ハウスメーカーの坪単価

イシンホームの坪単価や特徴。メリット・デメリットを徹底紹介!住宅ローン0円で注文住宅が建てられると話題

イシンホームの坪単価や特徴 メリット・デメリットを徹底紹介!!

大手ハウスメーカーに設計士として勤務していた、たぬき親父です。

家を建てるときは色んなハウスメーカーについて調べますよね。

家づくりを成功させるためには、ハウスメーカー選びが超重要。

事前に色んなハウスメーカーの特徴や価格をリサーチすることはとても良いことです。

そこでこの記事ではイシンホームの特徴や坪単価、メリット・デメリットについて詳しく紹介します。

低価格でフル装備の家を建てたい

住宅ローンを少しでも軽くしたい

って方はイシンホームを検討してみる価値ありです。

最後にイシンホームがおすすめできる人についても解説してますので、「イシンホームが気になる」「イシンホームで契約するか迷ってる」って方はぜひ読んでほしいです。

なるべく専門用語は使わず分かりやすく解説してますので、ぜひ参考にしてください。

 

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必読!!

イシンホームの特徴

イシンホームの特徴
  1. フランチャイズシステムで全国展開するハウスメーカー
  2. 太陽光発電を利用した「ローン0円住宅」
  3. HEIG(ヘイグ)設計で幅広いニーズに対応している
  4. 「壊れない・揺れない」をモットーに地震に強い家づくり

イシンホームでは、上記の特徴があげられます。

それでは、ひとつずつ詳しく紹介しますね。

①フランチャイズシステムで全国展開するハウスメーカー

イシンホームの店舗

イシンホームは北海道をのぞいて全国に230店舗以上あり、年間で約3000棟の実績があるハウスメーカーです。

加盟店の強みを生かし、お客さまのニーズに応えた商品開発に取り組んでいます。

地元に根付いた工務店だからこその細かな対応力があり、イベントなども多く開催されているのでイシンホームの住宅をあなた自身で体験してみてはいかがでしょうか。

②太陽光発電を利用した「ローン0円住宅」

イシンホーム最大の魅力は太陽光発電を利用した、売電収入が得られる住宅づくり。

固定買取制度を利用して、ローン返済額と同等の売電収入を得ることで、20年間のローン支払い額を実質0円にする仕組みです。

ローンをふつうに返済しつつ、さらに繰り越し返済をすることで、大幅に返済期間を短縮することもできるところもグットポイント。

早めにローンを完済してしまえば、安定的に売電収入を得ることができるので、家計の足しになりゆとりのある生活を送ることができるのも良いですね。

③HEIG(ヘイグ)設計で幅広いニーズに対応している

イシンホームHEIG設計の住宅

HEIG設計とは、

HumanHappyLife:家族の人生幸福設計

Economic:年代別・職業別による収入増加支援設計

Idea・Ideal:夢と理想のアイデアル設計

GoodDesing:外観・インテリア

の4つの頭文字を取った住宅設計のことを言います。

近年ライフスタイルの多様性が広がっていますが、HEIG設計により一人ひとりに合わせた不安や悩みを解決する住宅づくりをしています。

④「壊れない・揺れない」をモットーに地震に強い家づくり

イシンホームでは、地震で壊れないだけではなく、揺れない家づくりをしています。

震度7相当の揺れに8回にかけて実施して、みごとに構造体には異変は見られず耐震性を証明しました。

また、減震ブレーキで揺れを1/4にまで抑制することで、大きな地震がきても家具の転倒も防いでくれます。

実際に熊本地震では、他社の新築の家では家具の転倒が多かったなかイシンホームでは、大きな被害もなく家具の転倒もほとんどなかったようです。

日本に住んでる限り、いつ・どこで大きな地震が起きてもおかしくない状況で地震対策がバッチリで実証もされているのは安心して長く住むことができますよね。

イシンホームの実際の価格と坪単価

イシンホームの実際の坪単価は50万~65万円程度です。

公式ホームページでは、坪単価30万円台~と紹介されていますが、見積もりを取ると大抵は50万円を超える人が多く見受けられました。

実際に建てた人を調べてみると、38坪で建築費用が約2100万円とのことでしたので、坪単価55.2万円になります。

太陽光発電システムが標準装備の商品HEIG MDプランだと坪単価70万円前まで上がります。

実際にHEIG MDで見積もりを取った方によると、35坪で2400万円の額だったようです。

坪単価にすると約68.5万円になります。

実際の坪単価を紹介しましたが、坪単価はあくまで目安程度に参考にしてください。

なぜなら、イシンホームではフランチャイズ展開なので担当する地域の工務店によっても見積額が多少違うこともあるからです。

完全無料!3分でかんたん資料申し込み。

イシンホームやを含めた各ハウスメーカーの費用や間取りプランがもらえる。

イシンホームの資料・間取りプラン・見積書を無料で申し込む>>

太陽光発電で「ローン0円住宅」は本当なのか?

イシンホームでは「ローン0円住宅」という商品が話題で人気を集めています。

しかし、本当に「ローン0円」で家が建てられるのか疑問ですよね。

そこで「ローン0円住宅」について詳しくみてみましょう。

「ローン0円住宅」とは、新築時に大容量の太陽光パネルを設置することで、売電収入が得られローンを実質0円にすることを言っています。

正確には、固定買取制度を利用して20年間、“ローン0円を目指した住宅”のことです。

20年もの間、ローンを支払わなくて済んだらとても助かりますし、頭金の額次第では本当にローン0円も夢ではありません。

でも、「本当にそんなうまい話があるのか?」って疑問がうまれますよね。

結論からいうと、必ずローン0円になるってわけではありません。

“ローン0円を目指した住宅”ってワードが鍵になってきます。

例えば月々ローンの支払いが8万円だとすると、ローン0円にするためには売電収入を毎月8万円得なければいけません。

売電収入は場所により日照時間が長いとこもあれば短い所もあり、建てる土地によっても収入額に差がでてきます。

ほかにも、陽当たりや季節によっても違いがでるので、必ず毎月安定した収入になることはありません。

しかし、決してふてくされるようなことではありません。

実際に「ローン0円住宅」で建てた人の意見をみると、約16.5kwで毎月75000円の売電収入がある方もいるようです。

毎月のローンが8万円だとすると、売電収入を得ることで実質5000円の支払いになります。

なかには、安定して月々10万円以上の売電収入を得てる人もいるようで、ローンを支払っても手元に残る人まで見かけるくらいです。

「ローン0円住宅」は決してローン0円を約束するものではありませんが、限りなくローン0円に近づけることができる、または0円を超えて収入になる優れた商品といえます。

家を持つのに資金面で厳しいと思ったけど、イシンホームに相談することで家を持つことができたって声もよく聞きます。

イシンホームで値引きはできるの?

結論から先にいうと、イシンホームで値引きは厳しいです。

値引きについて調べてみてもイシンホームで値引きに成功したという報告はみられませんでした。

イシンホームでは値引きには応じない方針なのがわかります。

ローコストではないものの、元々そこまで高額ってわけでもないので値引きはできないものと思っていたほうが良いかもしれませんね。

しかし、大幅な値引きに応じてくれる住宅会社の方がむしろ危険なので気をつけましょう。

なぜなら、その大幅な値引き額が本来の値段で、最初に出された見積書が数字を盛って作成された可能性があるからです。

ほとんどの住宅会社は真面目に頑張ってますが、なかには悪徳な住宅会社があることも忘れないでください。

その点、イシンホームの値引きに応じないのは真摯に向き合ってるからこそのことで、好感がもてるのではないでしょうか。

イシンホームで値引きはできないかもしれませんが、キャンペーンなどで仲介手数料が50%オフになったり、30万円分の家具家電をプレゼントなどがあります。

店舗によってキャンペーン内容は違うので、キャンペーン情報をこまめにチェックしてみてください。

イシンホームのデメリット

ハウスメーカー選びでデメリットを知ることはとても大切なことです。

なぜなら、どこのハウスメーカーでもメリットもあればデメリットもあるからです。

イシンホームのデメリットを知って、あなた自身が気にしない程度なら候補に入れて良いでしょう。

フランチャイズが故に、対応や技術にバラつきがある

フランチャイズ展開することで全国に230店舗以上あるイシンホーム。

限定した地域に限らず全国展開することで、何処でも建てられてなおかつ、それらの情報を取り入れてより良い家やサービスが作られるのはとてもいいことです。

いっぽうで対応や技術にバラつきがどうしても出てきてしまいます。

デザインや間取りに関しても、自由度の高い設計ができるとこもあれば、制限が強いられたというような情報も見受けることができます。

フランチャイズ展開だと満足度やサービスの質が高い店舗もあれば、そうでない店舗もあるのが実情です。

イシンホームの評判も加盟する工務店によって大きく差があるように感じます。

また、保証内容も各工務店で若干の違いがあるようなので、よく確認するようにしましょう。

外壁の保証だけは15年のメーカー保証が受けられます。

保証やアフターサービスについても加盟する工務店が倒産してしまった場合、本来受けられる保証やアフターサービスもなくなってしまうので、フランチャイズのデメリットといえます。

イシンホームで検討している場合は、加盟工務店の情報を集めたほうがよさそうですね。

工務店を訪ねてみて、実際の建設現場に見学に行ったり、できたら建てたことがある人がいれば聞きに行ってみたりしましょう。

イシンホームの1社だけ検討してる人は注意。

1社だけで検討する危険性は以下の記事でくわしく解説してますので、合わせて参考にしてください。

>>ハウスメーカー選びに失敗しない方法!複数の住宅会社を比較しよう!

イシンホームのメリット

イシンホームのメリットは以下の内容があげられます。

  • 標準装備が充実している
  • 太陽光発電でローン0円を目指した住宅
  • 家事が1/2楽になる5つのロボット機能が便利
  • 完成引渡保証システムで安心して任せられる

それではひとつずつ詳しくみてみましょう。

標準装備が充実している

標準装備が充実しているだけではなく建材の品質にもこだわり、建てた後のメンテナンス費や光熱費の削減まで考えられています。

広告費や営業経費・人件費などを抑え、経費を削減することで低価格なのにフル装備の家が建てられるのはメリットとして大きいですよね。

他社ではオプション扱いされる太陽光パネルや食器洗い乾燥機など、全34種類の内容が標準装備で快適な家を建てることができます。

主な標準装備の内容

  • マルチエネ屋根
    暑さ対策から太陽光パネルを敷き詰めるアンダールーフ工法を採用した屋根。
  • ハイブリット超エコ工法
    省エネ性・健康面・快適性を考え適材適所に組み合わせた工法。
  • エコキュート
    給油費を1/6ほどカットすることができる。
  • 外壁・外反射断熱
    従来の住宅の2.4倍の断熱性能を持つ「エコiウォール」を採用。建物の中に熱を入れないことで夏は涼しく、冬は暖かいのでエアコンの使用率も抑えることができる。
  • IH調理器具
    火を起こさずに安全に使えます。手入れもかんたんで衛生面もバッチリ。
  • 全室LED照明
    初期費用が必要なLED照明も標準装備。
  • 樹脂サッシ+断熱Low-Eガラス
    樹脂サッシを標準装備にすることで断熱性能をさらに上げる太陽光発電でローン0円を目指した住宅。

太陽光発電でローン0円を目指した住宅

イシンホームの価格や坪単価でも紹介しましたが、太陽光発電による売電収入をローンの支払いに充てることができます。

太陽光発電の費用もリースを利用することで売電収入から支払い、さらに初期費用も0円で設置できるので本当に実質タダで太陽光パネルが設置できるのも大きなメリット。

しかし、注意したいことも当然あります。

  • 太陽光パネルのメンテナンス費
    設置して年数が経てば劣化してくるのでメンテナンスが必要になる。
  • 太陽光発電の売電価格は年々減少けいこうにある
    売電収入は減少していくことを想定してローン返済額を考える必要がある。

メンテナンス費用については、担当者や業者さんに確認してプランを立てましょう。

上記の注意点を考えたうえでも、太陽光発電の売電収入は大きなメリットになると思います。

完全にローン0円にすることは条件によって難しいかもしれませんが、売電収入を得ることでローン返済に充てられるのは嬉しいですよね。

家事が1/2楽になる5つのロボット機能が便利

8割以上の家庭で共働きの現代。家事が1/2になったらとても助かりますよね。

イシンホームでは家事を1/2にしてくれるロボット機能があります。

家事1/2にするロボット機能

  1. お風呂自動洗浄ロボット
    スイッチを押すだけで浴槽を自動洗浄してくれる。
  2. トイレ自動洗浄ロボット
    自動で除菌水を吹きかけることで便器やノズルがいつも清潔。タンクもないので拭き掃除もラクちん。
  3. お留守番宅配ロボット
    留守の間に宅配があっても、荷物を入れて施錠と捺印も自動でオッケー。帰ってきたら荷物を受け取れる。
  4. 食洗器ロボット
    スイッチを押すだけで食器を洗ってくれる食器洗浄機。
  5. お掃除ロボット(補助金)
    自動で床掃除をしてくれる。
    ただしプランによるのと、イシンホームからの補助金がでる内容。イシンホームに確認してみましょう。

上記の5つのことが自動でやってくれたらかなり時短にもなって助かりますよね。

まぁたまにはお風呂やトイレは自分で洗ったほうが良いでしょうけど、それでも家事は短縮することは間違いないのでとてもありがたいですよね。

完成引渡保証システムで安心して任せられる

イシンホームでは、「瑕疵保険」「地盤保証システム」「完成引渡保証」の3つの安心保証をつけてます。

「完成引渡保証」があることで、住宅の完成から引渡しまでをしっかり保証してくれのは安心です。

万が一に加盟店の工務店が倒産してしまっても、家の建設が途中でストップすることなく完成させてくれます。

「瑕疵保証」「地盤保証システム」に関しても、10年間は保証してくれます。

他にも地域に密着した加盟工務店の独自のアフターメンテナンス等もあるので、保証内容を確認してみましょう。

イシンホームがおすすめな人

イシンホームの特徴や坪単価、メリット・デメリットを紹介させていただきました。

最後に上で紹介した内容からイシンホームをおすすめできる人を紹介します。

イシンホームがおすすめな人
  • 低予算で充実したフル装備の家を建てたい人
  • 太陽光発電の売電収益でローン返済をラクにしたい人
  • 加盟店の工務店を自分で調べることができる人

なによりも低価格で充実したフル装備の家を建てたい人におすすめです。

特に太陽光発電による売電収益で、ローン0円も夢でないのが魅力的ではないでしょうか。

逆にあまりおすすめできないのは、外観や間取りに強いこだわりがある人です。

イシンホームでは加盟工務店によって、柔軟に外観や間取りの設計に対応してくれるとこもあれば、そうでない場合もあります。

なので、ネットの情報だけでなく自分自身でも加盟工務店にかんして調べられる人が向いていると言えますね。

イシンホームで契約するかどうか迷ってる方は、まずは他のハウスメーカーも比較してみましょう。

比較することで、本当にあなたにとってイシンホームにするべきかどうか分かるようになりますよ。

もしかしたら、他のハウスメーカーがあなたにとって理想のパートナーかもしれません。

いずれにせよ、他社と比べてみることであなたにピッタリなハウスメーカーは見つかります。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

複数社の住宅プランを無料申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ