【5分で分かる】後悔しない理想の家を建てる方法とは!?500万円以上お得に建てる秘訣を公開!

「家を建てるんだけど何をしたらいいの?」

「ダメな住宅会社に当たらないか不安、、、。」

「少しでも費用を抑えたいんだけど、どうしたら良いの?」

家を建てようと意気込んでも、どう行動したら良いかわからず迷ってしまいますよね。

できれば少しでも安く家を建てたいと誰もが願うこと。

とりあえず住宅展示場に足を運んでみるものの、どこの営業マンは良いことばかり言ってきて余計に迷うんですよね。

で、結局いつまでも決められない、、、。

 

家を建てるのに成功させるためには、住宅会社の選び方次第で90%決まると言っても大げさではありません。

実は理想の家は、ちょっとしたコツでで建てられるんです。

ただ、後悔する家を建ててしまうのは「あること」をしなかった人が圧倒的に多い。

さらに「あること」をするだけで、500万円以上もお得に家を建てられる可能性もあります。

 

「あること」はあとで発表しますので、このまま読み進めてみてください。

勘の良い人はピンとくると思うので、ぜひ答え合わせをしてくださいね。

 

この記事を読むことで、あなたにピッタリ理想的な住宅会社と出会えることをお約束します。

そして快適な家を損することなく建てることができる!

この記事はたった5分で読み終わります。

家づくりを成功させるために、ぜひ参考にしてみてください。

注文住宅で迷うのは情報が多すぎるから!

なぜ住宅会社選びが迷ってしまうか分かりますか?

結論からいうと、住宅会社選びに迷ってしまう最大の原因は、住宅会社が多すぎるから

家を建てるときって、住宅展示場に行ったり各社の資料をたくさん集めたりすると思います。

そしてどこも自社の良いところを一生懸命アピールしてくるんですよね。

こうなると情報が多すぎて、どこを選んだら良いかわからず頭がグチャグチャに、、、。

フクネコ
フクネコ
そうそう。どこも良いとこばかり目がいって結局選べないんだよ!

 

そこでおすすめしたい方法が、情報で頭がパンクする前に住宅会社を選別してしまうことです。

住宅会社を予め選別することで、情報がパンパンになることもなく家づくり計画がスムーズになります。

フクネコ
フクネコ
よし!それじゃダーツで住宅会社を決めてしまえば良いんだな!
たぬき親父
たぬき親父
いやいや、「絞る」といってもダーツで適当に決めるのはダメだよ!

ダーツで適当に決めるなんて博打はさすがにおすすめしません、、、(笑)

あなたにとって理想の家を建ててくれる住宅会社のチョイスの仕方をご紹介しましょう。

あなたにピッタリな住宅プランから比較検討していこう!

理想の住宅会社の選び方結論から言うと、住宅会社の選別方法は、予めあなたの希望を伝えて住宅プランを作成してもらうだけ!

フクネコ
フクネコ
えっ!?それだけで大丈夫なのか?
たぬき親父
たぬき親父
うん!むずかしく考えないでシンプルに考えるのが案外いいよ!

 

「希望に添った住宅プランを作成」

 

たったこれだけって、ちょっと拍子抜けかもしれませんね(^^;

でも、ひとつ注意して欲しいのが1社だけの住宅プランではダメ!

フクネコ
フクネコ
希望を伝えて作ってもらったプランなんだから1社でも良いんじゃないの?

なぜ1社だけではダメかというと、比較検討ができなくなってしまうからです。

まずは複数社にあなたの希望を伝えて、間取り図や建築費用をだしてもらい「相見積もり」を取ってください。

相見積もりとは?
複数のハウスメーカーや工務店などに見積もりを取ることを相見積もりと言います。

「相見積もり」をすることが、理想の家づくりで大切!

家は一生ものですよね。短くても20年は住み続けるのではないでしょうか?

 

冒頭でお伝えした「あること」とは、「相見積もり」のことでした。

勘のいい人は「相見積もり」ってわかっていたと思います。

 

しかし、分かっていてもやらなかったら意味がありません。

答えが分ったら理想の家づくりのために今すぐにでも相見積もりを取るべきです。

なぜなら「相見積もり」を取らなかったせいで、家づくりに後悔している人たちが多い。

 

なぜ相見積もりを取らなかったかと言えば、「めんどう」だから!

何千万円とお金がかかる家づくりで「めんどう」だから行動しないで良いのでしょうか?

 

「きっと私は大丈夫!」

「営業マンにそうそう悪い人はいないよ!」

「欠陥住宅なんかそうそう建つわけがない!」

 

こんな風に思ってたらマジでヤバいですよ、、、。

なんの根拠もない自信は今すぐ捨てたほうが良いです。

住宅会社の営業マンはプロです。
どうやって会社の利益を上げるかそれはもう必死。

悪くいえば、悪徳営業マンにカモだと思われると、不必要な設備やオプションに何百万円も売りつけられることもリアルであります。

そこまでカモにするような悪い営業マンは稀だとおもうんですが、これが現実として起こってるわけです、、、。

 

あなたは言葉巧みな悪徳営業マンを見抜けますか?

 

営業マンの真意を見抜くためにも「相見積もり」を取り、比較検討していることをアピールするのが極意。

他社と競合していることがわかれば、営業マンはどうにか自社で契約したくあなたの家づくりに本気で向き合ってくれるでしょう。

ダメな営業マンも見抜けるようになるので、そんな住宅会社はゴミ箱にポイしちゃえばオッケ!

 

そして自然とあなたにとって、ピッタリな住宅会社だけが最終的に残るようになります。

あなたは「相見積もり」を取るのを面倒くさがって、後悔ばかりな家に20年も住み続けたいですか?

誰だってそんな家に住みたくないですよね。

 

しかし、相見積もりを取ることで、あなたは理想の家づくりを80%成功したようなものです。

家族が快適な家に長く幸せに暮らしているのをイメージして、ここは面倒くさがらずに、必ず行動してください。

複数社に相見積もりは必ずおこないましょう!

「相見積もり」を取ることが後悔しない家づくりのスタート

相見積もりを取ることで、さまざまなメリットが生まれます。

相見積もりのメリット
  • 各社のプランを比較することで長所・短所が明確になる
  • 各社のプランの良いところだけを反映することができる
  • 一番お得に建てられるところがわかる

住宅展示場や資料だけでは良いところしか分からなかったのが、他社の住宅プランを比較することでデメリットがみえるのがポイント

残念ながら完璧な住宅会社はありません、、、。

なので自分のなかで許せるデメリットを探すことが大切です。

 

相見積もりを取ることで、各社の良い所を間取り図に反映させたり、必要のない設備を削ったりすることができます。

すると、どんどんあなた専用の住宅プランができあがり、理想の家がどんな形でどんな設備があるのかハッキリと見えてくる。

さらに相見積もりをすることで、一番お得に建てられる住宅会社も一目瞭然!

 

同じプランで各社から見積もりを取ると、以下のような感じで費用に開きがあることがわかります。

住宅会社建築費用
A社2500万円
B社2800万円
C社2300万円

このようにB社とC社では500万円も差額があることが、相見積もりを取ることで、すぐにわかります。

これは例えで出しただけですが、実際にも同じ条件のプランでも住宅会社によって200万~500万円くらいの差があるのは珍しくありません。

なぜなら、企業ブランドやアフターサポート等で金額が変わるからです。

しかし、金額にとらわれず、あなた自身が納得した住宅プランを選べば家づくりは成功します。

それが結果的に、あなたの理想の家が一番お得に建てられることにもなりますからね。

複数社の相見積もりを比較して、あなたにとって理想の住宅プランを見つけてください。

「相見積もり」はネットでサクッと一括オーダーしよう!

フクネコ
フクネコ
「相見積もり」が大切なことはわかったけど、やっぱりめんどくさそうだなぁ。
たぬき親父
たぬき親父
それなら大丈夫!スマホで5分もあれば一括で相見積もりを取れるよ!
フクネコ
フクネコ
なに!?そんなかんたんにできるのか?

フクネコ君がいうように「相見積もり」が大切なことはわかっても、1社1社に出向いて見積もりを取るのは大変なことです。

 

そこでおすすめしたいのが、ネットでサクッと相見積もりを一括オーダーできるタウンライフ  を利用することです。

タウンライフ家づくり

「タウンライフ」なら、優良住宅会社の住宅プランや見積書を無料一括オーダーすることができます。

タウンライフで相見積もりを無料オーダーはこちら>>

 

かんたんに相見積もりが取れるので、忙しい人でも自宅にいながらゆっくりと家づくりプランを進められるのは魅力です。

 

タウンライフから届く資料

実際に私もタウンライフを利用したことがあるのですが、うえの画像のように一度に沢山の資料と見積書が届きました。

しかし、私が利用する時に心配してたことがあり、申し込みをためらってたのは事実です。

 

心配してたのは、

  • 申し込みをしたら、悪徳業者から電話がかかってくるのでは?
  • 訪問営業やしつこく電話がくるのでは?

この2つが心配でした。

しかし、結果的には悪徳業者から電話はもちろんなく、しつこい訪問営業や電話も一切ありませんでした。

 

正確には各社から一回だけ「資料と住宅プランを送ってもいいですか?」と電話があっただけ。

確認の電話だけは、しかたないことだと思います。

むしろ確認もなしに住宅プランをいきなり送り付けられるほうが、よっぽど怖いし不快ではないでしょうか(^^;

その後、会社から電話がくることは一切なく、気になった住宅会社はむしろ私から電話するくらいでした。

 

しかし、利用者の中には「メール」だけで一切電話もなかった人もいるみたいです。

どうして電話がこなかったかというと、要望欄に「電話お断り」と一言添えるだけ。

たったこれだけで電話すらもブロックすることが可能になるんです。

 

タウンライフで相見積もりを取ることで、じっくり各社の住宅プランを比較ができるようになります。

家族みんなでわいわい各社の住宅プランを眺めながら、「あれが良い!」「このシステムキッチンが欲しい」などプランを作っていくのは楽しい思い出になりますよ。

理想の家づくりをスタートさせるには、今はタウンライフが欠かせない存在といっても過言ではないです。

 

逆に相見積もりをしないで損だけは絶対にしないでくださいね。

まずは無料なので、気楽に申し込んでみてください。

>>タウンライフの詳細はこちら

タウンライフのよくある質問

タウンライフのQ&Aここではタウンライフについて、よくある質問をまとめましたので気になる項目をクリックしてご覧ください。

また、他にも気になる点などがございましたら、お問い合せフォームよりご質問くだされば回答しますので24時間いつでもどうぞ!

A.5分もあれば申し込み完了します。早ければ3分くらいで本当に申し込み完了します。

タウンライフでは、3分で申し込み完了となってますが、実際に私が申し込んだ体感は5分くらいでした。

これはスマホの操作やネットに慣れてる人なら、本当に3分で完了すると思います。

不慣れな人でも長くても10分以内では申し込みできるはずです。

申し込み方法は以下を参考にしてください。

◆タウンライフ申し込み方法◆

1.地域選択

2.家づくり計画書作成依頼スタートのボタンをクリック

3.入力フォームに間取りの条件を記入して依頼する住宅メーカーを選択し、依頼ボタンをクリック(所要時間5~10分)

4.申し込み完了

この4ステップで申し込み完了します。

 

それでは、順番に説明しますね。

まずはタウンライフにアクセスしてください。

 

1.都道府県・市区町村を選択して家づくり計画書作成依頼のボタンをクリック

タウンライフ家づくり地域選択タウンライフ家づくりにアクセスしたら、まずはあなたの希望する地域を選んで「家づくり計画書の作成依頼スタート」ボタンをクリックします。

 

2.希望の間取り・資金計画・お客様情報を記入

希望の間取りや希望予算を記入してあなたの情報を記入します。

タウンライフ家づくりでは個人情報は暗号化され、安全性の高い状態で送信されますので個人情報の漏えい防止対策はしっかり行われてます。安心してください。

たぬき親父
たぬき親父
敷地図・土地図面を送ると、より明確な提案を受けられるよ!でもなくても大丈夫だから安心してね。

 

3.依頼する住宅ハウスメーカー・注文住宅会社を選択する

タウンライフ家づくり住宅ハウスメーカー・注文住宅会社の選択

希望するハウスメーカーや工務店を選択しましょう。

たぬき親父
たぬき親父
選択した地域によって選べる住宅会社が異なってるけど、対応してくれる住宅会社が自動的に選別されるからだよ。

 

4.「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」ボタンをクリックして送信

最後は「計画書作成を依頼する」ボタンをクリックすれば申し込み完了。

申し込み時はこれを見ながら進めていくとスムーズに完了します。

A.完全無料で申し込めます。もちろん、後から請求されることも一切ありません。

一切の費用はかからないので安心してください。

たとえ契約した後に、仲介手数料がかかることも一切ありません。

逆にキャンセルした場合も、キャンセル料も一切ありません。

A.タウンライフではアドバイスや回答はありません。

各社の間取りや建築費用を見比べてると疑問や気になる所がでてくると思います。

しかし、タウンライフ自体ではそれら専門的なアドバイスや回答はないので、各ハウスメーカーに問い合わせる必要があります。

また、住宅に関するお悩みでしたら、建築家である私からもアドバイス等はできますので、いつでもお問い合せからお待ちしております。

A.要望欄に「訪問営業お断り」など記入して、あらかじめ営業をブロックしておけば大丈夫です。

私も「しつこく営業されるのではないか?」と不安だったのですが、結果的には全くそんなことはありませんでした。

タウンライフに申し込んでから、各社から「資料を送ってもよろしいですか?」と電話があり、その後に資料請求した2社と電話相談をしたくらいです。訪問営業などは一切ありません。

後はメールで「間取りプラン」が送られてくるので、その確認電話くらいなものでした。

私がこれまで40年間いた建築業界では、お客さまの電話番号や住所が分ったら次の日には営業に行かされるのが当たり前でした。

なのでこれは予測ですが、タウンライフ家づくりで依頼がきた場合はしつこく営業することは禁止しているのかもしれません。

しかし、これは私が依頼した会社がたまたましつこい営業はしなかっただけかもしれませんので、要望欄に「訪問営業お断り」、「電話はお断り」など一言記入することでだいぶ防げると思います。

普段しつこく営業をしている会社でも、お客さまのご要望を無視するわけにはいきませんので。

タウンライフに登録している住宅会社には、ほぼあり得ないと思いますが万が一、しつこく営業をする会社は全く信用がないので無視するか、その時点でお断りしましょう。

複数社に依頼することで、あなたの家づくりに誠実な会社を見極めることができるようになります。

A.契約しなくても大丈夫です。もちろんキャンセル料もありません。

タウンライフで見積もり一括請求をして、提案されたプランが気に入らなければ一切費用が掛かることなくキャンセルしても問題ありません。

ただ、契約しない会社にはメールでお断りのご連絡を入れたほうが親切だと思います。

A.しっかり個人情報保護に努めているので、迷惑電話やメールは一切ありません。

タウンライフはKDDI ウェブコミュニケーションズ社の認証のもと、暗号化通信SSLを採用しています。

SSLとは暗号化通信で保護されている証です。暗号化通信によって大事な個人情報(クレジットカード情報など)を送受信の際に、第三者に渡らないように保護されていますので安心してください。

クレジットカード情報は暗号化され、たとえ第三者に見られたとしても解読不可能な形で送信されますので安心して送ることができます。

Load More

 

>>タウンライフ公式サイトはこちら

家づくりを成功させるために、タダで相見積もりを一括オーダーしよう♪

理想の家を成功させるには、住宅会社の選び方で90%決まります。

複数社の相見積もりを取って、理想の家づくりをスタートさせましょう。

相見積もりを取り、あなたの予算や希望に合わせた住宅プランを比較して、納得できる住宅会社を選んでください。

 

タウンライフなら、相見積もりを無料で5分もあれば申し込みも完了です。

たった5分の行動をきっかけに、あなたは理想の家をお得に建てる住宅会社と出会うことができますよ。

 

ただ、最後にひとつ注意して欲しいことがあります。

 

まさに今、面倒くさがって「後でやろう」と思わないでください。

なぜなら人は「後回し」にすると、忘れて行動しない生き物だからです。

あなたも今まで後回しににして、忘れてしまったことはありませんか?

思い出したとしても、余計めんどうに感じて結局やらなかったことはないでしょうか、、。

そして、都合の良い解釈をしてしまうことはないですか?

 

「自分はきっと1社だけでも大丈夫!」

 

これ、マジでヤバいので本当に気をつけてくださいね、、、。

「後回し」にした瞬間から、後悔する家を建ててしまう可能性が出てきます。

たった今から5分の行動を「後回し」にして、あなたは良いですか?

ちょっとした行動で、理想の家を建てられるようになるのです。

 

申し込みはタダなので、やらないで後悔するくらいなら、まずは行動しましょう。

「家族が幸せに暮らせる家を建てるぞ!」って気持ちで家づくりを始めてみてください。

「相見積もり」の無料申し込みはこちら >>