ハウスメーカーの坪単価

【ハウスメーカーの選び方】坪単価や評判を徹底比較!価格や特徴を調べて理想の住宅会社を見つけよう

ハウスメーカーの坪単価と特徴や選び方

元大手ハウスメーカー勤務の、建築士たぬき親父です。

注文住宅で家を建てようと思った時に、ハウスメーカーの坪単価は気になるところだと思います。

フクネコ
フクネコ
確かにハウスメーカーの坪単価とか特徴が気になるぞ!
たぬき親父
たぬき親父
それじゃそれぞれのハウスメーカーの坪単価と特徴を紹介するね!

ひとつ注意して欲しいのが、決して坪単価どおりに住宅が建てられるわけではないことです。

坪単価はあくまで予算を考えるうえで、目安程度に見るようにしましょう。

坪単価を参考にすることで、ある程度の予算が分りようになります。

そこで今回は、ハウスメーカーの坪単価と特徴を参考にして、希望予算から最良のハウスメーカーの選び方を紹介します。

住宅づくりを成功させるために役立ちますので、ぜひ参考にしてください。

\5分で分かる!理想の家の建て方!/
>>理想の家を建てる方法はこちら

【ハウスメーカー別】坪単価と特徴

ハウスメーカー別の坪単価と特徴
たぬき親父
たぬき親父
それでは、さっそくハウスメーカーの坪単価と特徴を紹介するね!

ここでは、ハウスメーカーが公表する坪単価ではなく、実際に建てた・見積書を出した人の平均的な坪単価を紹介します。

また、各社の強みや特徴をまとめましたので、好みに合いそうなハウスメーカーを見つけてみてください。

 

各社の青文字の部分をクリックすると、そのハウスメーカーの詳細が見れます。

ハウスメーカー 坪単価(万円) 特徴
アイ工務店50~60手ごろな価格帯ながら自由設計で長期優良住宅が建てられる。木造住宅でこだわりのマイホームがほしい人は一押し。
アイダ設計35~60ローコストで品質の良いシンプルな家が建てられる。
アイフルホーム40~55規格化されたローコスト住宅を得意とする。低コストで品質の良い家が建つ。
アエラホーム40~50低価格だけど気密性・断熱性の高いエコ住宅を提供。アフターサービスも充実。
アキュラホーム40~55ローコストながら「自由設計」の注文住宅を建てることができる。
イシンホーム50~65太陽光発電による売電収入により住宅ローン0円を可能にしたハウスメーカー。低価格でフル装備の家を建てたい方は必見。
一条工務店60~80木造住宅の販売実績は№1を誇る。高気密・高断熱の家が得意。
エースホーム40~60全棟が長期優良住宅仕様になります。地域に根差した工務店が施工・管理し好評です。
木下工務店40~70熟練された職人さんが施工して、完全自由設計の家が建てられます。関東中心に対応。
クレバリーホーム40~60ローコストでタイル外壁の注文住宅が人気。デザインも豊富で自分好みのマイホームが建てられます。
サンヨーホームズ55~70『耐震性・耐火性に強い構造』『変化に対応できる柔軟な間取り』『エコで省エネ』な住宅づくりができます。
秀光ビルド30~45とにかく低価格でマイホームを持ちたいなら必見!どこよりも安く建てられます。
住宅情報館40~60ローコストでハイクオリティな住宅が建てられる。エコロジー住宅に力を入れています。
GLホーム(ジーエルホーム)50~60アメリカンスタイルのマイホームが建てられる。価格以上の品質の高い家づくりにこだわっている。
スウェーデンハウス65~100スウェーデンの高気密・高断熱住宅を日本でも建てられる高級輸入住宅メーカー。
住友不動産50~70独自技術で地震に強くデザイン性の高い住宅を提供。省エネにも力を入れていてエコナ暮らしができる。
住友林業70~90木造での販売実績はトップの会社。木の良さを活かし、自由度の高い設計ができる。
積水ハウス50~80豊富な資金力で最先端の高品質な住宅を提供。戸建て住宅の販売数トップの会社。
セキスイハイム60~80工場生産による一定の品質で住宅を建てる。省エネで快適な暮らしができる。
セルコホーム40~70カナダ輸入住宅を提供する会社。高性能で多彩なデザイン性に特化した住宅づくりをしている。
ダイワハウス50~80高い品質で耐震性に優れた住宅づくりをしている。長期保証もあり安心して長く暮らせる。
タマホーム40~45高品質な住宅をローコストで提供することで、全国展開する大手ハウスメーカーのひとつ。
東急ホームズ55~65本格的な北米スタイルの住宅づくりをしている。自然素材にこだわった高品質な住宅を提供。
トヨタホーム60~70自動車技術を活かし、防犯性、耐震性が高い住宅を提供。エネルギーを創り効率的にするスマートハウスが注目を集めている。
日本ハウスホールディングス55~65独自開発の壁パネルなどを組み合わせることで耐震性に優れた、100年住み続けられる高耐久住宅を提案している。
パナソニックホームズ(パナホーム)70~80パナソニック家電に囲まれたオール電化住宅が人気。工場生産で精度の高い住宅を提供。
フィアスホーム45~70時代のニーズに合わせた住宅を提供。20年間の無償点検を実施するなど長く安心して住める。
富士住建45~65モデルハウスの設備を標準装備にするなど、建設費用を分かりやすく提示。ヒノキを使った商品が充実している。
ブルースホーム45~70アメリカンスタイルの輸入住宅を扱う。自由設計で希望が反映された家が建てられる。
へ―ベルハウス70~90制震を全棟に標準装備するなど地震に強く、メンテナンス費用が掛からない住宅を提供している。
ミサワホーム60~75高精度の木質パネルを工場生産することで、高品質で安定した住宅を提供。グッとデザイン賞を26年間受賞するなど、デザイン性が高いことも評価されてる。
三井ホーム60~80 外部のプロデザイナーに設計を依頼している。デザインセンスの良さは他のハウスメーカーよりもピカイチで高級住宅を提供。
三菱地所ホーム65~85 完全自由設計で住む人の希望に応えることができる。全館空調システム「エアロック」は、各部屋の温度調節が可能で快適な家づくりをしている。
ヤマダホームズ55~80独自のS×L構法によって地震や台風などの災害に強い住宅を提供。豊富な商品ラインナップで幅広いニーズに対応。
ヤマト住建35~60規格化された住宅を低価格で提供。「長寿命」「広い」「安い」「高性能」「資産価値の高い」家づくりをポリシーとしている。
ユニバーサルホーム40~55地熱床暖房で、一年通して快適に過ごせる住宅を低価格で提供している。
レオハウス40~50建材などを大量仕入れすることで、基礎、構造、断熱材などしっかり造られた住宅を低価格で提供している。
フクネコ
フクネコ
う~んハウスメーカーって色々あり過ぎてどこが良いのか迷うなぁ~。

ハウスメーカーは全国に数えきれないほどあります。

その中から自分の理想の家を建ててくれるハウスメーカーを探すのは、とても大変でウンザリしてしまうのではないでしょうか。

しかし、理想の家づくりを成功させるうえで、90%はハウスメーカー選びで決まると言っても大袈裟なことではありません。

たぬき親父
たぬき親父
それじゃ今から理想のハウスメーカーの選び方を紹介するね!

結論から先にいうと、最良のハウスメーカーの選び方は、複数社に希望予算を伝えて家づくりプランをもらうことです。

それでは、なぜ希望予算を伝えると良いのかを説明して、さらに簡単なやり方をご紹介していきましょう。

失敗しないハウスメーカーの選び方は希望予算から決めよう!

ハウスメーカー選びの前に予算を決めよう
フクネコ
フクネコ
希望予算から決めてどうすれば良いの?
たぬき親父
たぬき親父
希望予算をハウスメーカーに伝えて、住宅プランを作ってもらうんだよ!

ハウスメーカーを一社一社調べて、どこが良いのか比較していくのは、容易なことではありませんよね。

坪単価も目安で「大体このくらいで家が建てられるよ」ってことしかないので、実際の建築費用は希望予算を大きく上回ってしまうことは珍しくないことです。

そこでおすすめしたい方法が、ハウスメーカーに希望予算を伝えて、予算に添った家づくりプランを作成してもらうことです。

それも複数社のハウスメーカーに、予算から考えた住宅プランをもらうことで、理想のハウスメーカーに出会えますよ。

 

複数のハウスメーカーに希望予算で住宅プランを作成してもらおう

ハウスメーカー複数社に住宅プランを取る方法
フクネコ
フクネコ
なんで複数社から住宅プランをもらう必要があるの?
たぬき親父
たぬき親父
かんたんに説明すると、比較検討するためだよ!

複数のハウスメーカーから同価格帯で住宅プランをもらうことで、各社の特徴やプランを比較検討することができるようになります。

例えば予算を2500万円と複数社に伝えることで、2500万円以内で各社が住宅プランを作ってきてくれますよ。

そこで最も気に入ったプランを選べるようになるのです。

もちろん、土地代や諸費用も含まれたプランをもらえるので、予算を大きくオーバーしてしまうこともなく安心!

ちょっとしたテクニック

希望予算を2500万円と伝えても、多少予算オーバーした金額でプランを出してくるハウスメーカーもあります。

そこで希望予算をあえて少なく伝えましょう。

コツとしては希望予算の10%~15%程度、少なく伝えると希望どおりの予算に収まりやすくまりますよ。

2500万円の希望予算なら、2125万~2250万くらいで住宅プランを作ってもらいましょう。

フクネコ
フクネコ
なるほど~!それじゃ色んなハウスメーカーを訪ねてプランを作ってもらおうっと!
たぬき親父
たぬき親父
ハウスメーカーに訪ねなくても、一度にまとめて一括オーダーする方法があるよ!
フクネコ
フクネコ
なに!そんな楽な方法があるのか?

複数のハウスメーカーや優良工務店に希望予算から住宅プランを一括オーダーできる、タウンライフ  という便利なサイトがあります。

タウンライフは毎月5000人以上が利用するくらい、家づくりに欠かせない存在になってきてますね。

無料でネットで5分もあれば申し込みができるので、利用しない手はないですよ。

無料で複数の住宅プランもらう>>

 

ハウスメーカーの坪単価や特徴をリサーチ【注文住宅の選び方】まとめ

ハウスメーカーの坪単価と特徴や選び方

ハウスメーカーの坪単価や特徴から、最良のハウスメーカーの選び方を紹介してみました。

最後にもう一度、ハウスメーカーの選び方を簡単にまとめてみます。

◆理想のハウスメーカーの選び方◆

気になるハウスメーカーの坪単価を参考にして予算を決める

希望予算を複数のハウスメーカーに伝えて住宅プランを作成してもらう

複数の住宅プランを比較して、気に入ったプランを提案したハウスメーカーを選ぶ

 

最初はハウスメーカー選びって大変そうと感じてたかもしれませんが、意外と簡単なんです。

フクネコ
フクネコ
これだったらラクにできそうだ!
たぬき親父
たぬき親父
うん!予算を決めてしまえばハウスメーカー選びはそんなに難しいことではないよ!

タウンライフを利用すれば、スマホ片手で複数のハウスメーカーや優良工務店の住宅プランを完全無料で一括オーダーできます。

ネット申し込みで、しつこい売り込みもなく、各社のプランを自宅でゆっくり比較検討できるので参考にしてください。

無料で申し込めるので、利用しないで後悔するようなことはないようにしましょう。

\住宅プランを無料で一括オーダー/

住宅プランを一括請求してみる>> 

 

▼注文住宅を少しでも安くしたいなら、こちらも参考にどうぞ!▼