ハウスメーカーについて

富士住建のZEH住宅の坪単価や性能を徹底解説!間取りや特徴なども紹介します。

富士住建のZEH住宅の坪単価や特徴、間取りや性能を紹介

大手ハウスメーカーに勤務していた、設計士のたぬき親父です。

ZEH住宅は、エネルギーを自給自足ができる次世代エコハウスのことをいいます。

富士住建でも「完全フル装備の家 ZEH」というZEH仕様住宅を展開してますね。

この記事では、富士住建のZEH住宅の坪単価や性能、メリットなどについて解説します。

富士住建は高断熱で太陽光発電システムも標準装備されてるので、ほとんど設備を追加することなくZEH仕様の住宅を建てられることで人気です。

お得にZEH住宅を建てたい方は、富士住建は必見ですよ!

それでは、詳しくみてみましょう!

富士住建のZEH住宅の坪単価

富士住建のZEH住宅の坪単価は60万~65万円程度です。

富士住建の標準仕様の坪単価が50万~60万円程度なので、少し費用をプラスするだけでZEH仕様の住宅が建てられることになりますね。

あまり価格が変わらないのは、そもそも標準装備にZEH仕様に必要な設備がほとんど揃ってるからです。

太陽光発電パネルや高性能断熱材の仕様、LED照明などZEH住宅に必要な設備が標準仕様として売り出されてます。

標準仕様でほとんどZEH仕様の家が建てられることからも、富士住建はかなりお得にZEH住宅が建てられますよ。

【富士住建】完全フル装備の家 ZEH住宅の特徴と性能

富士住建ではZEH対応の設備をほとんど標準仕様で建てられることが大きな特徴になります。

他社でZEH住宅を建てるとなると、色んな設備をオプション追加することになるのですが、富士住建では以下のようなZEH対応の設備が標準装備してます。

富士住建の標準装備

  • 太陽光発電システム
  • 高断熱玄関ドア
  • 高性能断熱材
  • Low-Eペアガラス
  • 断熱樹脂サッシ
  • 高効率エアコン
  • 省エネ型24時間換気
  • 省エネガス給湯器
  • LED照明
  • EVコンセント

上記の標準設備に、プラスで太陽光パネルの増設とHEMSの追加の2点だけでZEH対応住宅になります。

完全フル装備の家 ZEH住宅の性能とメリット

完全フル装備の家ZEH住宅を建てると、以下のような3つのメリットが生まれます。

  1. 快適性がアップ
  2. 光熱費の削減
  3. 健康に良い

それぞれひとつずつ詳しく紹介します。

①快適性がアップ

富士住建は標準仕様でも高断熱住宅で1年を通して快適な住まいを実現してます。

  • 高性能グラスウールの断熱材
    シックスハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒトを含まない材料を使用するので、健康・安全・環境に配慮されてる。
  • 70㎜厚のパネルを採用した玄関ドア
    開口部の断熱は非常に大切です。玄関を断熱化することで室内の快適性を高めて冷暖房の消費もカット。
  • 樹脂サッシ
    冷暖房の消費エネルギーを抑えられる
  • 全窓遮断Low-Eペアガラス
    夏の日差しを遮断し、冬は室内の暖気を逃がさない。

上記のような断熱対策をすることで、冷暖房をあまり使わなくても夏は涼しく冬は暖かい住まいで暮らしていけます。

②光熱費の削減

そもそもZEH住宅とは、創エネ+省エネでエネルギー消費0を目指した家のことです。

富士住建でも太陽光発電でエネルギーを創り、省エネ設備でエネルギーの消費を抑えることができます。

また、HEMSという機器を取り入れることで、エネルギー消費を見える化することができます。

HEMSとは?

エネルギー消費を見える化した設備。

設備別や部屋別でそれぞれの消費電力をチェックすることができるので、電気の無駄使いをなくすことができます。

エネルギー消費を確認することで、自然と節電の意識も高まり無理なくエコな暮らしができるようになりますよ。

実際に富士住建のZEH住宅を建てた人のほとんどが、特に節電の意識をしてるわけでもないのに光熱費が下がったと喜びの声も多いです。

1年中快適に暮らせて光熱費の削減にもなるのは嬉しいですよね。

③健康に良い

断熱性が高い富士住建の住まいは、寒さの厳しい冬でも家中どこでも暖かいので浴室やトイレとリビングなどの温度差があまりありません。

各部屋の温度差が小さいため、ヒートショックのリスクも軽減されるので高齢者でも安心して暮らせます。

また、標準仕様で24時間換気システムも設置できるので、室内の湿った空気を外に逃がして常に新鮮な空気を取り込むので家族の健康を守ってくれますよ。

もちろん、24時間換気システム省エネシステムを採用してるので、電気代を気にせずに使用することができるのも嬉しいですね。

富士住建のZEH住宅間取りプラン

ここでは富士住建のZEH住宅の間取りプランをご紹介します。

出典:富士住建公式サイトより

【間取りデータ】

延床面積36.57坪(1F/67.90㎡ 2F/53.00㎡ 延床120.90㎡)
間取り3(4)LDK+書斎
本体価格1947.4万円(太陽光発電システム4.48kw搭載)
坪単価約53.25万円/坪

キッチンから浴室まで水回りが一直線にまとめられており、家事がしやすい間取りになってますね。

2階の6帖洋室が2部屋ありますが、これは元々は12帖の部屋を間仕切りで仕切ることで2つの部屋になります。

子どもが小さいうちは12帖の広々としたスペースをキッズルームとして使い、成長したら間仕切りで仕切ることで各部屋になるようになってます。

主寝室には2帖のウォークインクローゼットがあり、その他にも1階、2階ともに各部屋やリビング、廊下などにも収納スペースもあるので荷物が多くても困らなそうですね。

この間取りでZEH仕様にしても、本体価格2000万円以下で建てられるのは大変お得ではないでしょうか。

富士住建では自由設計で注文住宅を建てることができるので、あなたの要望を取り入れた間取りにすることが可能です。

家族の希望や要望をまとめて間取りプランを作成してもらいましょう。

タウンライフというサイトで、富士住建の間取り・見積もり・住宅プランを無料で作成してもらえるサービスがあります。

スマホで早ければ3分で申し込みも完了するので、利用してみてください。

無料で富士住建の間取りプランを作成してもらう>>

まとめ

富士住建のZEH住宅の坪単価や特徴、間取りや性能を紹介

富士住建は標準装備がかなり充実しているので、ほとんど設備を追加することなくZEH仕様で家を建てることができます。

他のハウスメーカーと富士住建を比較しても、ZEH住宅をお得に建てられますよ。

ZEH住宅を少しでも安く建てたい方は富士住建は検討したいハウスメーカーです。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ