から見てもわかるように、ミサワホームはデザインにかなり力を入れてることがわかるはずです。

長く暮らしていくで、納得できるデザインも大事な要素ですよね。

ただ、完全自由設計になってしまうと無難なデザインになることもあり、かえって企画住宅の方がデザイン性は高いように感じます。

とにかくデザイン性は素晴らしいので、いちど公式サイトでミサワホームの商品を見てみましょう。

「蔵のある家」で収納が充実している

大空間収納が自慢のミサワホーム。

ミサワホームの収納スペースは、家の総面積の20%を超える空間を作ってます。

収納は家の全体の大きさに対して10%~20%が必要と言われてるので、かなり大きなスペースってことが数字だけでもわかりますね。

とくに、1階と2階の間に高さ1m40cmの収納スペースを設けて収納スペース確保している「蔵のある家」は人気を集めてますね。

ただ、3階建てではないので、法律上1.4mを超える訳にはいかなく、これは大人が物を出し入れするには中腰にならないといけないのでちょっとキツイとこです。

でもお子さんには秘密基地のようで喜ばれるし、大人になった今でもちょっとワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。

いずれにせよ収納がたくさんあるのは間違いなく便利ですよね。

ミサワホームのデメリット

ミサワホームのデメリットどんなハウスメーカーにも、メリットもあればデメリットもあります。

ミサワホームにも当然デメリットもあるのは確かです。

ここでは、ミサワホームのデメリットも考慮して、理想の家が建てられるか検討してみましょう。

ディーラー制で営業マンの質がバラバラ

ミサワホームは他のハウスメーカーとはちょっと違いディーラー制で販売をしています。

そのため販売や施工はそれぞれの代理店が独自でおこなっているので、どうしてもバラつきが出てきます。

ミサワホームの住宅やアフターサポートがいくら魅力的でも、依頼する代理店の対応や施工技術もしっかり見極めるようにしましょう。

営業マンを見極める方法としては、「他社でも検討してます。」と言うことで、どう対応するか見てください。

そこであなたの家づくりに一生懸命に考えてくれるなら検討する価値はあると思います。

他社の見積書があればリアルに検討していることが伝わるので、より効果バツグンですよ。

ハウスメーカーの見積もりはタウンライフ  で一括オーダーできるので利用してみてください。

無料で申し込めて5分もあれば完了します。

完全無料なので、やらないで後悔するより理想の家を建てるためにも、まずは行動しましょう。

「ミサワホームは大手だから大丈夫だろう!」こう思ってたらマジで危険です、、、。

複数社の相見積もりをネットで簡単にできるようになりました。

家づくりに役立つ間取り図・資金計画・設計図が無料で手に入るので参考にしてみてください!

 

無料で相見積もりを一括オーダーはこちら>

ミサワホームの注文住宅がおすすめな人

ミサワホームの注文住宅がおすすめな人
ミサワホームがおすすめな人
  • 省エネでエコな暮らしがしたい人
  • デザイン性の高い家を建てたい人
  • 代理店の良し悪しをしっかり見極められる人

ミサワホームの注文住宅はなんと言ってもデザイン性が高くお洒落です。

省エネで節約もできるので、お洒落な家でエコな暮らしがしたい人におすすめですね。

ただ、デメリットでも説明したように代理店の対応にバラつきがあるので、しっかり見極められる人が向いてます。

住宅会社に任せきりにせずに、担当者としっかり話し合いができて、施工がはじまったら現場にも足を運びましょう。

家づくり自体を楽しめる人にミサワホームはおすすめです。

まとめ

ミサワホームを徹底解説
ミサワホームのメリット・デメリット・評判まとめ
  • 木質パネルを接着工法により地震に強い家
  • 省エネでエコな暮らしができる
  • デザイン性が高くお洒落な家が建つ
  • 収納が充実している
  • 代理店により対応や施工技術に差がある
  • 坪単価は60万~75万円程度

地震にも強く省エネで安心と節約ができる家を建てたいならミサワホームを検討する価値はあります。

また、デザイン性も高いのでお洒落な家に住めるのも魅力的ですね。

ただ、代理店の対応や施工技術にはバラつきがあるので見極める必要があります。

まずは複数社の相見積もりを取り、よく比較検討をしてみましょう。比較した結果、ミサワホームが1番誠実であれば家づくりは成功しますよ。

無料でミサワホームを含めた複数社の相見積もりを一括オーダーしてみる>>

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ