住宅会社の正しい選び方

【ハウスメーカー・工務店・設計事務】どこを選べばいい?それぞれの特徴を比較しよう

注文住宅で家を建てようと決めた時、最初に考えることは「どこの住宅会社にしようか?」だと思います。

ハウスメーカー・工務店・設計事務所の3つの住宅会社がありますが、あなたはそれぞれの特徴や強みはご存知でしょうか?

建設業者選びは、まずはそれぞれの大まかな特徴や強みを知って、どこが自分の理想の家づくりをしてくれるか考えることからはじまります。

なぜ大まかにかと言うと、細かい部分になってしまうと、それこそ各建設業者によって様々な特徴や強みがあります。

なので、まずは3つに業種を別けて、それぞれの大まかな特徴や強みを知り、どこが理想の家を建ててくれそうか想像してみましょう。

それぞれの特徴をとらえて、あなたが望む家はどこに頼んだら良いか見えてきます。

本文では、ハウスメーカー・工務店・設計事務所それぞれの特徴や強みをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

\5分で分かる!理想の家の建て方!/
>>理想の家を建てる方法はこちら

3つの建設業者のそれぞれの特徴と強み

ハウスメーカー

ハウスメーカーの特徴や強み
  • 設計力・・・・・・・
  • デザイン・・・・・・
  • コスト面・・・・・・
  • 施工・・・・・・・・
  • アフターサービス・・
たぬき親父
たぬき親父
価格帯は幅広く用意しているよ!設計・施工にも一定の安定感があるのがハウスメーカー。

多彩な住宅商品を取り揃えてるのが、ハウスメーカーの特徴。

特に大手ハウスメーカーになると、住宅商品のラインナップは豊富です。

部材、建材は大量生産により、施工レベルも一定の品質を保っているので、安心できますね。

大手が多いので、財務体質も安定していて、充実のアフターサービスも受けられ、この点から見ても抜群の安心感があります。

詳しいハウスメーカーの特徴はこちらが参考になります。

工務店

工務店の特徴や強み
  • 設計力・・・・・・・
  • デザイン・・・・・・
  • コスト面・・・・・・
  • 施工・・・・・・・・
  • アフターサービス・・
たぬき親父
たぬき親父
地域密着型で、オーソドックスな家づくりが得意だよ。
アフターサービスも充実していて、安心して家づくりができる!

昔ながらの木造軸組工法が中心で、デザインの幅は狭くなってしまいます。

社長自身が大工の棟梁もあれば、ハウスメーカー的な企業もあります。

工務店は地域密着型のところが多く、安心してアフターケアを受けられるのが良いですね。

工務店の特徴や選び方はこちらを参考にしてください。

木造軸組工法とは?

基礎の上に木の土台を据えて、柱と柱を梁で水平につなぎ、対角線を筋交いで補触します。筋交いの量と配置バランスが耐震強度を左右します。

建築の自由度が高く、間取りを変えたり、増築やリフォームを簡単に行えるのがメリット。

日本の家の多くは木造軸組工法でオーソドックスな建築方法と言えます。

設計事務所

設計事務所の特徴や強み
  • 設計力・・・・・・・
  • デザイン・・・・・・
  • コスト面・・・・・・
  • 施工・・・・・・・・
  • アフターサービス・・
たぬき親父
たぬき親父
とにかく家づくりをこだわりたいって方は、設計事務所に依頼しよう!

設計事務所はデザインや間取りは規格品にはない、オリジナル性に富んで、建て主の希望を聞き入れて設計してくれるので大満足させてくれますね。

ただ、設計と工事監理を業務としているので、施工は別の工務店に依頼することになります。

それに設計監理費がかかるので、割高になってしまいます。

設計事務所の特徴やメリット・デメリットはこちらをどうぞ。

住宅会社の選び方は「コスト」と「設計自由度」で決めよう

ハウスメーカー・工務店・設計事務所のそれぞれの大まかな特徴は、上で紹介した通りです。

それぞれの特徴を知ったら、決め手となるのは「コスト」「設計の自由度」の2つになります。

では、「コスト」と「設計の自由度」でそれぞれどこに依頼したら良いのか、考えてみましょう。

コスト面で選ぶなら工務店

◆コスト面が優れている順位◆
工務店(割安)

ハウスメーカー(中)

設計事務所(割高)

 

ざっくりですが、コスト面を考えると工務店が割安で建てられる場合が多いです。

ただ、近年では安く注文住宅を提供している、ローコストハウスメーカーもあれば、ハイクラスの注文住宅を建てることができる工務店があったり混在してきています。

価格差が曖昧になってきている感が否めませんが、設計事務所が割高であるのは変わりがありません。

たぬき親父
たぬき親父
とにかくコストを抑えたいと考えているなら、工務店かローコストハウスメーカーからピックアップすると良いよ!

設計の自由度を優先するなら設計事務所

◆設計自由度が優れている順位◆
設計事務所

ハウスメーカー

工務店

 

設計の自由度はコスト面とは真逆になり、自由度が高いのは設計事務所。

工務店は地域密着型が多いので、自由度は高いようにも思うのですが、ハイセンスなデザインは期待できず、オーソドックスな家づくりが得意です。

とにかく家づくりに強いこだわりを持っているのなら、設計事務所に依頼することになりますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここでは大まかな3つの建設業者の特徴と「コスト」、「設計の自由度」から、ハウスメーカー・工務店・設計事務所の選び方を紹介してみました。

これらを考慮して、あなたの考えてる理想の家づくりをしてくれそうな建設業者を選びましょう。

コスト面、設計の自由度を総合的に考えると、どちらも中間にいるハウスメーカーが無難な選択とも言えます。

無難だと、なんだか中途半端な気がしてしまいますが、そんなことはありません。

無難だからこそ、コストもそこそこ安く抑えることができ、ある程度の設計の自由が許さるのがハウスメーカーの強み。

そして何より大手ハウスメーカーだと、アフターサービスの充実で安心感があります。

まずはそれぞれの特徴を大まかに知り、あなたの望む家づくりができそうな住宅会社を見つけましょう。

ハウスメーカーと工務店で迷っていたら、こちらが参考になりますので目を通してみてください。

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ