ハウスメーカーについて

ダイワハウスの保証やアフターサービスの内容を分かりやすく解説!

ダイワハウスの保証やアフターサービスの内容を分かりやすく解説

ダイワハウスは「大和ハウス工業株式会社」の注文住宅部門を担っているハウスメーカーです。

商品ラインナップも豊富であらゆる要望に応えることができることで、販売棟数も業界3位にランクインするほど人気の住宅会社ですね。

この記事では、そんなダイワハウスの保証やアフターサービスの内容について分かりやすく解説します。

家づくりにおいて、保証やアフターサービスも重視したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

\家づくり成功のために/
失敗しないハウスメーカーの選び方>>

家づくりを失敗したくない方は必見!!

ダイワハウスってどんなハウスメーカー?

ダイワハウスの特徴
  • すべての点で合格点を満たした住宅
  • 坪単価60万~80万円程度

ダイワハウスの注文住宅は一言で表すと「大きな特徴がないのが特徴」といえば聞こえが悪いですが、すべての点で合格点を満たした高品質な住宅を提供。

特に鉄骨造のxevo(シーヴォ)シリーズという商品に力を入れていて人気を集めてます。

商品ラインナップが豊富で木造住宅、二世帯住宅や3階建てなどにも対応しているなど、幅広い要望にも対応してます。

坪単価60万円くらいから建てられますが、ランクの高い「xevoΣPREMIUM」などは坪単価80万円オーバーの商品もあります。

そんな豊富な商品を取りそろえているダイワハウスですが、保証やアフターサービスの内容についても商品によって違いがあるのでちょっとややこしいです。

では、さっそく保証やアフターサービスについて詳しく見てみましょう。

ダイワハウス(大和ハウス)の坪単価や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!大手ハウスメーカーに設計士として勤務していた、たぬき親父です。 ダイワハウスは、積水ハウス、タマホームに次いで販売棟数が業界第3位...

ダイワハウスの保証内容

ダイワハウスは商品によって保証内容が異なってきます。

  1. xevoΣ/xevoΣ PREMIUM/xevoGranWood/PREMIUM GranWood
  2. xevoADVANCE/Lifegenic
  3. Lifegenic W/xevo03/xevoB/xevoE+R/xevo Wood Plus
  4. skye(4~5階建て)

上記の4つでそれぞれ保証内容が異なりますので、ひとつずつ詳しく見てみましょう。

①xevoΣ/xevoΣ PREMIUM/xevoGranWood/PREMIUM GranWoodの保証内容

まずはこれら4つの商品の初期保証の内容をチェックしてみましょう。

初期保証内容

  • 構造耐力上主要な部分→引き渡し後30年
  • 雨水の侵入を防止する部分→引き渡し後30年
  • 防蟻→引き渡し後10年
  • 住宅設備機器→引き渡し後10年

初期保証が終了した後も、定期的に有料メンテナンス工事を行うことでそれぞれの保証が10年~15年延長することもできます。

これらの内容は、ハウスメーカー全体のなかでもトップクラスの保証内容になってます。

xevoΣやPREMIUM GranWoodなど上記の商品はダイワハウスのなかでも高額商品となっているため、保証内容もズバ抜けて充実しているとも言えますね。

②xevoADVANCE/Lifegenicの保証内容

続いてはこちらの商品の初期保証内容を見てみましょう。

初期保証内容

  • 構造耐力上主要な部分→引き渡し後30年
  • 雨水の侵入を防止する部分→引き渡し後15年
  • 防蟻→引き渡し後10年
  • 住宅設備機器→引き渡し後10年

①の商品群との違いは「雨水の侵入を防止する部分」が15年目までとなっているところですね。15年目に有料メンテナンス工事を実施することでプラス15年保証が延長され、30年間の保証になります。

その他の部分も10年ごとの有料メンテナンス工事を行うことで保証が延長されます。

③Lifegenic W/xevo03/xevoB/xevoE+R/xevo Wood Plusの保証内容

初期保証内容

  • 構造耐力上主要な部分→引き渡し後20年
  • 雨水の侵入を防止する部分→引き渡し後15年
  • 防蟻→引き渡し後10年
  • 住宅設備機器→引き渡し後10年

①の商品群との違いは2つあるので確認してみましょう。

商品①の商品③の商品
構造耐力上主要な部分初期保証30年初期保証20年
雨水の侵入を防止する部分初期保証30年初期保証15年

このような違いがあります。

③の商品は「構造上主要な部分」は20年目に有料メンテナンス工事を行うことで、10年間の保証が延長されます。

「雨水の侵入を防止する部分」は15年目に有料メンテナンス工事を行い、プラス15年保証が延長され、そこから10年毎に有料メンテナンス工事を行うことで10年保証が延長される仕組みです。

「防蟻」に関しても初期保証10年目に有料メンテナンス工事を行うことで、保証がプラス10年延長できます。

④skye(4~5階建て)の保証内容

初期保証内容

  • 構造耐力上主要な部分→引き渡し後20年
  • 雨水の侵入を防止する部分→引き渡し10年
  • 防蟻→引き渡し後10年
  • 住宅設備機器→引き渡し後10年

skye(4~5階建て)も①の商品と比べると「耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」で保証期間が違います。

「耐力上主要な部分」・「雨水の侵入を防止する部分」共に初期保証後は10年毎に有料メンテナンス工事を行うことで保証が10年延長することが可能です。

「防蟻」に関しては、初期保証10年後は有料メンテナンス工事を行うことで、5年または10年間の保証を延長できるとなってます。

5年か10年かハッキリとしないのはモヤモヤする気もしますが、メンテナンス工事の結果を見て判断することになるからでしょう。

skyeは4~5階建てなので、メンテナンスする面積も大きくなることで延長期間を判断するのも難しい部分なので、仕方ないことかもしれません。

【ここが凄い!】ダイワハウスは永続的に保証を延長できる

商品別でそれぞれの初期保証内容などをしょうかいしましたが、上記の4つには共通点があります。

それは初期保証が終わった後でも、有料メンテナンスを行うことで永続的に保証が延長されることです。

大抵のハウスメーカーでは、30年~60年間までの期間保証することができますが、永続保証はなかなかありません。

さすが大手だからこそできるダイワハウス独自のサービスですね。

ダイワハウスのアフタサービスについて

家は建てたら終わりではありません。住んでいると家の不具合や設備の故障などトラブルが発生するものです。

そこで重要なのが定期的な点検をすることで、早めにメンテナンス部分を発見することです。

アフタサービスには定期点検サービスが用意されていて、引き渡し後どれくらいの頻度・いつまで行ってくれるかが重要です。

ここでは、ダイワハウスの定期点検サービスについてチェックしてみましょう。

ダイワハウスのアフターサービスも保証内容と同じで商品によって異なります。

アフターサービスの商品別の内容は、

  1. xevoΣ/xevoΣ PREMIUM/xevoGranWood/PREMIUM GranWood
  2. 上記それ以外の商品

このような感じで展開しているので、それぞれ見てみましょう。

①xevoΣ/xevoΣ PREMIUM/xevoGranWood/PREMIUM GranWoodのアフターサービス内容

こちらの商品群は、引き渡し後30年目まで無料定期点検サービスがあります。

30年目以降も保証期間内なら5年毎に無料で定期点検が受けられます。

定期点検サービスの流れ

  • 1ヶ月点検→無料
  • 6ヶ月点検→無料
  • 1年点検→無料
  • 2年点検→無料
  • 5年点検→無料
  • 10年点検→無料
  • 15年点検→無料
  • 20年点検→無料
  • 25年点検→無料
  • 30年点検→無料

30年目以降も保証期間内であれば無料点検もおこなわれます。その場合、15年毎に有料メンテナンスを実施する必要があります。

30年目までは無条件で無料で点検が行われるのは、ハウスメーカー全体で見てもかなり手厚いサービスです。

また、保証期間内であればずっと無料点検サービスが実施されるのは、さすがダイワハウスですね。

②その他の商品のアフターサービス内容

①で説明したxevoΣ/xevoΣ PREMIUM/xevoGranWood/PREMIUM GranWood以外の商品は、引き渡し後15年目まで無料点検が実施されます。

20年目以降は10年毎に有料点検を行った場合、保証期間内であれば無料で定期点検サービスが受けられます。

ただし、5年毎に点検が行われますので、有料点検と無料点検が交互に行われる感じになります。

ちょっとややこしいので、定期点検の流れを見てみましょう。

定期点検サービスの流れ

  • 1ヶ月点検→無料
  • 6ヶ月点検→無料
  • 1年点検→無料
  • 2年点検→無料
  • 5年点検→無料
  • 10年点検→無料
  • 15年点検→無料
  • 20年点検→有料
  • 25年点検→20年目に有料点検を行い保証期間内であれば無料
  • 30年点検→有料
  • 35年点検→30年目に有料点検を行い保証期間内であれば無料
  • 40年点検→有料

以下、10年毎に有料点検を行い保証期間内であれば無料点検。5年毎に有料点検と無料点検が交互に行われる。

20年目以降の有料点検と無料点検が交互に行われるのはちょっとややこしい部分ですが、長く定期点検サービスが行えるのは評価できますね。

24時間365日受付のコールセンターでいつでも安心

家が完成して実際に住み始めて、設備や建具の不具合があって困った時でもダイワハウスでは、24時間365日受付のコールセンターが設置されてるので安心です。

家のことでなにかお困りごとがある場合は、コールセンターに電話することで修理の手配や解決策を迅速に対応してもらえます。

まとめ

ダイワハウスの保証やアフターサービスの内容を分かりやすく解説さすが大手のダイワハウスだけあって、商品によって保証やアフターサービスに違いがあっても基本的に手厚い内容でした。

注文住宅を建てる時に、保証やアフターサービスの内容も重視している方には、ダイワハウスを選んでも後悔はないでしょう。

建築費用はお高めのダイワハウスなので、予算に余裕がある方におすすめです。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ