注文住宅の相場や費用

家の建て替えの相場や費用を分かりやすく解説!安く建てる方法【2019年最新情報】

注文住宅の相場と費用

元大手ハウスメーカー勤務の、建築士たぬき親父です。

「家を建て替えたいけど費用はいくらかかるの?」

「建て替えの相場ってどれくらいなの?」

いざ!家を建て替えることになっても、一体なにからしたら良いのか難しいですよね。

予算を決めるうえでも、建築費用を知ることは大切です。

住宅の費用は住宅会社が出す坪単価で、ある程度の目安を知ることができます。

しかし、本当に坪単価どおりに家は建つのか?

結論からさきに言うと、

坪単価だけでは注文住宅の費用は分からない!!

フクネコ
フクネコ
えっ!?それじゃ坪単価なんて意味ないの!?
たぬき親父
たぬき親父
坪単価はあくまで目安であって、実際に家を建てる時は坪単価どおりにはならないんだよね。

家を建てる時に、相場と坪単価の本当の意味を知らないで建ててしまうと、数百万単位で損をしてしまう可能性があります。

なぜなら、相場や坪単価は住宅会社が利益を考慮した、思惑を持って決められた金額だから!

なので住宅会社の思惑を知ったうえで、家づくりの相談をしないと、気づかないうちに損をしてしまう可能性があります。

フクネコ
フクネコ
何百万円も損!?それは嫌だな~。
たぬき親父
たぬき親父
実際に住宅会社に任せきりで、何百万円も損をしてる人が多いんだよ。

あなたも損することなく、できれば少しでも安く理想の家を建てたくありませんか?

そこで今回は、損をすることなく理想の家が建てられるように、相場や坪単価の見方を紹介します。

この記事を読めば、理想の家を安く建てられるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

◆この記事でわかること◆

結論として損することなく、家の建て替え方法が分かる

家の建て替えの相場や費用が分かる

理想の注文住宅の建て方が分かる

 

\5分で分かる!理想の家の建て方!/
>>理想の家を建てる方法はこちら

損することなく家を建てるための相場や坪単価の見方とは

家の相場を知ろう冒頭では損をしないためにも、住宅会社が考える、本当の意味での相場や坪単価を知る必要があると説明しました。

それは、単に住宅会社が出す、地域の相場や坪単価を知っただけでは意味がありません。

フクネコ
フクネコ
じゃどうすれば家の費用って分かるの?
たぬき親父
たぬき親父
それじゃ建築費用の出し方を教えるね!

結論から先にいうと、本当の坪単価や費用を知るためには、建てる地域の相場を大まかにみて予算を決めます。

そして予算を決めたら複数社に予算内の住宅プランを作成してもらい、相見積もりを取ることで本当の建築費用がわかるのです。

複数社の相見積もりを取るにはタウンライフという有名なサイトで、一括オーダーすると便利ですよ。

無料で5分もあれば申し込み完了します。

タウンライフがおすすめな人
  • 色んなハウスメーカーの間取りや建築費用など住宅プランが欲しい人
  • 色んな展示場に行くのが面倒で、まずは候補を絞りたい人
  • 注文住宅を建てる流れを知りたい人
  • 値引き交渉に他のハウスメーカーの見積書が欲しい人
  • とりあえず資料が欲しい人

\複数社の相見積もりを無料一括オーダー/

相見積もりの無料一括オーダーはこちら >> 

フクネコ
フクネコ
まずは色々な住宅会社からプランを作成してもらえば良いのか!
たぬき親父
たぬき親父
そうだね!そうすることで損することなく建て替えができるよ!

 

タウンライフの評判や申し込み方法は、こちらに画像付きでわかりやすく紹介しています。メリットや疑問点なども紹介してるので参考にどうぞ。

 

まずは複数社の住宅プランをもらい比較検討することで、理想の家の建築費用もわかるようになります。

まずは、ネットでサクッと各社の住宅プランを集めちゃいましょう。

それでは予算を考えるうえで、損をしない住宅の相場や坪単価の見方を説明しますね。

注文住宅にはそもそも相場というのは存在しない!

今から注文住宅の相場や坪単価について説明する前に、まず先に言っておきたいことが1つあります。

それは、

注文住宅に相場というのは、存在しない!!

フクネコ
フクネコ
えっ!?どういうことだ!?

フクネコ君が驚くのも当然だと思います。

そもそも家を建てるのに相場は存在しないのです!

なぜかというと、人ぞれぞれ希望と条件が違うから、決まった仕様、デザイン、部屋の取り方で変わるので標準床面積、標準仕様等はないからです。

 

なので冒頭でも、坪単価だけでは注文住宅の費用は分からないとお伝えしました。

本来は相場がないので、坪単価を正確に出すことは不可能なことです。

たぬき親父
たぬき親父
家づくりは1人1人それぞれの希望や条件で建てられるから本来は相場というのは出せないんだよね!
フクネコ
フクネコ
確かに!建てる場所も希望も人それぞれ違うんだから、相場なんてあり得ないな!

相場が存在しないことは、言われてみれば当たり前なことだと思います。

しかし、やはり相場や坪単価というのがないと目安がなくなってしまい、予算をどうしたら良いか分からなくなるのも困りものですよね。

そこで用いられたのが、ハウスメーカーや地元工務店などの各住宅会社で、大よその建築費を示したのが相場や坪単価になるんですね。

なので注文住宅の相場や坪単価は、建築費の大よその目安として参考にしましょう。

フクネコ
フクネコ
目安がないと確かにどこの住宅会社にお願いしたら良いか分からなくなるなー!
たぬき親父
たぬき親父
予算を考える時はやっぱり目安は必要だよね。
だから「みんなはこれ位で建てたよー」っていう一応の相場を出してるんだよ!

注文住宅の相場と坪単価を知るためには、都道府県別の延べ床面積が分かれば、あなたの必要な住宅の床面積が大まかに分かります。

それに加えて、坪単価が分かれば概算金額()も分かるようになりますよ!

概算金額とは?

坪単価×延べ床面積の坪数=概算金額

坪単価に、延べ床面積の坪数を掛けた数字が、大よその建築費用が出される数字のことで、これを概算金額と言います。

フクネコ
フクネコ
じゃ早速、相場と坪単価を都道府県別で教えてくれニャー!
たぬき親父
たぬき親父
その前に家を建て替えるのと、住み替えるのでは違ってくるから先ずはそれを説明するね!
フクネコ
フクネコ
(???たぬき親父は何を言ってるんだ?)

あなたの地域の相場を知る前に、あなたが家を建て替えるのか、住み替えるのかで相場や坪単価は変わってきます。

ようは土地を既に持っているか持っていないかの違いですね!

まずは建て替えと、住み替えの違いを紹介しますので、あなた自身がどちらなのか確認しましょう!

家を建て替えるのと、住み替えるのでは費用は変わってくる!

フクネコ
フクネコ
建て替えと、住み替えって何が違うの?

先ほど軽く説明しましたが、建て替えと住み替えは、どちらも家を新しくするので一見すると同じように思いますが、実のところ全く意味が違います。

では、それぞれの特徴を説明しましょう。

 icon-arrow-circle-right 家の建て替えとは?

家の建て替えは、今住んでる家を解体処分をし、文字通り家を建て替えて新築にするということになります。

つまり、土地は既に持っていることになりますよね。

 

 icon-arrow-circle-right 家を住み替えるとは?

住み替えというのは、今住んでいる所から、別の場所に住むということになります。

つまり、土地から求めること。

 

どちらも新築を建てることには変わりありませんが、建て替えの場合は土地の購入はありませんが、住み替えの場合は土地も購入することになります。

なので住み替えでの土地付きの相場や坪単価は、土地代も含まれた値段になるってことだけは覚えておきましょう。

 

そして、建て替えも住み替えも、家の建築費自体は変わることはなく同じです。

まずはあなた自身の立場で、建て替えの相場か、住み替え(土地と住宅の購入)の相場のどちらかを参考にしてください。

 

▼建て替え、住み替えの違いはこちらに詳しく紹介してますので、参考にどうぞ!▼

フクネコ
フクネコ
僕はいま、住んでる家を建て替えだから土地は購入する必要はないんだよね?
たぬき親父
たぬき親父
うん!フクネコ君の場合は建て替えだから土地は購入しなくて大丈夫!だから1の相場表を見てみよう!
たぬき親父
たぬき親父
家と土地も含めて購入を考えてる場合は2の相場表をみてね!

1.建て替えで土地摂取しない場合の相場

既に土地があり、土地を摂取する必要がない方の都道府県別相場です。

建て替える(新築)、建築予定の都道府県を確認しましょう。

地域都道府県延床面積(㎡)延床面積(坪)相場建築費建築費坪単価
北海道北海道137.6㎡41.6坪3.119万円74.97万円
東北青森県131.6㎡39.8坪2.836万円71.25万円
 岩手県130.4㎡39.4坪3.048万円77.36万円
 秋田県130.7㎡39.5坪2.848万円72.10万円
 山形県145.0㎡43.8坪3.332万円76.07万円
 宮城県134.2㎡40.5坪3.151万円77.80万円
 福島県134.0㎡40.5坪3.279万円80.96万円
関東茨城県128.3㎡38.8坪3.185万円82.08万円
 栃木県127.0㎡38.4坪3.112万円81.04万円
 群馬県124.4㎡37.6坪2.982万円79.30万円
 埼玉県128.2㎡38.7坪3.434万円88.73万円
 千葉県126.5㎡38.2坪3.254万円85.18万円
 東京都126.5㎡38.2坪3.934万円102.98万円
 神奈川県127.5㎡38.5坪3.664万円95.16万円
甲信越新潟県137.6㎡41.6坪3.131万円75.26万円
 山梨県128.7㎡38.9坪3.087万円79.35万円
 長野県129.9㎡39.2坪3.163万円80.68万円
北陸富山県138.2㎡41.8坪3.126万円74.78万円
 福井県138.5㎡41.8坪3.260万円77.99万円
 石川県131.9㎡39.8坪3.120万円78.39万円
中部静岡県133.7㎡40.4坪3.462万円85.69万円
 愛知県133.9㎡40.5坪3.499万円86.39万円
 岐阜県129.7㎡39.2坪3.228万円82.34万円
近畿滋賀県130.1㎡39.3坪3.443万円87.60万円
 三重県126.1㎡38.1坪3.202万円84.04万円
 京都府125.9㎡38.0坪3.394万円89.31万円
 奈良県131.2㎡39.6坪3.423万円86.43万円
 和歌山県126.7㎡38.3坪3.265万円85.24万円
 大阪府134.0㎡40.5坪3.601万円88.91万円
 兵庫県129.1㎡39.0坪3.336万円85.53万円
中国岡山県125.4㎡37.9坪3.169万円83.61万円
 広島県129.9㎡39.2坪3.271万円83.44万円
 山口県123.4㎡37.3坪3.221万円86.35万円
 鳥取県119.5㎡36.14坪2.972万円82.23万円
 島根県113.0㎡34.1坪2.514万円73.72万円
四国香川県127.4㎡38.5坪3.133万円81.37万円
 徳島県129.4㎡39.1坪3.017万円77.16万円
 愛媛県118.4㎡35.8坪2.759万円77.06万円
 高知県119.3㎡36.0坪2.910万円80.83万円
九州福岡県131.4㎡39.7坪3.262万円82.16万円
 佐賀県134.3㎡40.6坪3.148万円77.53万円
 長崎県129.8㎡39.2坪3.099万円79.05万円
 熊本県124.3㎡37.6坪3.005万円79.92万円
 宮崎県113.8㎡34.4坪2.632万円76.51万円
 大分県128.0㎡38.7坪3.059万円79.04万円
 鹿児島県114.1㎡34.5坪2.674万円77.50万円
沖縄沖縄県130.6㎡39.5坪3.334万円84.40万円

※平成28年度フラット35利用者調査による。

建て替えは解体費も忘れてはいけない!

家を建て替える場合は、古い家の解体費も忘れないで!

 

うえの表は解体費が含まれていない数字なので、注意してください。

たぬき親父
たぬき親父
意外と忘れがちなのが、元からある家の解体費です。
フクネコ
フクネコ
ガシャーン!って適当に壊せば良いんじゃないのかにゃ?

 

建て替え時によく忘れがちなのが解体費!

建て替えを検討している場合は、元の家を解体して新築の家を建て替えるようになります。

フクネコ君は「ガシャーン!」と壊せば良いと言ってますが、当然そんな適当に壊す訳にいきません(^^;

家の解体処分費用は地域にも差はありますが、43000円/坪くらいになります。

都道府県別での解体費用は解体サポート全国版さんのサイトに詳しくありますので参考にしてみてください。

参考>>安心の解体業者を無料で紹介、解体サポート全国版  

2.住み替え(新築)で土地付きでの注文住宅の場合の相場

家と土地も含めて購入を考えてる方の都道府県別相場です。

あなたの建築予定の都道府県を確認しましょう。

地域都道府県延床面積(㎡)延床面積(坪)建築費建築費坪単価
北海道北海道114.4㎡34.6坪3.306万円95.54万円
東北青森県115.3㎡34.9坪3267万円93.61万円
 岩手県115.1㎡34.8坪3.253万円93.47万円
 秋田県108.9㎡32.9坪2.902万円88.20万円
 山形県122.5㎡37.1坪3.617万円97.49万円
 宮城県121.7㎡36.8坪3.891万円105.73万円
 福島県116.4㎡35.2坪3.730万円105.96万円
関東茨城県116.2㎡35.1坪3.544万円100.96万円
 栃木県115.7㎡35.0坪3.562万円101.77万円
 群馬県115.5㎡34.9坪3.362万円96.33万円
 埼玉県111.4㎡33.7坪4.235万円125.66万円
 千葉県113.1㎡34.2坪4.025万円117.69万円
 東京都100.0㎡30.2坪5.629万円186.39万円
 神奈川県105.9㎡32.0坪4.813万円150.40万円
甲信越新潟県116.0㎡35.1坪3.348万円95.38万円
 山梨県116.1㎡35.1坪3.495万円99.57万円
 長野県114.2㎡34.5坪3.500万円101.44万円
北陸富山県126.4㎡38.2坪3.491万円91.38万円
 福井県124.6㎡37.7坪3.475万円92.17万円
 石川県124.3㎡37.6坪3.742万円99.52万円
中部静岡県114.4㎡34.6坪4.018万円116.12万円
 愛知県117.1㎡35.4坪4.536万円128.13万円
 岐阜県116.4㎡35.2坪3.624万円102.95万円
近畿滋賀県117.0㎡35.4坪3.820万円107.90万円
 三重県118.6㎡35.9坪3.722万円103.67万円
 京都府106.3㎡32.2坪3.870万円120.18万円
 奈良県116.5㎡35.3坪4.035万円114.30万円
 和歌山県113.2㎡34.2坪3.566万円104.26万円
 大阪府109.7㎡33.2坪4.268万円129.09万円
 兵庫県113.7㎡34.4坪4.106万円119.36万円
中国岡山県117.3㎡35.5坪3.844万円108.28万円
 広島県114.6㎡34.7坪3.877万円111.72万円
 山口県113.2㎡34.2坪3.648万円106.66万円
 鳥取県113.3㎡34.3坪3.071万円89.53万円
 島根県113.4㎡34.3坪3.272万円95.39万円
四国香川県116.3㎡35.2坪3.415万円97.01万円
 徳島県116.4㎡35.2坪3.558万円101.07万円
 愛媛県113.3㎡34.3坪3.415万円99.56万円
 高知県112.3㎡34.0坪3.603万円105.97万円
九州福岡県114.8㎡34.7坪3.838万円110.60万円
 佐賀県115.6㎡35.0坪3.484万円99.54万円
 長崎県110.2㎡33.3坪3.475万円104.35万円
 熊本県111.9㎡33.6坪3.519万円104.73万円
 宮崎県108.8㎡32.9坪3.184万円96.77万円
 大分県114.8㎡34.7坪3.528万円101.67万円
 鹿児島県107.4㎡32.5坪3.299万円101.50万円
沖縄沖縄県105.2㎡31.8坪3.952万円124.27万円

※平成28年度フラット35利用者調査による。

たぬき親父
たぬき親父
まずはあなたが家づくりを予定している都道府県の相場をチェックしよう!
たぬき親父
たぬき親父
チェックしたら、相場の金額を基準にして家づくりの予算の参考にしてね!
フクネコ
フクネコ
家を建てる予定の相場が分かれば、どれくらいの予算が必要か分かりやすくなったぞ!

フクネコ君が言うように、まずは建築予定地域の相場を知ることで、予算がいくら必要なのかある程度わかるようになります。

これは、あなたが家を建てようとしている地域の相場や坪単価が、幾らくらいになるのか知るだけで大丈夫ですよ!

なぜなら、相場を基準にして、これから説明する正しい行動を取れば、損することなく理想の家づくりができると断言できるからです!

建て替えで必要な諸経費も忘れないでおこう

建て替えで必要な費用は住宅本体以外もあるので、油断しないように。

さきほど解体費のお話をしたように、住宅を建てる時は色々な諸経費があるので注意してください。

諸経費の目安は土地と建物の価格の約8%~10%程度と言われています。

つまり2000万円の家を建てたとしたら大よそ200万円の諸経費が必要ってことです。

フクネコ
フクネコ
えっ!?そんなに諸経費って必要なの!?
たぬき親父
たぬき親父
それじゃどんな諸経費があるのか紹介するね!

◆住宅以外の諸費用一覧

項目概要
仲介手数料土地や建売住宅などの不動産を購入した場合、取引金額の3%+6万円が一般的になります。
住宅ローン関係費用住宅ローンを利用した時に発生する費用。印紙税、抵当権設定登記費用、火災保険料、生命保険料、ローン保証料、融資手数料などがあります。
登録手続き費用所有権保存登記の場合に司法書士、表示登記時に土地家屋調査士への報酬がかかり、土地、建売住宅購入時に所有権移転登記、建て替えの場合は家屋の滅失登記が必要になってきます。通常登記手続きの報酬は2~5万円です。登記に併せて免許登録税も必要になってきます。
引越し費用引越し業者は荷物の量(何トン車を使うか)と距離によって料金がかわってきます。2~3社へ見積り依頼をしましょう。
仮住まい費用建て替え新築工事には必ず必要になってきます。通常の工期はハウスメーカーで4~6か月、遅い所になってきますと8~9か月かかる所もあるようです。ただ、住宅の規模によって変わってきますので、住宅会社によく確認してください。(通常契約書に工事期間として明記してあります)
家具・調度品費用通常考えられるのがカーテンが必要になってきます(窓の大きさが変わって来る為)。後はあなたが必要とするものになってきます。
フクネコ
フクネコ
う~ん色々と必要なんだなぁ~。
たぬき親父
たぬき親父
そうだね。諸経費は安くないから必ず事前に計算しておこうね!

ついつい住宅本体の建て替えにばかり夢中になり、諸経費のことを忘れがちになりやすいので、諸経費も予め考慮に入れて建築費用を見ておきましょう。

建て替えの住宅ローンの総額や月々の返済額

3500万円で住宅ローンを組んだときの、月々の返済額や総支払額がいくらになるか気になると思います。

以下は35年ローンを1.5%固定金利で組んだ時の総額と月々の返済額です。

支払い総額月々の返済額
107,164円45,008,901円

実際には金利プランも色々あり、必ずこのようになるわけではありません。

住宅ローンの金利の選び方は「住宅ローン金利の正しい選び方。手元資金や年収負担率から考える」で詳しく解説してます。

住宅ローンにお悩みの方は、参考にどうぞ。

住宅ローン金利の正しい選び方。手元資金や年収負担率から考える 家づくりの計画がある程度、すすんで予算もだいたい決まったら、住宅ローンはどうしたら良いか悩むと思います。 住宅ロー...

大手ハウスメーカー、ローコストハウスメーカー、地元工務店のそれぞれの坪単価を知ろう!

さきほど、都道府県別であなたの建設予定の地域で相場や坪単価をチェックして頂いたと思います。

目次からこの記事までジャンプしたなら、上の相場表をチェックしてから読み進めてください(笑)

地域の相場や坪単価を知ったら、次は各住宅会社の坪単価を見比べてみましょう!

フクネコ
フクネコ
地域の相場や坪単価と住宅会社の坪単価は違うの?
たぬき親父
たぬき親父
それはぜんぜん違うよ!

都道府県別の相場や坪単価は、それぞれの住宅会社から出された平均的な数値です。

なので、それぞれの住宅会社の坪単価はバラバラ。

なぜ坪単価がそれぞれ違うのかと言うと、全国に数多くの住宅会社があり、それぞれ特徴や特色も違いその結果、坪単価も変わってくるからです。

フクネコ
フクネコ
それじゃ1社1社ひとつずつ調べていく必要があるのかニャ!?大変そうだなー!
たぬき親父
たぬき親父
確かに1社1社をひとつずつ調べていく事に越したことはないけど、まずは住宅会社を3種類に分けて考えると良いよ!

フクネコ君が言ったように、住宅会社を1社1社調べることは良いことなのですが、それはかなりの労力と時間が必要になります。

そこでまずは、住宅会社を大手ハウスメーカー、ローコストハウスメーカー、地元工務店の3つに別けて、それぞれの坪単価の平均を見てみましょう。

あなたもどれか1つくらいは、聞き覚えがあるのではないでしょうか?

しかし、住宅会社を3つに別けた、それぞれの平均相場や坪単価は資料がないのでなかなか出すのが難しいことです。

そこで建築業界に40年間働いて私自身が実感した、それぞれの坪単価を以下の表にしましたのでご覧ください。

各住宅会社円/坪単価
ローコストハウスメーカー45~55万円/坪
地元工務店50~65万円/坪
大手ハウスメーカー60~90万円/坪

上の表の金額は、私が現役時代に今まで他の住宅会社と競合して契約した時、お客様から今後の資料として計画図面、見積書をいただいた大よその金額です。

たぬき親父
たぬき親父
私の経験からは各住宅会社の坪単価は、この様になると感じています。
たぬき親父
たぬき親父
今からこの数字の根拠と冒頭でも伝えた住宅会社の思惑を説明しますので、じっくり読んでみてください。
フクネコ
フクネコ
思惑!?怪しいにおいがプンプンするにゃ~

実際には各住宅会社で公表している坪単価は、上の表よりも低い数字で坪単価を公表しています。

ですが、実際に家を建てることになり、最終見積もりが出た時には上の表に近い数字になってしまうのです。

なぜそんな事になってしまうか、不思議ではないですか?

フクネコ
フクネコ
うーんそれは不思議だ!
たぬき親父
たぬき親父
それじゃ公表する坪単価よりも高くなってしまうか説明するね!

住宅会社の坪単価は、契約を取るための思惑で決められている!

いきなり思惑と言ってしまい、なんだか怖いイメージを植え付けてしましましたが、すみません。

そんな大げさなことではないので、安心してください。

結論を先に言うと、住宅会社は会社である以上は利益を考えて坪単価を出す必要があるからです。

利益以外にも材料、宣伝費、人件費などさまざまなコストがありますので、それらを考慮して坪単価を出しています。

フクネコ
フクネコ
なんだ!住宅会社は悪の組織じゃないのか!
たぬき親父
たぬき親父
悪の組織どころか、大抵の住宅会社は良い家を建てるために必死に努力しているよ!
たぬき親父
たぬき親父
でも、住宅会社が考える坪単価や相場の本当の意味を知らないと、数百万円の損をすることになるかもしれなから気をつけて!
フクネコ
フクネコ
なに!早く住宅会社の考えを教えてくれー!

大手ハウスメーカー、ローコストハウスメーカー、地元工務店それぞれが、契約するための戦略があって坪単価などにもそれが見てとれるんですよね。

しかし、建築業界に居た人でないと、なかなか住宅会社の戦略は分からないことです。

そこで大手ハウスメーカー、ローコストハウスメーカー、地元工務店のそれぞれの戦略とは、どの様なものがあるのか紹介しましょう。

ただ、今から紹介することはあくまでも一例なので、全ての住宅会社が決して同じような戦略をとってる訳ではないことは覚えておいてください。

フクネコ
フクネコ
おぉ!なんだか住宅会社の秘密を知れるみたいでワクワクするな!
たぬき親父
たぬき親父
今から説明するのはあくまで一例だから、頭の片隅にでも置いておいてね!

ローコスト系のハウスメーカーの戦略

たとえば、ローコストハウスメーカーは良く坪30万円台と謳っておりすが、際住むまでには屋外給排水、電力取出し工事などの追加工事が必要な場合が大半です。

そして最終見積り額が、坪単価45万~55万円くらいになるのです。

ローコスト系のハウスメーカーは以下のような会社があります。

地元工務店の戦略

地元工務店の場合は、最初の金額と修正金額との見積金額の幅が大きいことも結構あるようです。

それぞれの住宅会社は、最初はあなたの希望、意見を存分に取り入れた計画案、見積書を作ってきます。

でも、たいていは予算オーバーとなり、計画案修正をして最終的には、坪単価50万~65万円程度になるのです。

ちなみに地元工務店の特徴などはこちらで詳しく紹介してますので、参考にしてください。

大手ハウスメーカーの戦略

大手ハウスメーカーの場合は、その会社の特徴もあり、それこそ金額はバラバラ。

坪50万円台の会社もあれば、坪100万円以上する場合もあります。

しかし、大手の場合は仕様、設備、外部の仕様を想定して金額(坪単価)を決めてるので、問い合わせをしてみると大まかな金額は答えてもらえますよ。

あとは延べ床面積によって、建築費が変わってくるだけですね。

あなたの家族人数と希望部屋数によって、住宅会社の担当者は大よその延べ床面積が分かります。

延べ床面積が分かれば、【延べ坪数×坪単価】で概算工事金額が出るので安心ですね。

各ハウスメーカーの特徴や坪単価はこちらが参考になります。

たぬき親父
たぬき親父
それぞれの住宅会社が、思惑を含めて営業戦略があるから、実際の建築費もバラバラになってきてしまうんだよね。
フクネコ
フクネコ
まぁ会社だから利益を求めるのは当然でもあるか~。

フクネコ君が言うように、会社である以上は利益を求めるのは当然のことだと思います。

そしてその利益を使って、住宅会社はより良い家づくりのために日々努力や研究を続けているのも事実なんですよね。

なので住宅会社にも利益は必要だってことは分かると思います。

ただ、なにもあなたが無駄に高く家を建てる必要は全くありません!

あくまで適正な価格で、あなたの理想の家を建てれば良いのです。

そして家づくりの計画はあなたやご家族共に話し合って決めていくと思いますが、実際に家を建てるのは住宅会社になります。

なのであなたの理想の家づくりを真剣に考え、少しでも安く建ててくれる住宅会社を探さなくてはなりませんよね。

フクネコ
フクネコ
うっ!こんな住宅会社の思惑を聞いた後で信頼できる住宅会社を探せるか不安だ!
たぬき親父
たぬき親父
それは複数社に一括で依頼してしまえば、どこが信頼できる会社か分かるようになるから安心して大丈夫!

住宅会社が考える相場と坪単価をなんとなく知ったあなたは、いよいよ信頼できる住宅会社を探さなくてはなりません。

ここで最後に、頼のおける住宅会社の探し方を紹介しましょう。

相場や坪単価を知ったら複数社に相談しよう


いくら相場や坪単価を知ったところで、あなたの理想の家を建てることはできません。

どうしたら理想の家を建てることができるか冒頭でもお伝えしましたが、

 

複数社に住宅プランを作成してもらう!!

フクネコ
フクネコ
住宅会社を事前に調べて1社に頼めば良いんじゃないのか?
たぬき親父
たぬき親父
事前にしらべるにしても限界があるし、同じ条件で複数社に家づくり計画を作成してもらった方が、どこの住宅会社に頼めば良いか分かるようになるんだよ!
フクネコ
フクネコ
複数社に相談なんて面倒くさいんだよな~。

複数社に相談するのは正直言って、手間も掛かるし大変面倒な作業です。

しかし、1社だけだと比較検討することができなくなり、本当に良い家づくりをしてくれるのか判断するにもできなくなる。

それに住宅会社は競合がいないと分ると、それこそ利益重視で考えられた計画しか提案してこなくなる可能性もあります。

 

1社だけに相談するのはラクですが、あとはデメリットばかり。

私が建築業界にいた頃、沢山の人が1社に相談して失敗した経験談を、嫌というほど聞いてきました。

それは住宅会社の思惑通りに家づくり計画をしてしまったから・・・。

いざ家が建って住んでみると、必要としない設備に何百万と大金を使ってしまい、理想とは程遠い家を高いお金で建ててしまうのです。

あなたは必要のないお飾りだけの高い設備に、何百万も使いたいでしょうか?

私だったら絶対にノー!

フクネコ
フクネコ
使わない設備に何百万円も払いたくないぞ!
たぬき親父
たぬき親父
誰だって嫌だよね。失敗したくなかったら1社だけに相談するのは絶対にダメだよ!

だから失敗しない理想の家づくりは、複数社に相談することから始まるんです!

複数社に相談することによって、まず比較検討ができるようになり、どこが本当にあなたの理想の家を建ててくれる会社なのか分かるようになります。

 

そして複数社に相見積もりを取ることで、どこが一番安く建てることができる会社なのか一目瞭然!

さらに相見積もりを取ってることを各住宅会社にハッキリ伝えることで、競争が始まり、より安く建てられる可能性も充分にあり得ます!

家を1件建てるのに大金が動くわけですから、住宅会社の利益も大きいのであなたの理想の家づくりに真剣に参加するようになるのです。

 

あなたは1社だけに頼り、高いお金を払って失敗した家を建てたいですか?

それとも複数社に相談して理想の家を安く建てたいですか?

フクネコ
フクネコ
これは複数社に相談しないとヤバそうだなー!でも正直、複数社に相談は面倒くさいなぁ。

そこで冒頭でもお伝えしたように、無料で複数社の相見積もりが取れるタウンライフ  を利用することです!

理想の家を建てるにあたって相見積もりが大切なことは、こちらでも説明してますので参考にお読みください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

相場や坪単価どおりには家を建てることができないことを紹介しました。

坪単価や相場はあくまで目安として捉えて、まずは何となくの建築費用を知ってください。

相場や坪単価が分ったあとは、あなたの家づくりを複数社に相談して、計画案を作成してもらいましょう。

複数社に相談すると、どこが一番安くあなたの理想の家を建てることができるか知ることができます。

そして複数社を競わせることで、より良い家を安く建てることができるようになるのです。

たぬき親父
たぬき親父
決して1社だけに依頼して、高いお金を払って失敗した家を建てないようにしよう!
フクネコ
フクネコ
失敗した家を高く買うことだけは避けたいな!

最後に、理想の家を建てるための流れを書きましたので、ぜひ参考にしてください。

◆理想の家づくりを安く建てるための行動◆

①建てる予定の地域や、各住宅会社の相場や坪単価を知る。

②相場や坪単価を知ったうえで、「タウンライフ」で複数社に相見積もりを取る。

③複数社に住宅プランを出してもらう。

④複数社の住宅プランを比較検討する。

⑤住宅会社を競わせて、より良い家を安く建てるようにする。

 

これなら「自分にも簡単にできそうだ!」と思って頂ければ幸いです。

フクネコ
フクネコ
複数社に相談が一番めんどくさいけど、タウンライフで申し込めば簡単なんだよね?
たぬき親父
たぬき親父
そうだね!タウンライフなら無料で複数社に一括オーダーできるから簡単に申しこめるよ!

タウンライフの申し込み方法

1.地域選択

2.家づくり計画書作成依頼スタートのボタンをクリック

3.入力フォームに間取りの条件を記入して依頼する住宅メーカーを選択し、依頼ボタンをクリック
(所要時間5~10分)

4.申し込み完了

この流れで申し込みは完了です。

理想の家づくりは、信用できる良い住宅会社を見つけることで90%は決まると断言できます!

まずはタウンライフ  で、複数社の住宅プランを集めて信用できる住宅会社を探してみてください。

理想の家を建てるためにも、やらないで後悔するより、まずやってみることが大切です。

逆に利用しないことで損することだけは避けましょう!

\複数社の相見積もりを5分で一括依頼!/

相見積もりを無料一括オーダーする>>  

 

▼注文住宅を建てるなら、こちらも参考に!▼

複数社を比較して理想の家をお得に建てよう!

対人打ち合わせに入る前に、複数社の住宅プランや見積もりを取り比較しましょう。

なぜなら、打ち合わせに入る前に色々な住宅会社の強みや価格を知ることで、あなたの理想の家の費用や形が見えてきます。

営業マンの話しを最初から聞きに行くのは、ハッキリ言ってムダな時間。

ネットからサクッと複数社の資料を一括オーダーしましょう。

タウンライフで無料一括オーダーはこちら>

スマホから無料申し込みするだけで、家づくり役立つものが沢山手に入ります。

間取りプラン

資金計画書

土地探し

一つ一つ住宅展示場に足を運んで、営業マンと話を聞いたり資料をもらったりするのは時間の無駄使い。

ネットから資料をまとめて一括オーダーして、自宅でじっくり比較検討しましょう。

これが今の時代の家づくりです。

使えるものは使って、より良い家をお得に建てましょう。

タウンライフ家づくり

家づくりを成功させるためには、理想を叶えてくれる住宅会社と出会うことで決まります。

複数社の資料を無料一括オーダーして、比較検討することで理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ