住宅ローンについて

住宅ローンの総返済額が一番安いのはどこ?【不動産・銀行・ネット】

フクネコ
フクネコ
住宅ローンってどこから借りるのが一番良いの?

住宅の購入価格が決まり、諸費用を含めた総予算額が出されたら、次は住宅ローンをどこから借りたら良いか迷うときがありますよね。

住宅ローンを借りる所は大きくわけると、不動産、銀行、ネットの3つになります。

多くの人は「提携ローン」を利用しているのですが、提携ローンとはハウスメーカーなどの不動産ルートから金融機関でローンを組むことですね。

しかし、より良いプランは自分でも探すことができますよ。

金利を低くしたければ、ネットルートからが良いですし、じっくり相談しながら決めたいのであれば銀行がおすすめです。

このようにそれぞれのルートに強みがありますので、ここでは不動産、銀行、ネットそれぞれの特徴を説明したいと思います。

それぞれの特徴を知ることで、あなたにとって3つのルートからどこから住宅ローンを借りたら一番良いのか考えてみましょう。

\5分で分かる!理想の家の建て方!/
>>理想の家を建てる方法はこちら

住宅ローンを借りるルートの不動産、銀行、ネットそれぞれの特徴

それではさっそく、不動産、銀行、ネットそれぞれの特徴やメリット・デメリットを知り、どこから住宅ローンを借りるのが良いか比較検討してみましょう。

不動産ルートから住宅ローンを借りた場合

◆不動産ルートのメリット・デメリット◆

メリットデメリット
手間がかからなくて楽ちん

自分で調べなくてもいい

選択肢が狭まる

ネットバンクのキャンペーン金利よりは高い

住宅を販売する不動産会社は銀行と提携しているので、住宅ローンを予め用意していることが多いです。

そのため、不動産会社に住宅ローンのことはお任せで良いので、忙しい方には手間が省けるのは嬉しいですね。

そして難しい数字の羅列と睨めっこしながら、住宅ローンのことを考えなくて済むのもストレスフリーです。

しかし、資額増額や金利優遇するなどアピールしてきますが、ネットバンクのキャンペーン金利よりは高いでしょう。

金利を少しでも低くしたい場合は、不動産会社に任せるのではなく、自分でも情報を集めましょう。

銀行ルートから住宅ローンを借りた場合

◆銀行ルートのメリット・デメリット◆

メリットデメリット
銀行員と納得できるまで何度も相談できる自分の足で銀行を回る必要がある

銀行に足を運んで、対面しながら相談できるのはかなり安心感がありますよね

まずは、いくら位借りれるのか知りたい場合は銀行に行ってみよう。

近年は競争が激しく、低金利、保証無料などの特典を用意している銀行も多くなっています。

ただ、気を付けたいのが銀行の営業時間内に訪れなければならないのがネックですね。

土日祝日しか休みがない場合は、なかなか相談に行けず、話が前に進まないこともあるので、不動産ルートかネットルートの方が話が進むかもしれません。

ネットルートから住宅ローンを借りた場合

◆ネットルートのメリット・デメリット◆

メリットデメリット
今、金利が低い所をすぐに調べられる

自宅に居ながら審査から申し込みまで完了できる

対面での相談は難しい

書面のみのやり取りなので、審査基準が厳しくなってします

自宅に居ながら自分の都合がいい時に、金利が低いプランを比較検討ができるのがネットルートの強みになります。

そして審査から申し込みまで、全てネットで完結ので、気楽に自分のペースで住宅ローン計画を立てることができます。

ただ、審査は書面上のやり取りなってしまうので、どうしてもハードルが高くなります。

しかし、ネットで住宅ローンを比較検討は無料なので、とにかく金利を低く抑えたい人は、ネットルートで探してみましょう。

金利だけで選ぶのは危険!総返済額が増えてしまうこともある

金利が低いと月々の返済額も少なくなり、元本も減っていくから良いこと尽くめのように感じてしまいます。

しかし、金利が低いプランは変動金利型になってしまい、6ヶ月ごとに金利が見直されるので適用金利が上がることもあるのです。

仮に金利がどんどん上がってしまえば、総返済額が他のプランよりも高くなってしまうリスクもあります。

なので、金利が低いところばかりに目を向けるのではなく、あなたのライフスタイルや住宅ローンに当てる年収負担率なども考慮して決めましょう。

 

住宅ローンのプランはこちらを参考にどうぞ!

最安の金利プラン選びならネットで無料診断を申し込んでプロに任せちゃおう!

フクネコ
フクネコ
金利だけで選ぶのは危険なのは分かったけど、それでも金利が低いプランは気になるぞ!
たぬき親父
たぬき親父
それならまずは、ネットで無料診断を申し込むと良いよ!

ここで紹介した不動産、銀行、ネットのそれぞれのルートから1番良いのは「ここ!」と紹介することは残念ながらできません。

なぜなら人それぞれに、良い側面と悪い側面が変わってしまうからです。

しかし、それでも最安の金利プランはやはり気になるものですよね。

低金利プランを探すならネットが一番良いとお伝えしましたが、素人が自力で調べて比較検討することは正直、かなり困難です。

細かい数字の羅列に良く分からない言葉が並べられる条件などを見ていると、嫌になってきませんか?

私は嫌気がさしてきます(^^;

低金利プランを探したいなら「モゲチェック・プラザ」に無料診断してもらおう

なるべく効率的に低金利プランを探したいのであれば、自力でネットで調べるのはキリがなく限界があります。

そこでおすすめなのが、最安の住宅ローンを全国120銀行、1000を超えるプランの中から比較検討してくれる「モゲチェック・プラザ」を利用するのが一番良いと思います。

金利だけでなく「繰上げ返済」「期間短縮返済」「団体信用生命保険」など 様々なポイントを考慮し、 あなたにピッタリなプランを探してくれますよ。

ようは無料で申し込めば、モゲチェック・プラザがあなたにとって最も最安なプランを見つけてくれます。

こんな楽に最安プランを探してくれるサービスを使わないのは、もったいないですよね。

住宅ローンの金利は1%変わるだけでも、数百万円以上も変わってきます。

同じ家でも金利だけでも金額は全く変わってきますので、無視することはできないのではないでしょうか。

モゲチェック・プラザなら不動産ルートでの提携ローンよりも、どのくらい安くできるか無料で診断してくれます。

なので不動産ルートや銀行ルートで住宅ローンを借り入れしようと思ってる場合でも、とりあえずモゲチェック・プラザにも申し込んでおくと良いでしょう。

相談はタダなので、軽い気持ちで申し込んでOKです!

モゲチェック・プラザの詳細はこちら>>

モゲチェック・プラザで住宅ローンを借り入れる場合は有料になる

モゲチェック・プラザで1つ注意していただきたいことは、提示されたプランに申し込む時は有料になることです。

相談と住宅ローンプランの提示は無料でしてくれますが、そのプランに決めた時は元本の1%(但し、下限25万円)が成功報酬として支払わなくてはなりません。

借り入れ元本3000万円の場合だと30万円の成功報酬をモゲチェック・プラザに支払うことになります。

しかし、モゲチェックが提示するプランは、成功報酬を支払ったとしても、かなりお得になる場合がほとんどです。

もし、モゲチェックが提示してきたプランが、あまり得にならないから、不動産ルートなど、別の住宅ローンを選択した場合は手数料は一切掛かりません。

とりあえず、相談は無料なので、軽い気持ちで住宅ローンの選択肢を広げてみる程度でモゲチェック・プラザを利用してみましょう。

むしろモゲチェック・プラザに相談しないで、知らず知らずのうちに高い金利を払うハメになることだけは避けたいところですね。

フクネコ
フクネコ
まぁタダなら損はないから相談だけでもしてみるか!

\最適な住宅ローンを無料相談/

まとめ

住宅ローンの借入れは不動産、銀行、ネットの3つのルートがあることを紹介してみました。

最後に住宅ローンをどこで借りたら良いか以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

◆住宅ローンの借入れ場所の決め方◆

手間をあまりかけたくない→不動産ルートをチョイス

じっくり相談して自分の足で情報を集めたい→銀行ルートをチョイス

とにかく金利が低いプランを探したい→ネットルートをチョイス

 

あなたにとってベストな借入れ先とプランを探しだせたら幸いです。

ほんとうに最後に大事なことなので繰り返しになりますが、住宅ローンの金利は1%変わるだけでも、総支払額が数百万円以上も変わる場合があります。

なのでどのルートをチョイスするにしても、この機会にまずはモゲチェック・プラザ
で無料相談して最安のプランを探してみてください。

 

\最安プランを見つけてもらう/

住宅ローンに関してはこちらも参考にどうぞ!

●住宅ローンの年収負担率は20%以下に抑えて、生活に支障が出ないようにしよう

住宅ローンの年収負担率は20%以下に抑えて、生活に支障が出ないようにしよう住宅ローンの借入れは、なにを基準にしてどの位まで借入れしたら良いか悩んでいませんか? 住宅ローンを金融機関から借入れする場合に、よ...

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

無料で複数社の住宅プランを申し込みはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ